« そら因果応報というもんだ。 「歯科医療業界の展望」の結論。 | Main | 月島から伝われ歯科の良心 »

October 29, 2007

IDEAに紹介されて

前回記事がIDEAブログに紹介されてしまいました。
ありがたい事です。

馬さんをはじめ、差額問題や大臣告示を知らなかった若い歯科医師の皆さんにも、IDEAに掲載された一連の資料を読んでいただき、歯科医師会の常識や伝えられる事柄が、別の視点から見ればどのように見えるかを理解していただきたいと思います。

事実、お読みになった先生から重く受け止めるとの言葉を頂いたり、情念党月又党首からも心温まるコメントをいただいた時は泣けてきました。

歯科技工士の離職や転職が歯科業界の問題として、クローズアップされてきましたが、学生も集まらず廃科が続いていますので、崩壊を止める事ができるか微妙な状態です。

今は残された歯科技工士がどれだけ持ちこたえられるかですが。

|

« そら因果応報というもんだ。 「歯科医療業界の展望」の結論。 | Main | 月島から伝われ歯科の良心 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85649/16941858

Listed below are links to weblogs that reference IDEAに紹介されて:

« そら因果応報というもんだ。 「歯科医療業界の展望」の結論。 | Main | 月島から伝われ歯科の良心 »