« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005に作成された記事

November 20, 2005

くやしいけど

今日は20日。 月の締め切りの日だ。

売上を確認して愕然とした。 30万である。

金属代が別途9万くらい請求できるけど、仕入れが金属代や材料代で17万はあるだろうから、残るのは22万弱かな。

光熱費や通信費など必要経費を引いたら、10万残るかどうかだね。

そこから、住宅ローンと生活費を出すなんて無理です。
正直言って大幅な赤字です。 


Continue reading "くやしいけど"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 18, 2005

日赤も変わる。 技工士も変わろう。

今日は、町の日本赤十字病院で公開講座がありました。

講師は山梨お口とコミュニケーションを考える会の古屋先生でした。

6時の集合で間に合うと思って5時45分に到着したら、要約筆記の方たちがすでに玄関で待っていてくれました。

話を聞いてみると、5時半に集合だったようです。

でも、講演には十分間に合いました。

古屋先生は山梨の塩山診療所で地域医療と訪問診療、様々なネットワークつくりに熱心に取り組んでいます。

一昨年の地域社会振興財団第252回研修会「お口とコミュニケーションを考える集い2003」に参加して以来の再会です。

Continue reading "日赤も変わる。 技工士も変わろう。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

神奈川技工ゼミナール

11月6日、予てからエバンスさんに教えてもらっていた、「義歯清掃」のセミナーに参加する為に横須賀の神奈川歯科大学に行ってまいりました。

一昨年にままちゃの紹介で「お口とコミュニケーションを考える集い2003」に参加してきました。
その時は、発表の中に保健士多田さんの「聴覚障害とコミュニケーション」が有りましたので、聴覚障害歯科技工士の立場での参加でした。

確か、このテーマの時にも、少し発言をさせていただいたと思います。
最後のほうで、訪問歯科衛生士牛山さんの講演があり、訪問医療での口腔ケアについて初めて具体的な話を聞く機会になったと記憶しています。

Continue reading "神奈川技工ゼミナール"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

国内技工の価値を認めよ!!

002


昨今の風潮と言うわけでもないけれど、額に汗して働く、物を作り出すより、物を右から左に動かして差額を稼いだり、お金に物を言わせて会社すら買い取って利益を掠めたり。
真面目に物を作っているのが本当に馬鹿らしいですよね。
国の制度であることや歯科医師の利益確保の為に単位原価を大きく割り込んだ利益も何も出ない技工料金で働くより、差額だけで儲かったらずっといいし、頭のいい人はそっちを選ぶでしょう。
でも、歯科技工士を名乗るのなら、自分の手で一本ずつ手作りして価値を生み出すほうが私はいい事だと思っています。

Continue reading "国内技工の価値を認めよ!!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »