« 民主党は勝って兜の緒を締めよ。 ブラックプロパガンダに負けないで。 | Main | サイトを取り寄せました。 »

June 18, 2009

私募ファンド

一億人が小泉構造改革にだまされてきたが、

まだ、だまされつつある。

携帯から
ヤフーで小野寺光一と入れると
私に対する悪口がつらねてある
ブラックプロパガンダが
第一位に表示される。
まったく某党はご苦労なことだ。


同時期に植草氏への
ブログランキング操作も
引き起こされていた。


私はずっと前からなぜ、
オリックスの問題が
引き起こされると、
かき消すように
オリックスは姿を消すことに
成功するのだろうと考えてきた。


つまりオリックスに対して

ああいったかんぽの宿に見られるような
不正な利益供与を行うと
おそらく関係者に利益還元されるのである。

果たして、どういう仕組みでそれは
なされているのだろうか?

と考えてきた。

ずっと考えてきた。

おそらく、あからさまにお金を渡す
ということは危険であるに違いない。

ばれないように、ひそかに渡す。
こういったうまい仕組みをどうやって
構築しているのだろうか?

私は答えを得られないとずっと考え続けるくせが
ついているため
ずっと考えてきた。

多分ファンドを使っているはずだ。

しかし普通のファンドでは、
不特定多数が参加するため
ある特定の参加者に
その時点で多額の利益供与をすることは
難しい。

森功氏の

「サラリーマン政商」
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0107870124

に重要なヒントが書いてある。

それはオリックスが、私募ファンドを
つくり、それは参加者が一人で
行えるというものだ。

そしてファンドマネージャーが
オリックスなのである。

アクテイビスト第36号というのが、
福井元日銀総裁のファンド名だった。
福井氏は別に悪くはないが、

この「匿名」で「参加者は一人だけ」
という私募ファンド
の第1号から何百とあるだろうが、
これはそれぞれがオリックスと一対一でファンドの
やりとりをしているのである。

おそらくこれが使われているのだ。


西川の名前が、
このオリックスの私募ファンドの匿名契約に
入っているかどうか、調査せよ。

そして民主党の一部の「自民党より」の
人たちもおそらく入っているから、
オリックスをかき消すことに協力するのではないか?

つまりファンドという形で利益が本人に還元される
形式をとっているものであると推定される。


民主党は審議引き延ばしをせよ。

下手すれば20日から小沢秘書報道一色になる。

来週に持ち越せ。

そうしないと恐ろしいことになる。


以上、小野寺光一メルマガから。

|

« 民主党は勝って兜の緒を締めよ。 ブラックプロパガンダに負けないで。 | Main | サイトを取り寄せました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 民主党は勝って兜の緒を締めよ。 ブラックプロパガンダに負けないで。 | Main | サイトを取り寄せました。 »