« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010に作成された記事

July 21, 2010

官僚、清和会、みんなの○、くたばれ自民、菅官政権もマスゴミも。


色々と胡散臭い話ばかりです。

TVのバラエティやニュースも、政治や政府の事に関しては、流すだけで信用してみる事は何もありません。

躍進したとか言うみんなの党にしても、渡辺氏には問題ありありなのにどこも報じない。
清和会のみんなの党の所在地と責任者が同じ人ってどう言う事?

小沢さん以上に政治献金に疑問があるのに何故出ない?

日本の資産を米国に売りたい奴ら=清和会なんだけど、渡辺の離党とみんなの党の設立は、その目的を巧妙に国民の目から逸らすためだったのかね。

そんで、鳩山さんと小沢さんが一旦、身を引くと言ったら、菅はとっくに清和会と同じ河岸に寝返っていたから枝野や玄葉や仙石らと民主党の方針をひっくり返してしまったな。

これで、国民新党と亀井さんの法案が潰されたら、郵貯は一気に米国の餌食だ。
今だって400兆は米国債を買わされてるのに、返してもらうどころかもっと買わされる?

官僚の特別会計の内実がさっぱりわからないが、例えばこの特別会計の運用先が米国債だったらどうなる・・・・・

特別会計の元本は、確か、政府系金融、つーことはなんのこたあない郵貯じゃん。
違ったか?

丸々とは言わないだろうが、けっして返済される事の無い米国債に、特別会計を通して既に郵貯の大半が流れていたらどうなるのだろう。

素人考えだが、官僚が必死なのは特別会計とか言っても、実はもう穴を開けまくりだから、何とか隠したいとか、民営化するとかして、米国に提供した形にして辻褄を合わせたいだけなんじゃないのか。

小野寺さんのメルマガでも、国民新党への投票が消えた、操作されたと書かれていた。
それと関連して阿修羅には別の疑問も

みんなの党の鹿児島での得票率の不思議
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/873.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 7 月 20 日 01:59:07: 9XFNe/BiX575U


とりあえず、自民党時代の悪政を忘れないために。

阿修羅にあった独りファシズムさんの記事。 どぞ。


この数字を見よ!自民の悪政再検証に唖然....。それでも売国集団に51議席を与えた愚民国家・日本 「独りファシズム」
http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/903.html
投稿者 憂国青年烈士会 日時 2010 年 7 月 20 日 19:34:21: yqRdGXrwwb7i.

「独りファシズム」http://alisonn.blog106.fc2.com/blog-entry-156.html より

Let Them Eat Cake

「こんだけすき放題やられて、自民党に投票するヤツってナニ?」......... これは一昨年、三菱自動車で派遣切をされ、現在職探しの苦境にある友人の言葉です。自分はこんなブログを綴ってますが、特別な支持政党もイデオロギーもないです。が、自民党、公明党、みんなの党だけはありえませんわ。過去20年間、連中がどれだけ国民資産を毀損・海外流出させ、挙句はアメリカに献上し、経済、雇用、医療、教育、福祉など社会基盤を壊滅状態にしたか、IQガウス曲線の中央値左を少々下回るくらいの脳味噌でもありゃ誰でも理解できるわけです。いくらマスコミのネガティブキャンペーンが執拗に徹底していたとはいえ、名実ともの売国集団に再び過半数議席を与えるとか、この国の民度ってのは信じられんくらい低いです。

小泉、安部、福田から麻生のたった8年間を検証してみますに

・1人あたりGDP世界3位から19位に転落
・OECD加盟国中、貧困率が第2位に上昇
・年収200万円以下の世帯数が1千万を突破
・生活保護過去最高、もうすぐ150万世帯突破
・派遣労働法改悪で労働者の3割が非正規待遇(論考で竹中はパソナ会長へ天下り)
・地方税+国税=約60兆円を全額、公務員とみなし公務員給与に充当
・役人の天下り先を拡充し、補助金を年間12兆円(消費税相当額)拠出
・「財政投融資」を継続し、年金、郵貯、簡保マネー推定450兆円を不良債権化
・三角合併、時価会計、持株会社など法改正で東証企業6割が外資傘下に
・国有資産の郵貯物件を時価評価60分の1で外資へ払い下げ
・在日46万人へ生活保護を毎月17万の大盤振る舞い
・小泉が僅か4年で国債を70%増発。発行額は1000兆円規模に達し財政破綻
・超低金利政策によって預金者金利300兆円を銀行収益に付け替え
・経団連から29億円の献金受け入れ再開。(論考で小泉は同研究機関顧問へ天下り)
・輸出払戻し税により、経団連系企業へ消費税の20%以上をキックバック
・診療報酬引き下げにより全国で250以上の病院が倒産、廃業
・定率減税撤廃、公的控除廃止、医療負担増など社会保障を削減
・後期高齢者医療制度により75歳以上の高齢者1300万人を国民健康保険から排除
・官民合算で米国債、ドルを約700兆円購入、75万を殺戮したイラク戦に戦費支援
・定率減税、母子控除、育英会、ぜんぶ廃止 
・自殺者年間平均3万人超(WHO算定基準では10万人)
・純失業者700万人時代に1000万外国人奴隷輸入へむけ「移民庁」設立を提言

ちょっと思いつくだけでこんな按配です。もはや「衆愚政治は国是」みたいなもんですなw

(以上引用、一部削除)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 15, 2010

日本一新の会メルマガ

平野貞夫氏による「メルマガ・日本一新第5号」が配信されました。

阿修羅にも早速内容が転載され、ランキング入りを果たしています。

平野貞夫「民主党惨敗の本当の原因:日本の議会政治を害する人物を《仕分け》することから始めねばならない」(晴耕雨読)

◎「日本一新運動」の原点―4
              日本一新の会・代表 平野 貞夫

(民主党惨敗の本当の原因)
 「政治家である前に人間であれ」。―この教えは私の人生の師である、故前尾繁三郎衆議院議長の遺言である。


全文はぜひともメルマガの読者になって読んでいただきたい。

菅首相と枝野幹事長。

このお二人に対する人物評には納得である。 むしろもっと言いたい事があると言うのが国民の受け止めであろう。

官僚の甘言と、米国の恫喝、国民の財産や国としての矜持を守ることよりも、米国の利益と官僚の保身や利権を優先した菅首相や枝野幹事長の「他人の心を刺す」ような弁説に、国民ははっきりとこの人物はまともな日本人では無いと見てとったのだろう。

「日本一新の会」発足にあたって! 


晴耕雨読

今朝がた菅首相は2時間はばっくれていたらしい。

仙石官房長官が言い訳がましい質疑応答をしていたが、所謂7奉行や現執行部には、もはやまともな政権運営や、党運営を出来るとは思えないのである。

検察やマスゴミの誘導や洗脳や世論操作で、鳩山内閣をと言うより鳩山氏と小沢氏をピンポイントで倒し、クーデターさながらに政権を奪い取ったのだろうが、実際には選挙のイロハも、政権運営のてにをはも分かっていない人物達が、これまで隠してきた本性をむき出しにして民主党を混乱させたと言うのが本当のところだろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2010

菅政権は官政権。 

参議院選挙の直前に、民主党の代表が交代し菅政権が生まれた。

誰たちがこの人を押し込んだかと言えば、やはり天皇制の元で生まれた官僚支配を脅かされた、官僚達だろう。

他に適当な人物が居なかったとは言え、菅氏が実はここまで財務省官僚に籠絡されていたとは思っても居なかったのだろうか。

菅直人と枝野、前原や野田玄葉らの発言は、完全に官僚達の考えている事にシンクロしているものと思われる。


これでは、前回総選挙で「国民の生活が第一」と謳って政権交代を果たした小沢前幹事長の立場が無い。
それは取りも直さず、その時に民主党に投票して政権交代と官僚システムから、国民に主権を移すと言う、言ってみれば戦争に負けた時にも為し得なかった、本当の意味での日本国の再出発を願う国民の立場が無いと言うに等しい。

今回もしっかりと投票させていただくが、間違っても菅と官政権に期待して一票を投じると言うような事はしない。
どの国にも官僚的な制度と言うものはあるが、日本の官僚制度は天皇制に名を借りた狡猾な官僚の自己増殖でしかない。

官僚の財布と化した特別会計や、天下り、渡りと言ったものを根絶しなければ、国の税収が国民の税収となる事など無いのだ。

国民がこんなお手盛りを許さず、意思ある政治家達が、官僚制度や特別会計を白日のもとに晒そうとした途端、今回の代表交代と首相の交代が起きた。
財務省や外務省の官僚が仕掛けたのだろう。
特別会計や郵貯の財産を、国民生活に使う位なら、米国に売り飛ばしてでも、官僚の利権と権利は米国には守ってもらいたいと言う事なのだろう。

同じく沖縄県民の苦しみや悲しみも、官僚達にはどうでもいい事なのだろう。
米国に隷属してでも天皇に名を借りた官僚天国だけは維持したい訳だから。


阿修羅

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »