« 悪政に終止符を! | Main | TVK コンシェルジュ神奈川 残念、昨日ですが。 »

May 29, 2009

悪政の具体例

久しぶりにミクシイを覗いてきました。

そしたら広島の丸ちゃん先輩の日記に、松山フェリーの廃止のことがありました。
先日、新聞で見たばかりです。

フェリーに乗る機会が殆ど無いので読み流していましたが、よく考えてみれば瀬戸内海に限らず無数の島々で成り立っている日本と言う国に、フェリーや渡し舟って必要不可欠のものです。

それがETCの1000円割引で経営悪化、ついに廃止なのだと。

フェリーだけではなく、九州のバス会社ももうやめてくれと声を出しています。
ETC割引は高速利用者にとってはありがたいことですが、それが他の交通機関やインフラを破壊してしまっては、何のための政策なのかと言うことになります。

丸ちゃん先輩も指摘していますが、忘れてはならないのが、今の法案は2年間の時限立法だということです。
自民と公明の与党政権が続けば、2年後には確実に廃止され、高速の需要も利用者の利便性も一気に失われるわけです。

しかも始まったばかりの段階で、交通インフラの破壊が起きているわけですから、一体何のための政策なのかと。

結局、影響の詳細な検討などせず、思いつきと選挙対策で出された景気刺激策ですから、麻生さんなどは自画自賛しているのでしょうけど、生活の命綱を永久に失ってしまう瀬戸内の人達はたまったもんじゃないでしょう。

金儲けだけで考えては、社会生活の基盤は維持できません。
だからこそ公共交通機関は公共なのだし、国民が税金を出し合って支えなければならないものです。
その理念を、政治家や官僚が忘れてしまっていては、この国の再建などありえないでしょう。

あちこちで起きている社会崩壊の表れ。
我が生業である歯科技工は、若い世代から消えてきています。
一度消えたものの再生は容易ではありません。
フェリーも然り、バスも然り。

歯科技工だけであれば、とりあえず歯科の業界から出るだけで済みますが、医療も無い、生活の足も無い、収入も働く場所も無いとなれば、もう日本から出るしかないとさえ思えてしまいます。

もしかすると、毎月4000人近くいる自殺者も、出るに出れない日本から消えるしか方法が無いからなのかもしれません。

強盗も増えていますし、生活苦からの犯罪はこれから多発するでしょう。
私も追い詰められる寸前まで来ています。 

|

« 悪政に終止符を! | Main | TVK コンシェルジュ神奈川 残念、昨日ですが。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 悪政に終止符を! | Main | TVK コンシェルジュ神奈川 残念、昨日ですが。 »