« 歯科医療のゆるぎなき価値を守る。 歯科医療の価値を下で支えてきたものは何か。 海外委託技工問題にも関心を! | Main | 多摩丘陵が巨大な賽銭箱になると言う事 »

June 11, 2007

貴方の現状を労働問題の専門家に届けましょう。 中医協の委員まで

みな歯科の久保田です。
もうそろそろ私の実名も公にします。 失うものは無し、腹を括りました。

さて、直前に控えたシンポジウムですが、そのシンポジストに中医協の小島委員が入っていることをご存知でしょうか?
連合の委員で当然ながら労働問題のエキスパートです。

歯科技工所の大半が個人経営のワンマンラボと言う事で、労働時間や就労環境は訴えても無駄という雰囲気もありますが、労働者である事に変わりはありません。

ご自身が受ける不当な扱い、不平等な競争原理、圧力や過剰なサービス要求。

対象が歯科医院であっても、技工所であっても構いません。
皆さんの本当の姿を簡素にまとめて私達に伝えてくださいませんか?

17日のシンポジウムで直接手渡したいと思っております。
このことの提案者は私では在りません。 普段、院内技工の大半を自分でこなしている歯科医師からの提案です。

いろいろな勤務形態からみた
1,現状
2,思うところ
3,技工士からみた同業者
4,歯科界に思う事
5,こう改善するべき
6,その他感想とか

技工士会と似たもの出してもサンプル少ないからね。生声で勝負。
個人情報は出しません。 HNでも匿名で結構です。
出せる人は堂々と出しましょう。 

短く簡素に分りやすく。

設問一つでA4一枚くらいにまとめていきたい所です。

時間が逼迫していますが15日中に届けば対処できます。
16日午前中まで大丈夫かも。

メールで私までよろしくお願いします。

vea00750@nifty.ne.jp
http://www.minnanoshika.net/

|

« 歯科医療のゆるぎなき価値を守る。 歯科医療の価値を下で支えてきたものは何か。 海外委託技工問題にも関心を! | Main | 多摩丘陵が巨大な賽銭箱になると言う事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 貴方の現状を労働問題の専門家に届けましょう。 中医協の委員まで:

« 歯科医療のゆるぎなき価値を守る。 歯科医療の価値を下で支えてきたものは何か。 海外委託技工問題にも関心を! | Main | 多摩丘陵が巨大な賽銭箱になると言う事 »