« お上の三枚舌 | Main | いよいよ明日8月3日「2008 世田谷 シンポジウム」 が開催されます!! »

July 29, 2008

歯科技工士シンポジウム 三軒茶屋 しゃれなあどにて。

P1010078


連日猛暑が続いております。

皆様いかがお過ごしでしょうか。 

いよいよ歯科技工士シンポジウムが近づいてまいりました。

会場は世田谷区三軒茶屋にある世田谷区民館「三茶しゃれなあど」にて午後2時からです。

さて、このシンポジウムに先立つ事一週間、九州は長崎の目抜き通り鉄橋にて、うれしい鐘が鳴り響きました。

詳細はここシンポジウムのブログこっち露地者クンブログをご覧いただくとして、長崎の300筆は重いと思います。
まったく見知らずの市民が、街頭で署名してくれたんです。 おまけにカンパも言っ
てくれたと。


Photo_2

この300筆、多分、これで終わりではないでしょう。
既に集まっているものも含めて、これからどんどん一般の市民に語りかけ、増やしてゆくのですよ。

業界の保身やエゴに満ちた、利権や金をくれくれという署名とは重みが違います。

みどりのおばちゃんがキャンキャンわめけば、自民党や政府に首根っこを押えられた面従腹背の業界関係者は、そりゃ一生懸命署名するでしょうけど、そんなものに如何ほどの価値がありましょう。

本当の生活者が市民が、自発的に署名してくれたんです。
私には、これまで歯科業界が歯科業界に動員をかけて無理やり集めたあらゆる署名よりも、長崎の300筆の方が本当の意味での歯科医療は大事だと言う署名だと思います。

そう言う意味で、長崎県歯科技工士会並びに技工所協会の皆さんには感謝の気持ちで一杯です。


そうそう、シンポジウムでした。

当日は保団連の宇佐美副会長にも公私に多忙な中、駆けつけていただける等、歯科技工の海外委託訴訟というのは、単純に委託の問題と言うより、日本の歯科医療と医療保険制度を持続させる気持ちが、歯科業界、国民市民、そして行政にあるのかを炙り出す意味で、大きなうねりを引き起こしている事は間違いありません。

そして長崎の街宣活動の報告にも感じたのですが、こういう時、歯科医師会や歯科医師も一緒に声を嗄らしていたら?
少なくとも危機感を共有している事を、表明してくれていたらと思わずには居られません。

長崎の鐘は核や戦争の無い平和な世界を希求する為に鳴り響いているのですが、長崎鉄橋そして三軒茶屋しゃれなあどと続いて鳴らされる鐘は、生活の医療を守れるかどうかの瀬戸際に打ち鳴らされる警鐘でも在るのです。

その鐘を鳴らすのは貴方です!!


|

« お上の三枚舌 | Main | いよいよ明日8月3日「2008 世田谷 シンポジウム」 が開催されます!! »

Comments

とある先生から長崎行きたいけど、用事で行けないって連絡が来ましたよ~。

その先生、日夜私たちや歯科業界の為に血を流しているお方です。

感謝感謝ですm(__)m

Posted by: 露地者 | July 29, 2008 07:41 AM

そりゃあ残念でしたねえ

こんな自分達の為に血を流してくださる方が、まだまだ居るんです。
肝心の歯科技工士があきらめちゃ申し訳が立たない。

しかし、やせ我慢も何時まで続く事やら。

某歯科医師さんがご自身のブログでも書いた、材料屋さんに聞いたと言うキンパラの売上激減。
これ、例えばラボの一軒や二軒が仕事が減ったよ~~、インレークラウンが減ったよ、ブリッジもさっぱりだよと言った所で、
そりゃそのラボさんが下手なんだ、営業が駄目なんだでチョンとなるところを、何十軒何百軒の歯科医院や歯科技工所のお得意を持つ
材料屋さんが言って、更に全国的にメーカー出荷量が激減と言うようなデータが出てくれば、現行の保険制度では所謂銀歯やレジン床義歯くらいしかそもそも作れるものが無い歯科技工士にとっては、キンパラの減少=仕事の減少なわけだから、じわじわと首を締められて行くようなものだよ。

問題なのは、私達に仕事が委託されるのは、それが本当の意味での歯科医療、治療上の需要なのかどうかということ。
来る患者、来る患者の既に治療済みの歯を、全てやり直すなんていう事や、受注したのは一本なの時、レセプトを患者さんが確認したらブリッジになっていたと言うような事が、そりゃ果たして真っ当な需要だと言えるのか?

私たち歯科技工士はせっせと虫歯や抜けた歯を回復させてきた。  治療の効果が現れてくれば、そもそも歯科治療の総量は減るもんじゃないのか?

結局、今の歯科医院がこれだけ増えても、歯科業界全体がまだ喰えているように見えるのは、本当は歯科医師誘発需要のせい、表れなんじゃないかと。

Posted by: G3 | July 31, 2008 06:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 歯科技工士シンポジウム 三軒茶屋 しゃれなあどにて。:

« お上の三枚舌 | Main | いよいよ明日8月3日「2008 世田谷 シンポジウム」 が開催されます!! »