« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008に作成された記事

February 22, 2008

2月28日に放送みな歯科テレビ出演朝日報道番組

2008/02/28 (木) 16:53~19:00

テレビ朝日報道番組

「スーパーJチャンネル」

当会が取材を受け番組内で放送される予定です。

是非ご覧ください。


--------------------------------------------------------------------------------

番組のテーマは

「コンビニより多い歯科医院の過当競争。しかし歯科医院の経営を圧迫するもうひとつの理由があった。」というものです。

主に歯科の低点数問題、そして歯科の問題が国民にどう影響するかを報道します。

みんなの歯科ネットワークからは当会上田の密着取材と当会大塚の「なぜ歯科はこういう状況なのか」のインタビューという形で放映されます。

2時間のニュース番組ですが、この放映は17:36分ごろから始まる予定です。
(変更があれば、ここでお知らせします。)


みなさんぜひご覧下さい。


Continue reading "2月28日に放送みな歯科テレビ出演朝日報道番組"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 19, 2008

2008,4月の「平成20年度診療報酬改定」をまたずして。

皆さんは忙しいでしょうか。 保険での補綴物の受注は何の変化もありませんか。

今週になって私のラボでは保険関係の受注は数えるほどしかありません。
キンパラの高騰もありますし、患者さんの受診抑制も続いています。 新規開業の歯科医院に、お得意先の歯科医院が喰われてしまったところもありましょう。

4月の平成20年度診療報酬改定を待たずに、個人営業の歯科技工所はもう持ちこたえられないのではないかと見ています。

http://insite.typepad.jp/shigakuinfo/2008/02/post-0d3f.html
今日の歯科医療危機を打開できない
全国保険医団体連合会の歯科代表 宇佐美 宏氏が 歯科診療報酬で談話を発表しました。

歯科技工士に関わる部分を抜粋します。

Continue reading "2008,4月の「平成20年度診療報酬改定」をまたずして。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2008

落ちた愚象

その昔、国会の委員会に参考人として呼ばれ、重要な証言をした人物が居る。

その人物は、後に専門職の公益法人で会長にまで上り詰め、業界の中で国会や中医協を挟んでその専門職にとってはとても重要な交渉事に当たった。

ネゴシェイトに期待されたのだが、結局私利私欲と政治的圧力に屈した。

その時、その人物は専門職にとっては狸親父に変身した。

Continue reading "落ちた愚象"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もしもマスコミの皆さんがこのブログをお読みならば。

国民の皆様に伝えていただきたい事があります。

医療崩壊はいくつかの複雑な理由があります。

その結果、現れる事象もいくつかの形があります。

国保も健保も要は国民皆保険制度と言うものは、保険料が払える皆様だけのものです。
一回でも払えない人には保険でも何でもありません。 それは介護保険でも同じだし、年金制度も同じです。

Continue reading "もしもマスコミの皆さんがこのブログをお読みならば。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2008

隗より始めることの大切さを知って欲しい。 若い歯科技工士にもそして悩める歯科医師たちにも。

昨夜清水の夜は熱かった。

隗の真髄に触れた気がした。

そして今日、清水テルサの一室は、異様な重苦しさに言葉を失った。
だが、真実を、本当のことを知れば、残るのは腹の底から湧き上がる勝ちたいと言う思いである。

佐野氏が居た。 市川氏も居た。 

敵情視察に参られたのであろうが、言う事を言うと午前中でお帰りになられた。

若き人も、惑う人も、悩める人たちも、事実の持つ意味、その重さを理解できたのではないだろうか。
1995年にネットで歯科技工士や歯科医師たちと話しをするようになった。
1998年、技工未来の草案フォーラムに参加した。
IDEAの片翼氏、MI氏に、TK先輩、K氏。 メールもした、あって話もした。 
少しづつ少しづつ事実が積み重なってゆく。

しかし何かが足りなかった。

それも片翼氏のブログで欠けた輪が示された。

今日、佐野氏自身が語った・・・・


Continue reading "隗より始めることの大切さを知って欲しい。 若い歯科技工士にもそして悩める歯科医師たちにも。"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 09, 2008

明日は清水泊

外は雪です。 降らないでと願っていたのですが無情にも。

明日朝から清水に向います。
家族サービス兼海外委託歯科技工や大臣告示についての勉強会です。

実は私も国を相手に歯科技工士の誇りと尊厳を掛けて裁判を起している原告団の末席に加えていただいております。
11日の清水では、其の裁判を起した脇本氏を迎えての勉強会が静岡県歯科技工士会清庵支部の主催で行われるのです。

Continue reading "明日は清水泊"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

医療制度改定、其の前に。 何か根本的に間違っているような気がする。

中医協などでの審議を経て、2008年度の診療報酬の改定が4月に行われます。

また、後期高齢者医療制度も4月からです。

更に政府と総務省は公立病院の経営構造を〝改革〟するために、昨年12月、「経営効率化」・「(病院の)再編・ネットワーク化」・「経営形態の見直し」の3つを柱とする「公立病院改革ガイドライン」を発表。2008年度から自治体に実行を求める計画を進めているそうです。
これも4月から。

では、医療費を負担する側、とりわけ保険料を毎月毎年納めている国民側はどうなんでしょう?
其の答えが、危機的な状況がここにあります。

Continue reading "医療制度改定、其の前に。 何か根本的に間違っているような気がする。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2008

鳥インフルエンザの大流行が怖い。

昨年暮れには我が家も立て続けにインフルエンザに見舞われた。 幸い、G3自身は腹を壊しただけでインフルかは分からないけど。
子供の行っている小学校も、その時は学級閉鎖が相次いだし、今もそこここの学校で起きているようです。

今、日本で流行しているのは従来のAソ連やA香港ですが、最近みな歯科のMLで警告されているのは、現在インドネシアなどで猛威を振るっている鳥インフルエンザについてです。

日本でも過去に何度か鳥インフルエンザの流行があり、大規模な対策がとられましたが、幸いな事に人間への大きな流行は起きていませんでした。
少なくとも、鳥から人への感染はあっても、人から人への感染は今の所起きていなかったわけです。

Continue reading "鳥インフルエンザの大流行が怖い。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »