« January 2011 | Main | March 2011 »

February 2011に作成された記事

February 27, 2011

日技代議員様、これが最後のチャンスかもしれないですよ。

ぐだぐだ書いて、ブレブレのように見えるG3でございます。

昼間、軽自動車のワイパーゴムを取り替えましたが、ワイパーが拭き集めたごみを見てげっそり・・・
真っ黄色で杉の花粉だと一目でわかります。
見渡せば山肌を埋め尽くす杉の木々。

杉ばかりを植林したご先祖様を恨みますぞ。

恨むといえば、将来、私ども歯科技工士はどなたさんに恨まれるのでしょうね?

子供や家族からでしょうか、患者さんや歯医者さんからでしょうか?
それだけじゃないような気がします。
お上からも国民からも何よりも、仲間たちである同業の後輩たちから恨まれるのが目に見えています。

最後のご奉公を、日技の立て直しにと考えるのが脇本氏。
過去3年間、この愛すべきじっちゃんについてきて、裏表のない人だということをこの目で見てきました。


ご存じのように、日技会長選挙には脇本氏の他に2人の方が立候補されています。

中西氏の突然の立候補断念の理由についても、確度の高い理由を聞いていますが、今はまだ政局や司法の動きなどもあり、確証のない事が理由で、ほのめかす程度にしています。
いずれ、時期が来れば聞いた話を全部書けるときが来ると思います。

さて、中西氏から禅譲されるとされた、古橋氏については、そもそも「禅譲」という言葉自体が「ふざけている」し「公益組織の私物化」の証拠みたいなものでしょう。

一連の記事から古橋氏のポンジョンを、皆さん方も想像してみてください。


次に、茨城県歯科医師会長の鈴木氏。

残念ながら、私は面識がございません。
議員経験がおありだというし、組織運営での力量は申し分のない方でしょう。
しかし、立候補はご本人だけの判断なのか、関東地区の都県技会長の集まりで推薦を受けられたということだそうですが、立候補決断の背景には、ある方の強い働きかけがあったと、聞く機会がありました。
働きかけた方については、私も何度かお会いしているし、お世話になったこともある某県の会長さんでもありました。

尚、関東地区の判断は、鈴木氏と副会長候補に伊集院氏だけの推薦だったそうです。
会長などの役員選挙の告示よりも前に、記者会見まで開いての立候補の表明でしたから、今日の歯科ニュースなどでご覧になった方も多いでしょう。

脇本さん自身は、愚直なまでに正式な告示をまって立候補を表明されました。

なんだかなさんのご指摘にもあるように、古橋氏に対抗する候補を一本化する事が出来るのならば、確かにそれに越したことはないのですが、事はそれほど単純では無いようです。
そもそもそのような話をすること自体が、これまで戦ってこられた脇本さんに対して失礼なことだと思っています。

際物としてみたり、組織の統制を乱すものだという見方は、間違っていると思います。
ここまでの脇本さんの戦いを見れば、佐野と中西と続いた日技執行部の隠してきたものこそ、会員や国民からはそれは違うのじゃないのと思われて当然なことだと思います。

今回の日技会長選での争点はそれぞれの立候補趣意書や声明にある以外に、このブログで指摘してきました、日技と日技政治連盟の三役クラス、或いは執行部を巻き込んだ、不正な会費や資金の操作、NDCなる株式会社の存在と、23年度予算に計上されている、そのNDC関連予算の存在でしょう。

この問題を基に、古橋氏と鈴木氏の立候補された立場を考えてみます。

古橋氏は現執行部の副会長として、この予算案を知らぬはずがありません。
NDCの取締役に名を連ねていないからと言って、無関係なわけがありません。
禅譲は後始末ではなく、仕上げだろうと思います。

昨年の総会の前後にも、各地の代議員諸氏に対して、日技執行部による露骨な利益誘導や恫喝があったらしい事は、当時も聞いてはいたのですが、寄せられたコメントからも、それが事実であろうとより強く思いました。

それだけに、鈴木氏と、副会長に立候補された三国氏や伊集院氏、監事候補のお二人には、日技と政治連盟の資金的な関係やNDCについてどこまで知っているのかや、関与の有無を是非、ご自身の口からはっきりさせていただきたいと思いますし、あえてこの問題を避けるというような事があれば、それは、代議員諸氏や全国の会員歯科技工士、歯科技工士、そして、監督官庁である厚労省に対する説明責任を果たしていないと考えます。

また、代議員会と総会の運営についても、現執行部が着々と準備中かと思いますが、それについては、昨年の総会の模様を思い出していただきたいと思います。

すべてを聞いたわけではございませんが、どうも強引な議事運営が行われた事は確からしく、代議員会では代議員諸氏は納得されたかもしれませんが(これも無理やり納得するしかなかった代議員の方も多かったのでしょう、残念です)、続く総会では随分荒れた内容(日技の断末魔参照)であったと思います。

前回の議長は静岡県技会長小竹俊夫氏だったそうです。

ご本人、公正中立な立場で議長を務められたのか、今回選ばれる議長は、どのような選出方法で、中立な方なのか、まさか総会対策を今から現執行部と協議中だとか、予断を持たれる方でない事を祈るばかりです。


さて、鈴木氏の立候補された立場については、私ももっと突っ込んだ話をしてみたいところですが、ご本人の意見も聞いたこともありませんし、何よりもご本人以上に重要な重要なポンジョンの方が、寝たまま沈黙を守っておられるので、代議員会や総会でその方がどの様に話をされるかで、代議員の皆さんや会員の皆さんがご自身で判断していただくしかございません。

昼間もワイパーを選びながら、寄せられたコメントから得られた会員や歯科技工士の思いなど、今書いている原稿についてつらつら考えていましたが、一番の問題は、それぞれが別組織でありながら、一会員からすれば日技も同一組織の会員で、上の人たちも自分たちと同じようにボランティア同然に汗をかいていると思い込まされていた事でしょう。

ほとんどの会員や出向されている方たちは、もちろん私利私欲などなく、支部や県での活動の延長で手弁当で頑張っておられるとは思いますが、日技と政治連盟に寄生する事がすべてと言う、職業日技会員はそうではないということなのでしょう。

日技と政治連盟村に入るという事は、だんだんに洗脳されていったり、約得に預かる事に神経が麻痺してしまうのでしょう。

情報の遮断と言うのも、日技や日技政治連盟がそれぞれ独立した組織である事がうまく作用しています。

私は中央から都道府県や支部レベルにまである、政治連盟と言う形が、物事や情報、そしてお金の流れを分かりにくくし、一連の不正を可能にしてきたのだと見ています。

そもそも、技工士会会員の拠出する会費などのお金を、二つに分ける理由が不純です。
日歯闇献金事件に限らず、どこの職業団体や企業団体も、公益法人活動と政治活動を分けていると思いますが、それ自体が不正の温床になっている事は否めません。

分かりにくいからこそ、お金の流れは100%開示するべきですが、日技と日技政治連盟とはその報告は通り一遍のものであり、代議員諸氏であってもすべて理解している人は居ないのではないでしょうか。

また、一般会員や若い会員からすれば、政治連盟の存在や活動内容は、年寄りの政治ごっことしか見えず、自分たちの支払う会費がそんな巨額になっている事も、どう使われているかも興味もないでしょう。
学術や奉仕活動に、自分の生活と、このご時世にはそれどころではないでしょう。

そして何よりの問題は、情報の遮断です。
日技にも日技政治連盟にも、実は正確で誠実な情報の伝達などを行う考えはありません。
その仕組みもありません。
議事録も一般に公開されていませんし、一見したものならわかりますが、内容はそこで配布された資料や発言の正確な文字に起こしたものでもない限り、誰にも内実は分かりません。

国会議事録検索にあるような議事録のようなものを期待しているとすれば、ばかばかしいほっど薄っぺらな内容です。

それが都道府県に送られ、支部に送られ、さて、会員さんは何が分かったというのでしょうか。
日技広報誌やブログの内容も、会員が知りたい日技や政治連盟の真実の姿、情報は何一つありません。

日技と日技政治連盟とは、一体のものでありながら、法人的には別人格とされていますし、各都道府県の技工士会にしても政治連盟にしても同様です。

相互に情報をやり取りしているといっても、役員や会員が役職を兼務していれば、報告もくそもありません。
自分が聞いた。それで終いでしょう。

それでいながら、お金だけはそれぞれの間を移動させるうちに、使途や予算消化の状態が不明瞭になっていきます。
お金が動き、人が動けばどんどん消費されていきます。
何気に参加したパーティや懇親会も、実はそういう予算から支払われている事が大半でしょう。

領収書などはいくらでも偽造できる事は、誰でも知っている事でしょう。

警察やお役所ですら裏金問題を糊塗し続けているのですから。

平成12年から平成21年までの政治資金について、グラフや表にしてお届けしてきました。
会員数の比率以上に、特定の都道府県に資金が集中しています。
何かあると思わざるを得ません。

是非、会員の皆さんもそういう事実を基に、想像力を働かせてみてください。

ある人から、私の想像の倍以上、闇というか黒い事実が存在すると言われています。

ところでNDCの話題でひとつ思い当たることが。

登記された日時を思い出していただきたい。

平成22年10月28日です。

私が11月9日に書いた「お笑い過ぎる日技の勇み足」

先日の技工学会。 終わってからの懇親会や2次会では、日技執行部や地方幹部がそろって呵々大笑していたそうです。 随分、盛り上がったようですが、共済廃止が成功したからですかね。




こう書きましたが。

どうもこれだけじゃなかったような。
登記日と、学会とは至近です。 報告でも耳打ちされたんでしょうか。
むしろ、時期的にはNDCを設立登記までしてしまえた事に対して、祝杯をあげていたということではないのか。

対立立候補者の話を酒の肴に。

とんでもない話である。

添付資料に日技政治連盟の報告書から作製した資料をアップしました。
法務省へ届け出た支出報告書と、政治連盟の代議員会や総会で会員に向けて報告された各々の金額に数千万円の差異があります。この差異は何故発生するのか?差額があるのならば、どこに消えたのか?

平成18年度と19年度の日本歯科技工士政治連盟から、都道府県の政治連盟に名目上寄付とされた、交付金のデータとグラフもご覧ください。
これらデータは平成21年度のまでが分かっています。

平成18年度は参議院選挙の行われた年でしょうか。
貧乏歯科技工士には想像も出来ない金額が、特定の都道府県に集中しています。
静岡県も何気に多い?え、少ないですか。こりゃ誰かのせいだぞきっと(笑)

一転、平成19年度は寄付金が交付されない都道府県が続出。
交付された県では、19年だけ追加の参議院選挙でもあったのかな(爆笑)

会員数で言えば、多いほうの都技や神奈川県技も貰っていないのでしょう。
寂しいですね。

茨城県も消えちゃっています。

どこの県の政治連盟にしても、参議院選挙を手伝え、動員をかけろ、党員名簿をだせと尻を叩かれたら、会員達の負担する時間や手弁当代も相当なものになるでしょう。
しかし、公職選挙法では一切の金品の提供を禁止していますし、飲食の提供もご法度です。選挙事務所では酒も出さないし箸すら置いてはいけません。誤解されますから。

では、寄付金交付金の使途は?
都道府県でこんなに違いがあるのは何故?
回数の違いも。

選挙の費用なのであれば、事務所だ何だでどこの都道府県でも予算は必要でしょう。
いくら会員数が違うと言っても、最低の沖縄県と最大の大阪府の差額、2.556.900円の理由が分かりません。
沖縄の遊説は安上がりなんでしょうか。

皆さんも一緒に、数字のミステリーを解いてみませんか。

NDCの疑問「nichigi-deta-center1.pdf」をダウンロード

日技政治連盟支出報告書総務省と会員向けの差異「22-11-30nichigi-renmei-kessann-sai.pdf」をダウンロード

日技政治連盟中西茂昭選挙報告「22-11-30nichigi-renmei-nakanisisenkyo-houkoku.pdf」をダウンロード

日技政治連盟から都道府県への寄付金平成18年度「22-11-30nichigi-renmei-kessann-koufukin18nen.pdf」をダウンロード


日技政治連盟から都道府県への寄付金平成18年度グラフ「22-11-30nichigi-renmei-kessann-koufukin18nen2.pdf」をダウンロード

日技政治連盟から都道府県への寄付金平成19年度「22-11-30nichigi-renmei-kessann-koufukin19nen.pdf」をダウンロード


日技政治連盟から都道府県への寄付金平成19年度グラフ「22-11-30nichigi-renmei-kessann-koufukin19nen2.pdf」をダウンロード

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 26, 2011

最早自浄とか、後始末とか言うようなレベルではない様な。

既に退会して久しいのですから、とやかく言う立場には無いのかもしれませんが、これだけおかしな事実が浮かび上がってくると、一人の歯科技工士として黙って居られないと言うのが普通なのでは。

仮にも、日本の歯科技工士を代表すると公言している日本歯科技工士会でありその会長や副会長、専務や監事の役目を歴任した方々です。

日本歯科技工士会や日本歯科技工士政治連盟の所有する財産や、入ってくる会費が誰のものであるかが分からない訳が無いでしょう。

また、会員や社会に対しても日技や政治連盟の役員達は、歯科技工士を代表して国や日本歯科医師会などとの重要な会合や交渉ごとに当たっていると公言してきましたし、設備構造基準や技工録の法制化を進めているのも日本歯科技工士会です。

会員では無い、只の歯科技工士だから関係は無いとは言って居られません。

何度もおかしいと声を上げてきましたが、今回も副会長候補に立候補されているiさんなどからは、会員でも無いのに頑張ってやっている技工士会の事をとやかく言うなと怒られるばかり。

何故でしょう。

日技の役員なら、会員や歯科技工士を裏切っても当然なのですか。

会員だった時も平会員だったんだから、役員苦労など分からないだろうし、文句を言いたいなら平会員になって雑巾がけからやれとでも。

実は、もう集団退会したと思いますが、南多摩支部の元支部長にも話をしに行ってるんですよね。もう5年くらい前になりますが。

言いたい事があるなら、中に入って言えと諭されたんですが、先輩は残ったんでしょうか、一緒に止めたのか。


日技は公益法人を謳い、歯科技工士を代表すると言っているのです。
日本で資格を有する全ての歯科技工士や歯科医療者が、関係無いなどとは言えないはずです。

漢字検定協会の例えを持ち出すまでも無く、会員の財産を流用したり私利私欲に使うのは背任ですし、株式などの有価証券に形を変えたとはいえ、懐に入れる事は横領、資金や有価証券を賄賂に提供すれば贈収賄。

新公益法人法に問題無く移行するのが使命だ、先決だなどと言うのは、本心からではないでしょう。

やっている事は公益とは何ら関係の無い、自分たちの懐に会の共有財産を入れる事ばかりなのですから、移行にスパートが掛かっている理由も、ハードルが高くなり、認定も受けられないかもしれない新公益法人法が施行される前に、NDCと言う株式会社に早く財産を移してしまい、逃げきろうとしているのだとしか思えません。

日本歯科技工士会の代議員さんや会員の皆さん方は、一連の行為を容認なさるのでしょうか。
残りの1500株に、まさか、まさかです。


「23222.pdf」をダウンロード


「232201.pdf」をダウンロード

「232202.pdf」をダウンロード




| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 25, 2011

履歴事項全部証明書

これがファックスされてきた、NDCの登記証明書です。

007_2


ここまで何編かの回りくどい文章にお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

私は何も、日本歯科技工士会が駄目だと言うのではございません。
問題なのは今の執行部やその運営の手段なのだと思っています。


日技の運営の原資は全国の歯科医技工士会員から負託された、日技会費と言う会員の血と汗の代償です。
金額はわずかなものであっても、一人ひとりが働いて得た大事なお金を、国民歯科医療と歯科技工士の存在や希望の為に、日技の活動にと付託してくれたものです。

会費徴収の事務的負担や費用が掛かるのは分かります。
忙しい会員や役員からすれば、少しでも簡便になるなら大変助かる事でしょう。

その為に、徴収業務や出納業務を代行する業者が日本には多数あります。
全国に会員を抱えた日本技工士会がそのような業者に委託する事は、何もおかしな行為ではありません。

しかし、私が解せないのは、その委託を行う上で、わざわざ公益法人と同じ所在地に株式会社を設立登記してまで、別会社を介在させなければならない理由は何かと言う事です。

平成22年6月19日に日本歯科技工士会館(言わずと知れた市谷の所在地です)で行われた、第三回全理事会報告によれば、

④組織機構改革推進日技検討会関係 第一回日技会費額検討委員会の概要、ニチギデータセンター設立に関する会合開催予定、機構改革に関する云々
とあります。

徴収業務やデータ入力で人手が必要だから、職員を増員すると言うのなら分かります。
それが出来ないから外部に委託すると言う事もです。

そうではなく、報告にもあるように株式会社を設立してまで、介在する委託先を公益法人である日技が設立しなければならない理由は何かと言う事です。
NDCで役員以外に社員を雇い、データ入力や出納業務、徴収代行を行う訳ならまだしも、実際は名前だけの取締役と監査役以外には、社員はおろかコピー機や什器すらないペーパー会社に、何を委託すると言うのでしょうか。
所在地は市谷の会館そのものであり、役員も同じくそこを職場としている人たちなのにです。
自分たちにやれない事を何故自分に委託できると言うのでしょうか。

そもそも委託する企業は平成22年11月24日に各都道府県会長宛てに発された社日技214号に明記されています。
日本システム収納株式会社(NSS)です。
普通に日技からこの会社に委託すれば済む話です。

丸投げするだけの株式会社を作って見せた訳です。
その目的を見れば、この先、日技が行っている業務の大半を、あたかもNDCに委託したように見せかけて、次々と委託費用を予算計上させる事になります。

何の為でしょう?
自分で自分の行為に報酬を払う為でしょうか?


更に許せない事は、日技が検討会や理事会で設立を進めている外部法人の資金を、やはり建前だけで別だと言っている、日技政治連盟の残った資金から転用したと言う話でしょう。
設立資金に充てられる、株式の取得に充てられた500万円は、政治連盟の予算だと言う事です。

登記された役人も、株式を割り当てられた個人も、誰一人自分の資金を提供した訳ではなさそうです。
そのうえ、実績も実態も無いこのNDCに対し、公益法人である日技は既に随意契約を結ぶこととしたのか、次年度予算案には総額2000万円の委託費用を計上していると言う事です。

正社員もパートも存在しないのです。事務所も経費も実際には無いか、あたかも日技に寄生して支払っているかを装うと言う事でしょう。
しかし、その2000万円は殆んどが役員の報酬になるとしか思えません。

そして、このNDCの収入となるのが、全国の会員から徴収する会費の手数料だと言う事です。
わずかな手数料でも、回数と全国の会員数を考えれば相当な収入を計上できるでしょう。
また、NSSからのバックリベートも見込めます。
これらが利益として役員や株主への配当となって還元される訳でしょう。

まさに濡れ手に粟の錬金術です。

これまでにも、その全国から集まる日技会費や共済費、政治連盟費を、日技と政治連盟とは予算や活動費として消費してきた訳です。

中西日技会長は過去に二回、参議院議員選挙に自由民主党の比例区から立候補し、その為の政治資金として6億円以上が使われました。

その内容も使途もつまびらかにせぬまま、中西氏は突然の立候補断念を決め、F氏に禅譲するとまで言ってのけたようです。

しかし、そのF氏にしても、上記のような経緯を知らぬ訳がありません。
副会長として理事会にも検討委員会にも居たのだろうし、知らぬわけが無いのに、中西氏を悪役に仕立てて日技を立て直すとホワイトナイトを演じているようです。

見事な化けっぷりです。中西氏も承知の上でしょう。

なんだかな氏が言うまでも無く、これらは代議員会や総会を乗り切る為の「方便」だと言う事です。

歯科技工士会の会員は、もっと日技と言うものを知るべきだと思います。

そして代議員の皆さん方は、ご自身や仲間の託した会費がどのように使われているかに、もっと関心を寄せていただきたいと思います。
日本歯科技工士会と言う組織が、組織の原点に立ち返り、国民と歯科技工士、そして会員の皆さんに役立つ組織として再生する為には、この様なお金の流れに疑問を持ち、断ち切る決意が必要だろうと思います。

既にこの事実は、国民の皆さんやマスコミにも伝わっていると思います。
隗より始めよ。そして今一度、歯科技工士の存在を国民に認めてもらいましょう。
歯科技工士の明日は、62人の代議員の皆さんにも掛かっているのです。

そうそう、忘れていた事がありました。

大臣告示で会員に泥を舐めさせた佐野氏が辞めた時に、中西氏と当時の執行部は750万円の退職金を支払いました。
その中西氏が今回退任します。
NDCと言う就職先を確保したうえで、悠々と。

次期会長とその執行部は、同じように退職金を支払うのでしょうか。
会員の大切な会費を私欲に使い、更にこの先の収入にも当てる算段を済ませた人物に、それ以上の報酬を上乗せすると言うのでしょうか。

多くの歯科技工士会会員が年収200万も無い苦しい生活に追い込まれる理由を作ったような人物たちに、これ以上何を提供すると言うのでしょう。

次期会長になる方が、そしてその執行部が、退職金を払い、NDCとの随意契約を実行すると言う事は、その錬金術を認めたと言う事でしょう。

そんな後始末があってよい訳がありません。

背任だと言う指摘が、露地者君のコメントに入っています。
いくつか調べましたので関連のHPを紹介。

背任罪

特別背任罪

公益法人での背任で検索しますと、ニュースになった漢字検定協会の事件などがリストアップされます。

公益法人での背任

漢検前理事長ら、背任容疑で逮捕

日本漢字能力検定協会の前理事長、大久保昇容疑者と、息子で前副理事長の大久保浩容疑者が、自らが代表を務める広告会社との取引を行い協会に損害を与えたとして、背任容疑で逮捕された。京都地検などによると、2人は大久保昇容疑者が自ら代表を務める広告会社「メディアボックス」に広告の製作など毎年2~3億円を委託していたが、実際には会社の実体はなく、別の会社に再委託して多額の利益を得ていた疑いがもたれている。

漢検、大久保氏の背任は濃厚か!?大久保氏ファミリー企業は実態なし?

日技の場合は別法人格である日技政治連盟に残った政治資金を、特定の人物たちが自己の利益としようとしている事でしょう。
政治連盟の資金によって設立資金が全て賄われているのであれば、NDCの取締役たちは自己負担なしでしかも会員の承諾も無しに、その役職に付き、有価証券を手に入れた事になります。

発行済みの株式が500株で資本金が500万円と言う事は、額面1万円の株式が500枚印刷され、取締役と監査役に就いた4人が全て手中にしたか、もしくはもう少し多くの関係者で分けたのでしょう。
これを、誰それに公開前に渡していたとすれば、リクルート事件と同じ贈収賄にもなります。

漢字検定協会のような、架空委託の実態がまだ発生していないにしても、NDCの設立資金が政治資金から転用された事だけでも背任の責任が問われるのではないのでしょうか。

さらに残り1500株の発行の権利があるようです。

今回の会長選挙で、代議員を転ばすための毒饅頭にされるのでしょうか?
それとも、次年度予算案での2000万円が承認されれば、4月にでも追加発行され増資が行われるのでしょうか。

どちらにしても、1500万円相当の有価証券が日技の特定の会員や関係者にばらまかれるのでしょう。

2月25日に法務局より正式なコピーを入手いたしました。ご覧ください。
NDC謄本「touhon.pdf」をダウンロード

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 24, 2011

日技村の第3セクター?かなあ。

さて、市谷に在る日技村に、ある時、ニホン国からお達しが来ました。

「今度市谷に在るそちらの日技村さんに許している看板だけど、ちょっと約束と違うのじゃないかね?市谷だけの為じゃない、もっと人々の為になるように考えてくれなきゃ困るよ。」


さあ、ここで困ったのが日技村の面々です。

今更、市谷でやっている事を、よその人達の為にするなんて、分かってはいても使えるお金が減ってしまうじゃないか。


しかも、市谷の日技村の住人は、やっている事はみんなの為なんだと言える事じゃないか。

ボランティアじゃないんだし、技工をやる訳でもないし、やっている事を合法的に仕事にしてしまおう。

自分達から仕事を発注して、自分たちで受けた事にしてしまおう。

かくして日技村の村民の合意で、第三セクターに当たる、株式会社が設立されました。


お客さんは観光客でも患者さんでも無いし、大店の旦那さん達でもありません。

日本中の技工士村の人達でした。





株式会社ニチギデータセンター


設立資金は


株の分、500万円を、日本歯科技工士連盟会計から支出。

某役員確認証言。



設立諸費用は誰が負担したかは不明。


つまり、政治団体の金を、いったん個人に移し、(ここに問題がある。たぶん貸付金処理かな)


そして、個人株主として、投資する。

政治団体は株主になれないから。



500万円を現在の役員でどのような割り振りをしているか不明。



会社を設立してから、給料とボーナスでもらって、それで、借りた金を返済すれば、合法的に、自分の株になる。


持ち株数の最大の者に権力があり任期はない。

株主が変わるには、株を買い取らなければならない。

相手が、カンタンに売るわけがない。



この会社、会員の意見は通じない、一般の民間会社だから。



日技はここと商取引の契約をする。

会社有利の契約で、抜けきれなくなる恐れもある。


次年度予算にすでに2000万円の予算計上があるそうだ。

この予算が通過すれば、会社はすぐ2000万円の売上収入になり、その後は、役員の判断で自由に使える。

ボーナスだって、給料だって、思いのままだ。

だって、会社の売上だもの。



得意様が、自分たちの団体だから、好きな内容の契約ができる。

いい会社です。こんな会社見たことがない。



行く行くはもっと値上げし、日技業務をすべて請け負う、大きな会社に成長。

日技の事務員さんははこの会社に吸収されるかもしれない。



日技は株式会社に大変身とね。


楽しみじゃないですか。

役員さん。


代議員さん、わかっているのかな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

日技村は独立独歩だよ。

日技村の人達は、あたかも全国各地の技工士会や支部と同じ、技工士村だと装うとしました。

集まってくるお金を失いたくなかったのです。


同じ村なのだから、お金を集める手間暇を代わってあげるよ、楽にしてあげるよと提案しました。

本来なら別々の村なのだから、そもそも上げるかどうかは皆さんの村で決めればいい事なのに。

その為に、日技村の中で、ニチギデータセンターと言う仕組みを作った訳です。

日技村は建前では全国各地の技工士会会員で成り立っている事になっていますが、実際は市谷だけの日技村。

そこに入ってくるお金だけが、まさにそれぞれの都道府県や支部の村民とは別の、日技村の全て。

お金の流れが利益を生みます。

日技村にとっては全国から集まる会費こそが、生産物、商品な訳ですね。

だから、それを扱う株式会社を日技村で作ったんです。

その前に、ややこしいけれど日技村には実態は一緒なんだけどもう一つ、別の名前があります。

それが政治連盟村。

村長さんはどちらも同じですよ。

同じような人たちが、中には村長のようにまったくの同一人物が、違う役割をしているからと言って、あんたこれをやって、じゃあ、お金を払うよと、一人芝居をして見せた訳です。

そうすればお金の流れは、消化された予算と言う事になります。使われたんだと。帳簿上はそうなりますよ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

日技村

これから少しばかり、回りくどい言い回しになりますが、しばらくの間お付き合いください。


日技と言う組織は、全国に居る歯科技工士を代表する団体だと言われています。

日技を構成する人達は、末端の会員が所属する支部や県の会員として入会し、日々の業務をこなしながら、ボランティア同様に、自分や自分たちの仲間である歯科技工士と歯科技工の為に、歯科や業界の役に立とうとして、会の行事に参加します。

会の運営も、そのような会員達が自分に出来る役回りを進んで担う事で運営されています。

そんな技工士会会員の役割が、支部同士の連携や県全体での行事になったり、次は隣同士の県であるとか、もっと大きな連携をして、お国や関係になる諸団体と交渉したりお付き合いしたりと言った必要も出てきます。

会員の誰もが、そんな重く大変な役割を担える訳ではございません。

少しづつ経験を重ね、人脈を広げ、お付き合いや交渉ごとのルールも学んでゆきます。

はるか昔、まだ歯科技工士が少なかった頃、いや、歯科技工士と言う名称も、業務自体も曖昧だったころに、私たちの先輩方は本当に苦労されて、仲間が集い全国の歯科技工士の希望と願いとを集めて、日本歯科技工士会を設立させました。


当たり前ですが、技工士会の原点は国民の生活と安心に予する歯科ホテツ物を提供する為には、歯科技工士の生活や権利も守られねばならないと先輩方は考えたはずです。

業を営む事も勿論大切ですが、同時に歯科技工士の確立も同義だろうと。


各地の歯科技工士達が連携を深めます。

同時に中央での日技の役割も、より大きな視野からのものになっては行きます。

しかし、原点を忘れてしまっては、歯科技工士は付いてきません。

天の上のお公家さんと化して、会員の払う会費の価値も、只、ほっておいても自動的に集まってくる使い放題のお金なんだと勘違いしてしまってはいけません。

ましてや、そのお金を、会員が額に汗して働いて収めた会費を、会員や歯科技工士達が存在する為に使うのではなくて、日技と言う組織やそれを構成する僅かばかりの人達が存在する為に使うなんて、本末転倒と言うものでしょう。


いつの頃からか、日技は中央での役割を忘れてしまい、それ自体の存在こそが目的と化して行ったようです。

地方の一会員達は、支部や地域での活動を続けていますが、日技が何をしているかは殆んど知らされません。
日技会費や政治連盟負担金は支払い続けていても、そもそもそのお金が何に使われているのkすら、具体的に知らされていません。

それは、都道府県レベルでも同じことなのでしょう。

ピラミッド組織を構成していても、日技は日技として独立した存在です。

その運営費用が各都道府県から上納される日技会費であっても、その使途は詮索されません。

全国組織のようでありながら、実は日技は市谷にある日技と言う独立した村でしかないのです。

全てがその村の中で完結しているも同然です。

日技を構成する委員たちが委員会などで活動し、理事会で報告や議決が取られます。

しかし、事の詳細がそこから誰に報告の義務があると言うのでしょう。

委員の活動や委員会の活動、理事会や常務理事会の活動、三役の活動、それら全てが、詳細に会員の誰かに伝わる訳でもないし、その仕組みも義務も無いのでしょう。

そこは、確かに村なのです。

日技が全国組織の頂点なのだから、日技の活動のあれこれが、その都度都道府県や代議員諸氏を集めて報告するような仕組みは、実はあって無いようなものです。

そもそも全国各地の会員や関係者が常に一堂に会する事が難しいからと代議員制をとっては居ますが、代議員の皆さんは日技村の住民ではないし、日技村の日々などは知る由も無いのでしょう。

盆と正月や村祭りに呼ばれても、普段の生活なんてわかりゃしないでしょう。

しかし、当の日技村はどこからお金を得ているのか?

日技村で野菜を栽培している訳でも無い、鶏を飼っている訳でも無い、技工士なんだから入れ歯や刺し歯を作っているのかと思えば、そんな事も無い。

日技村の収入は、会員が託した日技会費や政治連盟費と言う、不労所得が全てなんです。

技工士会の会員は、案外、会費がそんなに高くないからか、一人ひとりの負担が月額にすれば大したことないと考えているからか、全体として億を超える金額になる事をあまり意識していないのかもしれません。

日技村の村民も、自分と同じ一会員だろうから、村の予算もその程度と勘違いしてしまっているのか。

所が、日技村はその村民の数からすれば、支部や都道府県とは段違いの収入を持つ事になります。

支部の一会員と、日技村の会員とではその予算規模が何ケタも違ってくるのです。

そこを理解しないといけません。


情報の流れとお金の流れが、逆方向に反比例している。

それが一般的な技工士会会員やその集まりと、日技の関係でしょう。
 

同じ村に住んでいるとばかり思っていたら、日技だけはまったく違う村だったと。

だからでしょう、タイガーマスク、伊達直人が必要だったのです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイガーマスクの贈り物

♪♪白い~~マットの~~ジャングルに~~今日も~嵐が~~吹き~荒れる~~♪

昨年11月ごろに行われた技工学会。 それに続いての懇親会や二次会三次会。

誰かがカラオケのマイクを握って、タイガーマスクのテーマを歌っていたら最高なんだけど。

事実、その後の日技には会員の日常とは全く掛けなはれた所でさぶ~~い嵐が吹き続けているようです。


年が明けてから、巷では思わぬ所からプロレスブームが再熱!?しましたね。
仙台での論外選手の論外な事件もあったりしますが、根っからのプロレスお宅であるG3は、それもプロレスと納得しちゃいます。

でも、どうしても納得できないのが、過去記事でも触れたNDC。
何これって??

でも、でもですよ、この業界にも虎のマスクをかぶった伊達直人さんが居たんです。

養護施設や福祉施設にランドセルや学用品をこっそり託してくれる、沢山の善意のタイガーマスクにとなんら変わらぬ歯科技工士の善意が、アルコールの切れかけた友人の所に届きました。

それは突然のFAXでした。

発信人も番号も不明な、一通のFAX。

でもそれは、忙しい平日の昼さがり、外向の合間にだったのでしょうか、タイガーマスクさんはわざわざ法務局まで赴き、ある会社の謄本を手に入れてくれたのです。

前の記事での、私の疑問は全て実証されました。


シゲアーキは場外乱闘で戦闘不能となったものの、代わってニチギ・ブラックがリングに上がってきました。

そこに、善意の名も無きタイガーマスクはトップロープの上からドロップキックを浴びせたのです。 
しかしまだ、ニチギ・ブラックは片膝をついて立ちあがってきます。

戦いの行方や如何に!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アーミテージ元国務副長官の小沢つぶしと日本国民への恫喝

http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/438.html
SEN 438 2011/2/24 02:16:49
投稿者: 派遣Usher
阿修羅の読者の皆さん、
CS放送朝日ニュースター ”学問のすすめ”2月24日(木)21-22:00に再放送されますので、ぜひ見てください。
アーミテージいわく、”小沢はペテン師だ” アーミテージ元国務副長官は、日本の統括担当者として知られている。
保守派の碩学、西部邁氏とリベラル派の代表、佐高信氏が米国権力・アーミテージの小沢つぶしに対し怒っている。日本に愛国の政治家台頭を望んでいる。

アメリカのリチャード・L・アーミテージ元国務副長官とジョセフ・S・ナイ元国防次官補は共和党、民主党を代表する2人の知日派が、日本へ緊急提言とした著書に 対し、西部・佐高氏が評論している。
「日米同盟対vs中国・北朝鮮~アーミテージ・ナイ緊急提言」
リチャード・L・アーミテージ ジョセフ・S・ナイJr 春原 剛
文藝春秋発刊

アーミテージいわく。
”東アジア共同体をスローガンとする小沢はペテン師だ。 そうであるなら、我々は報復する

日本に投下した原爆のことを当時大きな爆弾程度としてしか見ていなかった。”

中国・北朝鮮の脅威を煽りながらの、アーミテージの日本人への恫喝の著である。
北朝鮮は、米国の傀儡政権とも言われる。北を使ってミサイルを日本に打ち込むとい うなら、日本は博愛の心で大量の食糧援助で北朝鮮の人心を掌握すればよいでないか。

我々日本人は広島・長崎への原爆投下を忘れない。
これまで米権力者は謝罪することはなかった。ほとんどの米国人は原爆投下を知らない。米国権力者は、謝罪すれば損害賠償を日本から要求されると思っている程度のナショナリズム一辺倒の知的文化レベル。博愛精神なんてこれっぽちもない。

イラク人23万人も殺しておきながら大量破壊兵器もなかったことへの謝罪もない。覇権主義を改めると言ったオバマもアフガニスタンに侵攻し軍需産業に貢献してい る。
5京円のCDS負債を抱えた米国の金融崩壊はもうすぐ来ると言われている。
これまでの米国に追随して繁栄する時代は終焉しようとしている。(藤原直哉氏HP参照 )
対等の日米関係と東アジア共同体を目指す小沢氏・鳩山氏は、日本の将来を見据えた世界にまれな反戦平和愛国の優秀な政治家だと確信している
。 労働派遣法廃止・電波オークション法・検察可視化を推進した小沢氏・鳩山氏は、 アーミテージ・大手企業・TV局・特高検察につぶされようとしている。

アーミテージに頻繁に訪問する政治家は、自民党の小泉准二郎と民主党の長島昭久議員だそうだ。
アーミテージに対し正論を唱えることができる日本人は、小沢氏以外 政界、経済界に誰ひとりいないだろう。
駐留米軍は、有事の際、日本人を助けるか?と聞きたい。米国人を助けるだけだよ。
小沢氏が政治資金法違反でないことは、国会議員であれば皆知っている。
民主党執行部、空き缶支持議員、新自由主義の自民党・みんなの党、CIA傀儡の共産党・社民党は、国民のための仕事をしていない、もういらないよ。
我々日本人の希望、小沢氏・鳩山氏支持の輪を広げるしかない。
新自由主義とは、不公平と格差拡大をつくること。

所得税率を決める権限は国税庁にある。国税庁HPによれば、年収10億円の所得者の税率は、たったの21%、高額所得者ほど税率が低い。所得税収が欧米の半分。
公務員に支払われる給与は、一人800万円以上、年間23兆円手当もいれると総額26兆円。
労働者の年収は、平均250-280万円。
法人税収は、たったの25兆円程度。大手企業は、国際競争のため派遣労働者を利用し不景気でも史上最高の260兆円の内部留保を達成している。

エジプトに学んで、みんなで Social Netで若者に呼びかけよう。
”仕事をよこせ””小沢に仕事をさせろ” 私は、新聞購読をもうやめた。¥3,000/月節約できたよ。
 




米国を神様と崇めていると、もう一発原爆が落ちてくるね。

どう読み返しても、これはアーミテージの「文句があるならもう一回原爆を落とすぞ!!」というメッセージなんでしょ。

小沢さんは日本と日本人にとって悪いことは言っていない。ただ、お金の流れが米国に行くことがおかしいと言っているだけ。

みかじめ料を払わないと、店にトラックを突っ込ませるぞと、やくざが脅しているのと同じことだよ。米国と言うやくざが。アーミテージと言う親分が。

日本人、ホント、牙を抜かれたな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2011

平野代表のTV出演と海外委託訴訟の最高裁判決のお知らせ。

先ずは日本一新の会平野貞夫先生のTV出演のご案内。


※平野代表テレビ出演のご案内

 期 日 2月23日(水)
 番 組 日本テレビ 情報ライブ ミヤネ屋
 時 刻 13:55~15:55 録画出演

ミヤネ屋の出演は、NZ地震の報道の為中止されました。

 期 日 2月23日(水)
 番 組 BSフジ  プライムニュース
 時 刻 21:00~      生出演


 同番組に民主党政権交代に責任を持つ会」(通称:民主党
 国民の声)会長の渡辺浩一郎衆議院議員の出演が急遽決定しま
 したので、ご視聴いただきますようお願いします。
 なお、同番組はパソコンであれば、ご都合に併せて視聴できる
 再放送もありますので、念のため・・・・・・。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆通称:民主党国民の声(民主党会派離脱)の副会長を務められ
 る高松和夫衆議院議員が、「我々はなぜ決起したのか」と題し、
 ブログにその思いを綴っておられますので、ご参照を・・。

    ↓      ↓      ↓      ↓
    http://kazuo-takamatsu.cocolog-nifty.com/

続きまして、一昨年に最高裁判所に上告してありました、「歯科技工の海外委託問題訴訟」に対し、先週の15日に最高裁判所第三小法廷にて判決の言い渡しがありました。

詳細は断固阻止・歯科医療を守る国民運動推進本部HP本部ブログにアップしてありますのでご覧ください。

正直、私は法律判断で負けたとは思っていません。
歯科技工士法の条文に対し踏み込んでも居ないとしか思えません。
入り口論を持ち出すことで、実際の司法判断は避けたのだろうと思います。

これは、国と司法による「方便」だろうなと。

私たちは国家の「方便」に乗ったふりを続ける事も出来たでしょう。
そしてそうした方が、色々な利権や臨時収入に在り付けるのだろうと思います。

日技は自らも「方便」を駆使してきました。

会員がどんどん退会しているのに、それでも利益を会員から吸い上げる算段をして見せました。
NDC

どなたかお暇な方は、東京法務局新宿出張所にでも足を運んで、(株)ニチギデータセンターの法人登記簿謄本でも覗いてみてきてください。

どんな方が、役職者に連なっているのでしょうか。
日技執行部や関係者の名前や、W精密の方であるとか、大同生命の退職者であるとか、元厚労省の方の名前すら掲載されているかもしれません。

何が出てきても驚きません。

次に設立される法人は、歯科ホテツ物の流通や証明の為のペーパーカンパニーか何とか協会でしょう。

これはなにも、設備構造基準や技工録が法制化されなくとも、厚労省の認可さえあれば通知通達の裏付けで済んでしまいます。

このコストを負担するのは、歯科医師たちかもしれませんが、そうはならないでしょう。

誰が実質負担するのか?私が言うまでも無い事です。

判決は出されました。

しかし、私は国や厚労省や歯科医師会、歯科技工士会の「方便」を示す事が出来たと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

透けて見える米国の存在

「倫理委員会の皆さんへ 私の主張」 倫理委員会での小沢一郎氏の発言

中塚一宏衆議院議員のブログに、小沢さんの倫理委員会での発言がアップされています。


そもそも犯罪要件が無いのに、何を持って処分すると言うのかわけわからないんだけど。


ここまで執拗な小沢潰し。
それほどまでに妨害したいと言う事か。
国民の生活が第一だと言う、独立した民主国家なら当たり前の主張をする小沢氏の言葉。
今の米国にのみ流れるお金の流れを秘匿し、日本が日本の税収や資産から国民生活に流れるようにするのを防ぎたいと言う事か。

これまで、防衛だとかグローバルリズムだとか、新自由主義だとか言われてきたけれど、日本と米国の関係はもっとずっと単純。

そして日本の官僚がやっている事もやくざと同じ。

全てはだろう。

日本から米国に流れるお金の流れを変えたくないのだ。


日米構造改革要望書が有無を言わさず日本に突きつけられて何年立つだろう。

日本がライジングサンと言われていたころ、米国は対日貿易赤字をどうっやって減らそうか、米国自体の増大する防衛予算、国家予算をどうやって回そうかと考えていたはずだ。

日本は対米輸出でどんどん儲けるがいい。
だが、儲けた分は日本だけが使える訳じゃないぞ、そんなもの直ぐに巻き上げてやるから、せいぜいため込んでおくことだな。

そんな事を、米国の支配者層は考えていたのじゃないだろうか。

沖縄の米軍基地も、本土の基地の数々も、日本が未だに米国の占領下に在る事の、実質的な戒めだろう。
喉元に突きつけられた匕首だと言ってもいい。

寝返ったらただじゃすまん。 と。


日本がまだ成長していて、国家予算以上の潤沢な税収があるうちは良いけど、そうではなくなった時から、日本は自国の財政負担と共に、増大する米国の財政赤字を補填する役割となっていた。

思いやり予算などは、表で堂々と渡している、日本が負担している米国の国防予算そのものだろう。

しかし、日本は宮沢内閣の頃からずっと、赤字国債を垂れ流しにしてきた。
いくら、国内での建設や社会福祉に回しても、それ以上の金額が米国に迂回されていたのでは、負担は二重以上のものだったと思うな。
と言うか、国内に必要なお金は、例えば医療費であれば医療費亡国論などをでっち上げて、国民の医療費を必要な額にする事は、日本を滅ぼすことだと大蔵省はでっち上げた訳だ。

米国やその企業にお金が回る事であれば、喜んで予算化するが、日本国民にお金が回るような仕組みに対しては、二重三重のハードルを設け、払っても回収にこれ努める訳だ。
それなんか、歯科医療費に対する厚労省の姿勢そのものだよ。


だからこそ、米国にばかり流れるお金の仕組みを、国民生活が第一だと言って流れを変えようとした小沢さんが米国や米国の支配者層、そして対米隷属派やその傀儡のマスコミによって徹底的に叩かれているのだろう。

米国の財政赤字が解消されない限り、米国からの対日圧力も、小沢さんへの攻撃も止む事は無いのだろうか。
日本の消費税アップ分をみかじめ料として早く吸い上げたい米国こそが、消費税アップを願っているのだろうし、その為なら政治家のモラルもくそも無く、与謝野だろうが仙谷だろうが利用できる奴は利用するのだろう。
個々の政治家の信念ではない、米国に額づくかでしかないのだ。

一般報道は、ジャスミン革命やバーレーンの暴動は報道するが、それ以外の、それもこの日本の中で起こっているデモや行動は一切報道しない。
特に、米国がらみのデモや警察権力の行使は口が裂けても報道しない。

エジプトのマスコミが、米国に支援されたムバラクの独裁や不正蓄財をまったく報道できなかったように、日本のマスコミの大半も、米国や日本の警察権力の真相は報道しないし出来ない。

財務省が流布してきた「ニッポンは財政危機である」という「教義」の大ウソ

http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/288.html


日本の報道の惨状を目の当たりにした日曜日
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/212.html


上記のエントリーに共通する事は何かを、ぜひ皆さんも考えていただきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「財政危機」煽る財務省の大ウソが暴露された

現代ネットの記事でございます。

「財政危機」煽る財務省の大ウソが暴露された

亀井亜紀子参議院議員

内容はお読みいただくとして。

改めて亀井議員に発言の真意を聞いてみた。 「財務省は最初から消費税ありきなのです。無利子非課税国債を発行して困る人はいません。にもかかわらず、提案しても話が進まない。それで党に財務官僚を呼び、日本の財政状況について平時なのか非常時なのか聞いたら『平時です』と答えたのです。そもそも財務省は、海外に対しては『日本は対外金融資産が豊富で、国債の9割以上は国内で保有しているから財政危機ではない』と説明しているのに、国民に対しては『900兆円もの借金で大変だ』と言う。海外と国民に対する説明が違うのです」  相手によって主張を百八十度変える二枚舌財務官僚。次はぜひ国会で追及してほしい。


問題はこの部分。

鳩山さんの「方便」発言にも通じる、官僚と言うかお上と言うか、とにかく日本の官僚のトップに居る方達のまさに「方便」

どっちに向かって言っている事が正しいのだろうかね。財務省の言う事は・・・・


そもそも900兆円と言う借金にしてもホントはどれだけあるのか分からない。
特別会計も含めたら1000兆円をとっくに超えているかもしれないし、一方で、国有財産だ米国債だ借款だで海外資産や外貨準備高とかバランスシートにプラスに働く試算もあるかもしれないのだ。

但し、米国債は絶対返してもらえないだろうから、どぶに捨てた借金そのものだろう。

埋蔵金は無いと言っているのも、財務省だけなんだし。

隠し財産や官僚の退職金や天下り資産を減らしたくないから、消費税を上げろと言うのなら冗談じゃない。

とにかく、予算何か通らなくていいよ。

だいたい、予算と言ったって大半が公務員の給料じゃないか。
極端な話、橋下大阪知事が言ったように予算が通らなくて困るのは公務員なんだから。
国民の殆んどがワーキングプアーとなり、職にも就けず、仕事があっても安く買いたたかれている状態で、それこそ爪に火をともして生活しているのだから、地方も中央も公務員と言う公務員が一月くらい無給であっても耐えるべきじゃないかね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんだかな・・・ほんまになんだかな~~~~

多分、実社会では大変に名前の通られたひとかどの人物なのでしょう。
そして色々な役職も経験され、今もそれなりの肩書のある方たちなのでしょう。

少なくとも、私などよりもよっぽど内部情報に通じられているか、関わりの大きい方々であろうと思います。

露地者君へのコメント投稿、

ほんとになんだかな~~と考えてしまいます。


日技と言いますか、全国各地の歯科技工士会。
新規入会者は増えているのでしょうか??

日技理事でネットでもよく見かける方が、日技だからこれが出来るとか、日技紹介と新規入会者を増やす為の漫画本を発行したとかPRに努めているようですが、上滑りしているのではないでしょうか。

これまで個人会員や勤務技工士の会員に与すると言うのは形ばかりで、もっぱら法人会員にとってメリットのある施策や対外交渉を重ねてきて、そして日技と言う組織の中枢に居る者にだけ利益や権益にあずかれるような仕組みだけはしっかり作ろうとして来て、その為に6億円以上の政治資金も注ぎ込んできて。

大多数の個人会員にとっては、共済の存在くらいしか日技の存在価値は無かったと言うのに、歯科技工士のエスタブリッシュメントを自任する歯科技工士会の幹部の皆さんは、どんな身勝手な判断をしても、何も分からない一般会員は黙ってついてくると過信なさってたんでしょうか。


4月からは法人会員会費がアップします。
また、会費徴収システムもその為にわざわざ日技執行部の皆さんが特定の業者と作ったペーパーカンパニーが、徴収を代行するようです。

NDCだそうですね。

この会社の所在地や役職者や資本金についての開示情報をお持ちの方は、ぜひ、お知らせください。

ネットで分かるのは昨年11月1日から5日にかけて登記された法人の中に、該当する法人名があるくらいです。

株式会社ニチギデータセンター 東京都新宿区市谷左内*******

多分、登記記録の開示請求をすれば、私でも見られるとは思いますが。
今は1円でも株式会社が作れますからね。
しかし、まっとうな会社を興して、場所も人員も確保するとなれば、昔なら一千万円コースだったと思うのですが。

伏せ字の部分は内町21-5となっているのじゃないでしょうか。

この住所、何の事ない、市ヶ谷の日技会館です。

データセンターと言う位だから、体育館並みのコンピューターの置いてある会社を想像しましたが、つつましく日技会館の中に在るのでしょう。
と言うか、事務の誰かさんの机の引き出しに鎮座なされているかもしれない。

思うに、実態は徴収代行会社への丸投げであり、NDCと言うのは便宜上設立された名前だけの法人だろうと思います。

それでも、株式会社組織ですから、役職者が居るだろうし、給料やボーナス、交際費やらなんやらも使えるのでしょう。

多分多分、日技執行部の誰それさんが役職に就いておられるのだろうと思います。

所で、丸投げされた先はと言えば、日本システム収納株式会社だと思われます。
ここは、大同生命の子会社か何かだと思います。
日技共済はどこの保険会社が幹事会社だったんでしょうか?

団体での共済や保険契約に、バックリベートは当たり前な事だろうし、そもそもNDCのようなペーパーカンパニーを介在させるのも、会費徴収事務や行為の軽減を図ると言う事もありますが、委託する側にとっても負担軽減の他にも、名ばかりの役員や監査であっても合法的な報酬を発生させることで、委託側に実質的な利益を提供すると言う意味合いもあるでしょう。

この様なシステムを全面的に否定するつもりはございませんが、日技が新公益法人法での公益法人改革を迫られているのであれば、一般会員の会費で運営されている以上は、一般会員にもよくわかるようにその仕組みや経費などの実態を開示されるべきでしょう。


そんなこんなで、何の問題も無く会員は共済制度の廃止や、新会費、徴収システムに納得し会員を継続すると日技執行部の皆さんは期待していると言うか、確信されているのでしょう。

その結果は、4月になれば明らかになるのでしょうが、会員数が全国有数の所でも、会員の繋ぎとめに必死なようです。

所によっては掟破りの会員種類の何たらかんたらまで。

それでも、退会と会員数減少に歯止めがかからなければ、いったい何をもって日本の歯科技工士を代表する公益法人なのだと名乗るつもりなのか・・・・・


今回の日技会長選挙。

露地者君に残された、なんだかな氏のコメントによれば、古橋氏の立候補は後処理だと言う。

何の後処理なんでしょうかね?

前々記事での私の疑問にも関係する事なんでしょうか。

歯科技工や歯科技工士の将来に希望を見いだす為に前に進めるのではなく、後処理。

まさに、なんだかな~~の一言。

はてさてその為に、これからも会員の皆さんは会費を負担し続けるのでしょうか。

どうせ会費を払うのであれば、中西氏の後始末に使って貰うより、歯科技工士とその大義である歯科技工士法の為に使ってくれませんかね。

勿論、後始末は必要でしょうけど、それは中西さんやその執行部の皆さんがきちんと説明し責任を明確にすることから始めるべきでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2011

約束を果たす民主党への回帰宣言 他2題

【約束を果たす民主党への回帰宣言】

             

     日本一新の会 渡辺義彦
                      (衆議院議員)
            (http://nabe-yoshihiko.main.jp/)

                    私こと、渡辺義彦を
始めとする16名の議員は、下記に記します宣言に則り、「民主
党政権交代に責任を持つ会」(通称:民主党国民の声)という
会派を立ちあげることになりました。
 どうか、宣言文を熟読いただき、16名が決死の覚悟で臨んだ
真実と、マスコミが報道する「紋切り型」との差異をしっかりと
見極めて下さることを切に祈ります。
 「国民の生活が第一。」、この言葉に期待し、民主党にチャン
スを与えていただいた国民の皆様のために、しっかりと前を向き、
政治生命を懸けて国政に邁進して参る所存でございます。
 引き続き、熱いご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げ
ます。
                  
【約束を果たす民主党への回帰宣言】
                 
 「今の菅政権は、国民との約束を果たす本来の民主党政権では
ない」今、民主党議員の多くが強くそう感じている。「国民の生
活が第一」の政治理念は、おととしの衆議院総選挙での、民主党
と国民との最大の約束だった。しかし今の菅政権ではどんな事態
が進行しているだろうか。

 総選挙では、予算のムダを徹底的に削り、新たな政策の財源に
充てるとしたマニフェストを掲げ、政権交代を実現した。しかし、
「予算の総組み替えなどを行う」と主張していたのに、ほぼ手つ
かずの一方で、先週、菅総理大臣は、「衆議院の任期中上げない」
としていた消費税については、「来年度末までに法的な対応をし
なければいけない」と発言し、増税への意欲をあらわにした。

 菅政権は国民との約束、マニフェストを捨てたのである。

 また、政治家主導で日本を立て直すはずが、目玉とされた国家
戦略局の設置法案は実現せず、公務員制度改革も反古にされてい
る。官僚に頼り放しだが、尖閣問題や北方領土問題など、もっと
も政治主導であるべき案件で失敗すると官僚のせいにする。

 菅政権は政治主導の御旗も捨てたのである。

 菅政権は、民主党の理念、そして「国民の生活が第一」という
国民の皆様への約束をも捨て去ったのである。
 菅政権が本来の民主党の政策を捨て、本来の民主党の政治主導
を捨て、本来の民主党の国民への約束を捨て去って省みないなら
ば、それは国民が願いをかけた本来の民主党そのものを捨て去る
ことになる。
 そして、このことは、本来の民主党への支持の上に比例代表で
当選した我々の存在意義すらも打ち消すことになる。

 我々は民主党と国民との約束の上に存在する比例代表の議員だ
からこそ、本来の民主党の姿とはかけ離れた今の菅政権にはもう
黙ってはいられない。みすみす旧来からのしがらみにはまり込み、
無原則に政策の修正を繰り返す菅政権に正当性はない。我々は今
こそ「国民の生活が第一」の政策を発信し、国民の信頼を取り戻
していかなければならない。

 しかし、我々は、民主党に対する信頼が地に落ちた今となって
も民主党を捨てるつもりはない。歯を食いしばっても、国民との
約束であるマニフェストの実現に取り組む我々こそが、本来の、
そして真の民主党であるからだ。

 従って、我々は、国民との約束を果たす議員集団であることを、
改めて国民の皆様に行動で示すために、衆議院での民主党・無所
属クラブとは分かれ、新たに院内会派を設立する。そして同志一
同が結束して、「国民の生活が第一」の政策を実行すべく今後、
行動を展開していくこととする。

    2月17日 民主党・衆議院比例代表単独議員有志一同
■会長
渡辺浩一郎

■会長代行
豊田潤多郎

■副会長
三輪信昭
熊谷貞俊
菊池長右ェ門
高松和夫

■幹事長
笠原多見子

■幹事長補佐
水野智彦

■副幹事長
渡辺義彦
石田三示
川口浩

■事務局長
石井章

■事務局次長
大山昌宏
小林正枝
相原史乃

■事務局補佐
川島智太郎



政治が変るとき、京都に志士たちが集まる! 

 
                    
                 
日本一新の会 河上みつえ
                     (元衆議院議員)
            (http://www.kawakamimitsue.com/)

先月末、我が恩師であり、敬愛する日本一新の会代表・平野貞
夫氏をお招きし、京都で私の月例ミニ集会を開催する話がひょん
なことからとんとん拍子に整った。

 平野氏が都入りされるその前日、平成の志士16名が立ち上が
り、現政権倒閣のさいは投げられたのはみなさまご存知の通りで
ある。
 集会の前日、その準備でてんてこ舞であった私も、この知らせ
には、心底度肝を抜かれた。平野氏のご来都を心待ちにされてい
た集会参加予定者のみなさまからは、平野氏は京都にいらっしゃ
るのか、集会は行われるのかとご心配のお電話を多数頂いた。
 そんな折、平野氏から『街頭演説の準備を抜かりなく、しっか
りしておくように』とのお達しを受けた。平成救国維新のおふれ
の大役を担うのかと、武者震いがした。
 この絶妙なタイミングで、平成の大石内蔵助、平野貞夫氏が都
入りされたのは偶然ではなく、時代の必然であると感じる。当日、
小沢一郎政治塾の大先輩であり、私の兄貴分である大谷啓代議士、
そして16分の1の志士、渡辺義彦代議士にも加わって頂き、約
40分、熱弁を展開して頂いた。

歴史を振り返ると、いつの世も、政治の変節期には、この国を
憂う若き志士たちが都に集い、旧体制を打ち破る原動力を作った。
大石内蔵助は討ち入り前、19人の志士たちと今の円山公園付
近で円山会議を開き、明治維新の礎を築いた坂本龍馬は、伏見・
寺田屋を定宿とし志士たちと夜毎集ったそうである。
 四条河原町交差点で行った街頭演説会には、「メルマガ・日本
一新」の緊急告知でお集まり頂いた日本一新の会会員のみなさま
をはじめ、都人だけでなく、全国から多くのみなさまにお集まり
頂いた。乾いた空気が凍てつく中、熱心に耳を傾けて頂いた事に
この場をおかりして心より感謝御礼申し上げたい。

 今回の16人の志士たちの勇断に私は何の異論もない。もし私
がまだバッチを付けていれば、間違いなく17人目としての名乗
りをあげさせて頂いていたはずである。
 私も彼らと同じく、一昨年夏の総選挙の際、『民主党』とご指
名下さった全国7割以上のみなさまの手で国会に送って頂いた単
独比例当選者であった。言わば、既存政治に怒る前代未聞のすさ
まじい追い風の突風の中、当選させて頂いたのが私たちである。
言い換えれば『政権交代の申し子』であり、『政権交代のシンボ
ル』である。
 民主党の看板ひとつで国会議員にして頂いた私たちの絶対無二
の使命は、一昨年の夏、国民のみなさまと交わした契り、『国民
の生活が第一。』の政権公約を実現することに尽きると日々その
使命感をかみ締めていた。
 しかしながら、現政権の中心に座する人たちは、何故か改革の
のろしを下げ、壊すべき旧体制に媚び諂い、打倒すべき既得権益
の甘い汁を吸う抵抗勢力と同化し、ただの欲深い権力亡者に成り
下がってしまった。ただただ信じがたく、政権交代に清き一票を
お投じ下さったみなさまと同様、この目を疑うばかりである。
 政治の究極の使命は、国土、国民の生命財産を安全に守ること
であるが、現内閣は国民生活を蚊帳の外に放置し、全く聞く耳を
持たず、自慰的な権力の横暴に明け暮れている。改革を推し進め
ようとする同じ党の仲間は、目障りだと言わんがばかりに総括し、
粛清していく。現内閣が内ゲバを繰り返し、公約を公然と毀損し
ている間に、わたしたちのくらしは臨界点にまで到達してしまっ
た。景気・雇用に回復の兆しは見られず、政治への絶望も相まっ
て、もはや主権国家としての存亡すら危ういところまで来ている
と言える。政治的にも経済的にも、日本の国家国民は前人未到の
危機的状況に陥っている。
 今回の16志士の勇気ある決断は、政権与党に所属する議員が
国民のみなさまとの約束を全うするために、現時点で持ちうる権
限を最大限に行使した勇断である。にもかかわらず、既得権益の
本丸と言える既存の大マスコミは今回の十六士の乱を、異口同音
に直情的な批判を繰り返しているが、国民心理と全く真逆な、気
味の悪い過激な偏向報道に違和感を通り越して嫌悪感を禁じえな
い。某非民営放送局でさえ、小沢氏系造反、小沢氏に近い16人
などと不必要な枕詞を付け、今回の政変を恣意的に葬り去ろうと
している。

しかし、本質を見抜く目を持った私の支援者様のご意見の多く
は、大報道に反し、『やっと議員さんがまともな声を上げてくれ
た』、『小選挙区で当選した議員も、地方議員もこの流れに乗る
べきだ』と安堵しつつの激励である。
政権交代を全うする、国民のみなさまとのお約束を実現するた
めの最期のチャンスである。これから先100年を失うか、民主
主義を取り戻すかがかかった正念場である。一部の特権階級が庶
民のくらしを搾取する現実に抗う良識ある名古屋市民・愛知県民
の手により、庶民革命が成功した。
個人メディアの急速な発達により、エジプトや、中近東、アフ
リカでも真実に目覚めた抑圧され続けた民衆のビックウェーブは
止まらない。勇気ある16志士たちに続き、立ち上がるべきは悩
める国会議員だけではなく、私たち国民ひとりひとりではなかろ
うか。
私たちひとりひとりがメディアとしての自覚を持ち、何が本当
の国益なのか、今こそ真実を発信し、行動を起こしていかなけれ
ばならないと感じる。
 一兵卒以下の微力の極みだが、多くのみなさまの思いを代弁す
べく、私には恐れず、ひるまず、信念を貫き、おかしいことには
おかしいと声を上げ続ける覚悟がある。
 18日、街頭演説の前に平野代表とともに、嵯峨野は清涼寺に
眠る京都が輩出した偉大なる日本の政治家・故前尾繁三郎氏の墓
前にお参りをさせて頂いた。
 池田内閣で、所得倍増計画を推進し、いざなぎ景気に大きく貢
献された前尾氏に、どうかこの国の経済をよくする力をお授け下
さい、京都から日本をかえるべく頑張りますので同郷の後輩をお
見守りくださいとご報告した。

前尾氏は生前、政党とは政策実現集団だとおっしゃっていたそ
うである。遺言は、『政治家である前に人間であれ』である。
混迷を極めた今の政治に何よりも必要なのは、理念ある、大儀
ある、理性ある、理想ある、人間性あるリーダーである。
歴史観・世界観で、大きな視野にたってこの国を舵取りできる
新たな良識ある船長のもと、私は日本丸の雑巾がけを頑張る決意
を新たにしている。




   

☆☆☆比佐子つれづれのご案内☆☆☆



       期日:2月26日 (土)
       時刻:13:30~16:00
          ゲスト 平野 貞夫氏
         「日本一新の会」代表、元参議院議員
       主催:秋櫻舎 中谷比佐子
       会場:秋櫻舎
    http://www.kos-mos.com/schedule/turezure.html
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎蚕に学ぶ日本一新
                    
                日本一新の会 中谷 比佐子


 2月の「比佐子づれづれ」には、「日本一新の会」の代表、平
野貞夫先生をお迎えします。
 平野先生は土佐高知のご出身。鎌倉時代に土佐で発祥した「土
佐南学」の思想を今でもご自身の中心においていらっしゃいます。
「土佐南学」というのはお互いに授けあう、奉仕することを厭わ
ず、そして勤勉に生活、多くを観て多くを聴き、自分の意思で行
動する自立した人間になる、ということを目的とした学問で政治、
経済、教育、芸術にいたるまでこの思想を「生きる」という根底
に広げていきます。
 江戸時代はこの学問を学ぶ人が多く、多くの藩政の改革に活用
されています。坂本龍馬や岩崎弥太郎などが傑出した土佐は「土
佐南学」の思想が根にあったと思います。

 2月の「つれづれ」は奇しくも2月26日。今から75年前の
「2・26事件」の日に当たってしまいました。中学生のとき、
「ひどく寒い日226」と22・6事件の年号を暗記したもので
すが、1936年をひどく寒い日なんて誰が考えっいたのでしょ
うか。
 なにか改革の起きる日になるのでしょうか。この事件も時代と
ともに評価が変わってきていて、本当のところ私はいまだ理解で
きていません。歴史というのはいっもその場にいてさえ分からな
いことが多いように思います。
 今私たちは地球規模の変革のときに立ち会っているようですが、
しっかり立っていないと流され消滅してしまいそうです。そうい
うとき平野先生をお迎えし、日本の現状を解説していただくのも
意義あることではないかと思うのです。

■きものから教わる日本の政治

 きものが私に多くのことを教えてくれているなかで「日本がこ
のままだといけない」という叫びをきものから聞いていました。
 そんなとき、民主党の代表選挙の立会演説を偶然に聴き、観て、
小沢一郎という政治家が日本のリーダーとしてふさわしいのでは
ないかと確信しました。
 なぜなら彼は「私たちは縄文人のように自然によって生かされ
ていることに感謝する心を取り戻したい、そして楽しく豊かに暮
らすための基本ルールを作りたい、それは・・・」と具体的に分
かりやすく、リーダーとしてのやるべきことと覚悟を縷々述べて
くれたからです。これからの日本のために小沢一郎をもっと知り
たいと思いました。
 早速小沢さんに対する何冊かの本を読みました。小沢さんのこ
とを歯に衣を着せず語り、厳しくも愛のこもった文章に出会った
のが、平野貞夫先生の著書でした。
 国会の議事運営を長くなさり、そこで色んな政治家を観ていま
す。さらに参議院議員を二期務めた後、今は「平成土佐南学」の
研究にいそしんでいるーーワケだったのですが、ここのところの
政局変転にお忙しい身の上になってしまったようです。

 「あなたはこのままの日本で良いと思いますか?」

と真撃に問いかけている方で、小沢一郎さんの懐刀と多くの本で
は書いていました。

 柄にもなく政治を研究しなければと思ったのは、日本の絹の生
産が全消費量の1%を切ったことです。こうなるのはどこに原因
があったのかを調べていくうち、明治6年の太政官布告までいっ
てしまうのですが、その中で大切なことを一つ。
 それは「富国強兵」の政策で繭からの糸取りに機械を導入した
ことです。その機械を使うためには、繭の作り方から変えていき
ました。蚕が思い思いに吐いた糸を手で糸取りすることはなくな
ったので、蚕も右へならえの標準糸を吐かねばならなくなりまし
た。つまり偏差値です。
 金太郎飴のような糸ばかりになり、素材の面白さや味がなくな
って、きものが既製品のような味気なさになっていったのです。
要するにこのほうが管理し易いからです。
 そして周りを見渡したら、このきものが受けたのと同じような
現象が人にも起きていました。これは私たちがその気になって政
治を変えないといけないと思ったのです。

 私は「政治は経糸」と思っています。そして「私たち民衆が緯
糸」です。日本の国は経糸と緯糸の調和が美しく取れていた国で
もありました。それが明治六年の太政布告によって経糸にコレが
でき、さらに戦後はぶっぶっ切れた経糸で、そして今は経糸のな
い状態に陥っています。
 きものに教わった美しい織物は経と緯の力のバランス、そして
色の調和が着る人を美しく引き立てます。

 平野貞夫先生をお迎えして、日本の経糸と緯糸の在りようをお
聞きしたいと思います。そして私たちが日本を再生するためには
何をしたらよいのかも指南していただきましょう。
 初夢に出た空海は「四国は基本的に全部好きだが、特に土佐が
いい」とおっしゃっていました。土佐南学研究家の平野貞夫先生
をお迎えするのも、今この時代の要請かもしれません。日本一新
の会のお話もしていただきましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

憲政史に残る民主党十六名の志士 &恣意的な、あまりにも恣意的な菅政権

◎「日本一新運動」の原点―42

日本一新の会・代表 平野 貞夫

○憲政史に残る民主党十六名の志士

 2月17日(木)、民主党衆議院議員16名が「民主党政権交
代に責任を持つ会」(通称:民主党国民の声)を結成、「民主党・
無所属クラブ」の岡田克也会派代表に会派離脱届けを提出した。
同時に新会派届けを衆議院事務局に提出したが、岡田会派代表か
ら16名の議員が離脱した旨の届けがなされるまで、新会派届け
は衆議院事務局預かりとなった。
 突然の出来事で、永田町は大騒ぎとなった。ほとんどの政治家
と記者たちは、この十六名の活動と手続の真意を理解できないよ
うだ。岡田会派代表に至っては、「会派離脱届は無効だ」と、司
法試験勉強中の学生のような発言をしている。とても政治家の感
性を持っているとはいえない。新会派結成宣言を真摯に読むべき
だ。
 宣言文は「菅政権は国民との約束・マニフェストを捨て、政治
主導の御旗も捨て、国民の生活が第一も捨て、本来の民主党その
ものを捨て、民主党の支持の上に比例代表で当選した我々の存在
意義すらも打ち消した」と、単独比例で選出された国会議員の心
の叫びを列挙している。そして「我々は民主党と国民との約束の
上に存在する比例代表の議員だからこそ、本来の民主党の姿とは
かけ離れた今の菅政権にはもう黙っていない」と、はっきりとそ
の覚悟を示している。久しぶりに見る政治家としての志に敬意を
表したい。
 私は昨年以来、わが国の議会政治の劣化、特に国会議員の志の
低さと、見識のなさを批判し続けてきた。先週のメルマガ・日本
一新で、「完全にファシズム化した民主党が、このままの状況で
あってよいだろうか。民主党所属議員たちよ、エジプトの民衆の
方がましだと言われないよう、国家の危機に対処して欲しい。来
週の動きを期待して注目している」と結んでおいたが、16人の
志士は「日本一新の会」の願いを見事に果たしてくれた。
 この16人の「民主党政権交代に責任を持つ会」のこれからの
展開を予測しておこう。前例のないことだと、新会派の結成を葬
ろうとする意見があるが、実は前例があるのだ。平成7年1月1
7日、当時の社会党で山花貞夫衆議院議員ら17名が、村山自社
さ政権に反対し、社会党に会派離脱を提出したことがある。丁度、
この日の早朝に阪神淡路大震災が発生し、この会派離脱届けは国
会で議論されることなくウヤムヤとなった。手続としてどういう
問題があるかといえば、岡田会派代表の主張する「無効論」は間
違っている。同じ党籍で会派を複数持つことは理論的にはあり得
ることだ。
 地方議会では自民党籍のまま二つの会派が存在するのはざらに
ある。現に福井県議会では、民主党員で「金沢民主議員会」と、
「民主クラブ」の二つの会派がある。国会では法規的に妨げるも
のはない。かつて、菅首相が所属していた「社民連」という政党
が、「社会党会派」と「民社党会派」に所属していたことがある。
このことについて議院運営委員会で議論した前例がないだけであ
る。
 その議論を始めるためには、岡田会派代表が16人が離脱した
旨の届けを出すことが必要となる。多分、岡田会派代表は党の方
針に従わないとして、党規違反の処分をしてくる。16人の志士
たちには、菅政権と岡田執行部の行動こそ「党規違反」として、
民主党の機関に提起して議論すればよい。しかし、岡田執行部は
異常な党運営で引き延ばしを図ることになろう。結局は、ある時
点で党の離脱「新党の結成」やむなしとなる可能性がある。
 となると、統一地方選を目前に「衆議院解散」という緊張状況
を背景に、民主党内の問題を離れ、与野党にわたって、菅政権を
継続させることが国益となるか、という政変モードとなろう。そ
こで混乱を深めるか、冷静にわが国の政党政治のあり方について
議論が起きるか、重大なポイントである。折から地方政党の活動
が注目されている。16人の志士の決断は、このようにわが国の
政党政治の構造・システム改革のきっかけになる可能性がある。
「日本一新の会」は、こうなることを期待してる。

(京都から日本を変えよう)

 東京は永田町で、民主党16人の志士の決断により、菅政権や
マスメディアの大騒ぎが収まらない18日の午後、私は京都で、
「日本一新の会」の行事に参加した。日本一新の会・京都支部で
「河上みつえ元衆議院議員後援会主催の「居酒屋ミニ集会」に出
席のためだ。せっかくの機会なので、多くの人が集まりやすい、
「四条河原町」で街頭演説もやろうということになった。
 京都といえば、幕末に日本を改革した原点であった。私の人生
の師、故前尾繁三朗元衆議院議員議長の出身地・選挙区でもあっ
た。まず、嵯峨・清涼寺の前尾先生の墓参りからスタートさせた。
墓前で政治状況を説明し、日本に真の議会民主政治―国民の幸せ
を第一とする政治の確立に尽力された意志を実現させることを誓
った。
 「四条河原町」の街頭演説は、メールなどで呼び掛けた関西の
「日本一新の会」のメンバーを中心に大勢の市民が駆けつけてく
れた。
 まず、小沢塾出身の大谷啓衆議院議員が、混迷する民主党内の
状況と再建を誓った。そして、会派離脱届を提出した16人の志
士の一人である渡辺義彦衆議院議員が、決断への経緯と覚悟を示
すとともに、これからの方針を語った。さらに河上元衆議院議員
が力一杯、志士への連帯の意を表明するとともに「京都から日本
を変えたい」と支援を訴えた。
 私は、土佐は四万十川・足摺岬生まれで、京都の戦乱の落人が
先祖であることから話を始め、現在の日本政治で最優先すべきこ
とは、菅首相の退陣により、党派を超えて健全な常識を持つ政治
家で救国・選挙管理政権を樹立すべきだと訴えた。
 最大の理由は、エジプト改革から始まった中東の問題が紛争か
ら戦争に変わる可能性があり、世界の混乱が激しくなる中で、菅
首相では日本は生き延びていけないことである。更に、日本政治
の劣化の最大の原因は、政党の劣化である。既成政党である民主
党・自民党・公明党・共産党・社民党は、いずれも二十一世紀の
変質した資本主義と情報社会の中で、いかなる政治を行うべきか、
反省も展望も持っていない。どの政党も民意を代表し、指導する
能力を失っている。
 民主党の16人の志士の動きは、彼らが意識していないかも知
れないが、政党政治を改革する出発点である。天命が16人の志
士にそれを命じたといえる。この京都には昔から秀れた政治家が
出て活躍した歴史がある。現在でも、谷垣自民党総裁や前原外務
大臣がいるが、この人たちがどの程度、自己の利害を捨て、国家
と国民、そして人類に尽くせるか、新しい政治の仕組みを真剣に
考えて欲しい。
 民主党に会派離脱届けを出した16人の志士のことを、巨大メ
ディアは口をそろえて、背後に小沢一郎がいるとか、単独比例の
生き延び策と、意地悪く中傷している。私には彼らの志が新しい
日本をつくる原点になることがはっきりと見える。既成政党と巨
大メディアの不条理な生き残りを許してはならない。16人の志
士の行動は、多くの国民が心で考えていることを実行してくれた
と思う。
 坂本龍馬は生きている。十六人の志士の心の奥深くーーー!。

 今日(19日)の予定は、午前中に奈良市内で「政策研究フォ
ーラム」で講演した後、午後「日本一新の会関西有志の会」と、
「中村てつじ事務所共催」の会合に出席、帰参して夜は、「妙見
会」に出る予定だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎シリーズ小沢一郎論―15
                 日本一新の会 達増 拓也
                       (岩手県知事)

(恣意的な、あまりにも恣意的な菅政権)

 菅民主党が小沢一郎氏の党員資格停止処分を決めつつある。い
かなる正義を実現しようというのか。

 小沢氏と石川議員や秘書達が司法の場で疑われているのは、政
治資金の収支報告書で、不動産取得の時期や小沢氏本人による立
替払いについて、不正確ではないか、ということである。収支報
告書の正確さが疑われただけで党の処分が必要だというなら、収
支報告書の記載漏れや誤りを認めて訂正を行った議員(毎年何件
もある)には、より重い処分が必要だということになる。不正確
な収支報告は「虚偽記載」だから、とうてい許されるものではな
い、疑われただけで罰を受けるべきだ、という原理原則を明らか
にしなければおかしい。

 菅執行部は「起訴されたことが悪い」という主張のようだが、
政治資金収支報告の正確さの問題で、しかも正確と解する余地が
大きい今回のようなケースで、逮捕や起訴をすることこそが正義
に反するのである。国民のために糺(ただ)すべきは「検察の暴
走」問題だ。

 菅政権が小沢問題を国家の一大事として扱っている割には、菅
執行部は事実関係を詳しく調べている様子が見られない。ちょっ
と調べれば、検察と検察審査会の異常さが、たちまち見えてくる
はずだ。

 本当に大事なことについて、必要な情報収集をせず、いいかげ
んな行動をとる、というのが菅政権の一大特徴である。TPPに
ついては、やろうと決めてから情報収集に乗り出すという、国の
舵取りとして論評に値しないような姿勢である。

 こういうのを、恣意(しい)的と言う。手元の辞書によれば、
「恣意的=1論理的に必然性がないさま。2自分の好みやそのと
きの思い付きで行動するさま。」とある。恣意的な、あまりにも
恣意的な菅政権ではないか。

 脳科学者の茂木健一郎さんが、「小沢一郎さんはプリンシプル
(原理原則)の人だ」と喝破し、ツイッターで「プリンシプルの
問題として」小沢攻撃を痛烈に批判している。原理原則を大事に
することは、恣意的であることの正反対である。

 公(おおやけ)のリーダーたる者、自分が恣意的になっていな
いかどうか、常に自ら戒めるべきだ。リーダーが恣意的であると
いうことは、専制的であることと同義だからである。

 私のような者でも、知事として恣意的にならぬよう、自戒して
いる。今話題の岩手県知事責任編集・「コミックいわて」の発行
についても、約半年、県庁内で検討を重ねた上で決めている。県
立病院問題は、大変重要な問題なので、徹底的に情報収集した上
で決定を行った。県議会に深々と頭も下げたが、へき地・地域医
療学会や全国自治体病院学会に招かれ全国大会で講演するほど、
地域医療問題に詳しくなった。自分の色をどう出すかではなく、
「岩手県」という人格が仮に存在するとして、その架空の人格な
らばどうするだろうか、という考え方で知事の言動を決めている。
リーダーは、無私、無我の境地であるべきだと思っている。

 菅政権は、高度に専制的である。専制的な政権は、許されない。
「岩手県」という人格は、菅政権を認めないであろう。私も認め
てはならないと考える。

PS 民主党の有志議員に会派離脱の動き、とのニュースが飛び
込んできた。フランスがナチスの傀儡政権に支配された時、国外
(イギリス)に「自由フランス政府」というものが作られ、国内
のレジスタンスと連携して戦ったことを思い出す。『パリは燃え
ているか』ならぬ「民主党は燃えているか」である。打倒専制!
民主党を解放せよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆本号の発刊が、期日ギリギリとなりましたことをお詫びします。
 平野代表記述のとおり、京都を移動しながらの原稿執筆と、事
 務局も京都・大阪を移動しながらの校正など、まるで空中戦の
 ような発行作業でした。

 今日明日中に、16人の志士の一人である渡辺義彦衆議院議員
 (維持会員)からの報告と、会派離脱に力強い連帯の意を述べ
 る、河上みつえ元衆議院議員(維持会員)の論説が届く手筈に
 なっていますので、追って臨時増刊号を発行の予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆地方選挙立候補者推薦募集中 事務局へお問い合せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆最後までお読みいただき、ありがとうございました。


日本一新の会よりは、いくつものご連絡がありました。
当方、体調を崩しておりまして、ご紹介できませんでした。
中東ではジャスミン革命が他の独裁政権国家にまで波及しています。
中国や北朝鮮のような一党独裁国家や世襲国家も、波及を恐れて必死の情報遮断を試みていると思われます。

日本は民主国家だから、情報や自由も保障されているからと、他国の革命やデモには表面的な関心しか向けられない方も多いかと思いますが、日本ほど情報操作と国家的な洗脳が当たり前になされている国家は無いのかもしれません。

自由だから、合法だからとやりたい放題なのは、権力を持ちそれを維持したい側からすれば当然の事なのでしょう。

本音と建前の使い分けもまた当然の事なのでしょうが、嘘にまみれた建前だけでは国民はもう納得させれらませんし、ほころびは広がるばかりでしょう。

前首相鳩山さんの「方便」発言は、確かに元首相としては言うべき言葉ではないし、墓場にまで持っていかなければならないのかもしれませんが、米国が自国の利益や権力の為には、日本の首相に「方便」をつまりは本音と建前は使い分けるものだよと迫ったのだろうと言って、現実に圧力を加えていたのだろうと言う事が容易に想像されます。

小沢さんに対する、アキカン政権とマスコミの攻勢も、背景にある米国隷属とそれに連なる事で利権や今の権力を維持し続けたいと言う勢力の必死さを感じます。


今の民主党は2009年の総選挙で政権交代を果たした民主党が変心したと言うよりも、これまで自民党をコントロールしていた、植草さんがいう悪徳ベンダゴンとそれに隷属した勢力が、あまりにも人のよい鳩山さんを簡単にこけさせ、それまでに飼いならしていた権力亡者たちを上手く政権につかせたと言う事なのでしょう。

鳩山さんがもっと口が固く、裏の裏を見通せる人だったら、対米隷属派のクーデターなどやり過ごせたかもしれませんが、全国紙や通信社、TVなど電波媒体が全てに渡って、米国とそれに連なる利権に与していては、抗えなかったという事なんでしょう。


今もまだ、その戦いは続いています。


マスコミによる小沢いじめの実態をテレビで初放送


国家予算が破綻状態なのに、米国や中国には貢ぎ続けるのを、売国と言わずして何と言うのかな。


おい前原!君が国交省大臣の時にシュワちゃんに貸した2兆円、まさか返ってこないことないよね!


期待を裏切ったのは民主党じゃなく、今のアキカン内閣です。仙谷や菅などは学生時代に全共闘とか何かだったらしいですが、ならば米国と言う権力に対抗しようとしていたのではないのか?
米国の尻を舐め、靴についた糞を食らうような輩が、単純な引き算も出来ない・・・・

我々はなぜ決起したのか(1)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2011

一般会員は知らされているのかな?さっぱり見えない日技の選挙その2

デントウエーブと言う歯科の情報サイトがあります。

そこに、元アポロニア編集長で現在は歯科ジャーナリストをなさっている、オクネット代表の奥村勝さんの署名記事が載っています。

日技会長選挙:本命の中西会長は出馬せず 鈴木、古橋、脇本の三つ巴の現状分析

記事の内容は、会員登録は無料ですので皆さんも登録してお読みください。


その記事の中で、一部だけ引用させていただきます。


「中西さんが降りたのは解せないが、まあ、何かあったと思います。結局は、経験というのは、財産であり武器だから古橋さんで、いいと思います」(九州地区)。


なんだかな??であります。
疑問を感じながらも、スルーですか??

ある候補者の立候補のご挨拶を拝見する機会がありました。

その中にはこうあります。

○○職とは○○面の正確さを図る事は勿論、常に会員の目線に立ち、執行部に進言し、会員が望む方向にぶれることなく誠実に勤めることが重要です。


何も、一部候補者やその立候補した役職にのみ求められる事じゃないと思うのですが、奥村さんの取材した代議員氏などは、その立場からすれば疑問があるならそれを追求する事こそが、その立場に求められる最低限の務めじゃないんですかね??

ましてや、挨拶文を書いたような役職に立候補する人なのであれば、執行部の情報隠滅の役割を後押しするんじゃなくて、会員目線、国民目線であれ??と思われる事があれば追及する事がお役目なのじゃないのでしょうかね。

まあ、何かあったと思います。


この代議員さんは、何かあったとは思っているんだ。
だったら、それがなんなのかぜひぜひ追及なさってください。
代議員会でや総会で質問するのでもいい。

なぜ、急に前言を翻しての立候補取りやめなのか?

なぜ、日技周辺に参議院選挙絡みでの捜査の圧力があったのか?

なぜ、日技政治連盟は6億を超える選挙資金を必要としたのか?

その他にも、日技執行部が色々な改革を行ってきたと言いますが、共済にしても会費徴収システムにしても、会員には背景がまったく開示されていない事柄が多いのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2011

一般会員は知らされているのかな?さっぱり見えない日技の選挙

あっという間に如月も半ばを過ぎて。 
皆様いかがお過ごしでしょうか。

誰に聞いても昨年末からの景気停滞は例年になく厳しい状況を、歯科技工士の生活にもたらしております。

そんな状況を少しでも打破しようと、我らが脇本征男氏は孤軍奮闘中です。

しかし、それ以外の様々な役職への候補者の考えや肉声は、どこからも聞こえてまいりません。
私が聞こえないと言う事を抜きにしても、脇本氏を除く各候補者が一般の歯科技工士や会員に向けての活動と言うものを、まったくやっていない所にも理由があると思います。

例えば中西の後継だと言う古橋氏。

新公益法人法を見据えた、公益法人改革を公約として掲げますが、会長になってからやると言うのでは遅すぎます。
風通し見通しの良い公益法人に変えると言うのであれば、一部の代議員に向けて根回しを行うのではなく、一般会員や国民の皆さんに向けて、何故、歯科技工士の離職や高齢化がこんなに進んでしまったのかや、海外委託のなし崩しが進んでしまったのか?中西氏が急に立候補を取りやめたのはなぜかとか言った事も、隠すことなく伝えてほしいなと思いますね。

古橋氏と言えば、日技政治連盟との関わりも強いものがあると思います。

その日技政治連盟の平成12年から最近までの支出が一覧表になって公開されています。
10年間で総額623、736、357円。
6億円ですよ。
たしかに6億円くらいは、日歯からしたら1年分の政治費や献金額にも満たない金額かもしれませんが、会員の数や収入、会費負担を考えたら、大変重い金額だと私は思います。

過去二回、中西氏が参議院議員候補として自民党の比例代表候補名簿に掲載されるにいたった、日技政治連盟の活動についても、ぜひ、つまびらかにしていただきたいものです。
例えば信濃町辺りでお茶でもしたんですかね。
ついでに菓子箱でもお土産にしたんだとか。


中西氏の突然の立候補辞退。

まさに、急転直下ですよ。

清らかな和みの水辺に、誰かがビデオテープでも投げ込んだんでしょうか。
そう言えば、一昨日のだったかTVの番組で廃棄されたVHSビデオテープが畳の芯として再利用されているのをやってましたね。

しかし、日技の中西さんは再利用されることなく、院政をふるう事も出来なくなるんでしょうか。


誰にでも出来心はあるとはいえ、コンビニでドリンク剤の万引きがあったと言うニュースにしても、犯人がまだ23歳の歯科技工士だと聞けば、その背景をふと考えてしまう。

明日は我が身であるが、壊れそうになりながらも、必死に踏ん張っている仲間たちを思う。

余談だが、食品偽装や産地偽装に対して、農水省や警察関係は大変厳しい態度で接している。
産地偽装は許されない行為ではあるが、日本国内での食料自給率や農産品の割合を考えれば、日本の食品加工業者や小売業者は産地の標榜は死活問題となって行くだろう。

多くの業者が、扱う商品を地元産としたいのは解るが、農水省や警察が導入している分子や原子レベルでの食品や原材料の分析が当然と言う事になれば、どこからどこまでが地元産でなければならないのかで大変な事になるだろう。

今後、物販や食品の販売と言う行為で、地元産うんぬんは限られたものだけになって行くのではないか。
例えば何かの食品がB-1グランプリで有名になったからと言って、その素材が地元で産出される量が限られたものであるなら、全国区で有名になりいくら売れるからと言っても、産出量以上に販売する事は出来なくなるだろうな。

その、地元産という言葉にしても、ずいぶんいい加減なものだと思う。
何から何まで、警察が分析すると言う分子や原子レベルにまで地元産出なければならないと言う事になれば、え?じゃあ野菜や小麦はどうなの?肥料の由来はどうなの?と言う事になる。

儲けの為に何でもありと言う事は勿論許されない。

大事な事は誰がどこでどうやって作っているのかが、誰からもわかる事だろう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2011

検察審査会の疑惑 を究明する市民と国会議員の会 開催さる!!

「日本一新運動」の原点―41

              日本一新の会・代表 平野 貞夫

 2月9日(水)に、憲政記念館で開かれた「検察審査会の疑惑
を究明する市民と国会議員の会」の結成大会は、驚異的な成功で
あった。
 午後4時30分開会という、一般市民が参加しにくい時間帯で
あったが、500人の椅子席が満席で、立ったままの人たちで会
場が埋め尽くされた。しかも、会場に入りきれない人たちが帰っ
たとのこと、主催者の不手際としてお詫びしなければならない。
 更に、参加してくれた国会議員や代理秘書の数が、総計で50
名を超えたとのことである。当初、10名程度の参加と聞いてい
たので、驚きを通りこした。国会議員から6名、市民団体から、
それぞれ世話人を出して、運動を展開することになった。
 結成大会は、世話人国会議員が、それぞれ決意の挨拶を行った。
私が「小沢問題と議会制民主主義の危機」として、小沢問題の本
質が「政治捜査」であり、政権交代の阻止、そして交代後は「小
沢排除」にあったことを、体験として説明した。要点は、わが国
が「新しいファシズム」に入り込み、社会心理的に暴力装置とな
ったメディアが、行政・検察・司法に影響を与え、議会民主政治
を機能マヒさせるようになっていること。困ったことに国会も、
「小沢問題」の本質を究明しようとせず、小沢排除にうつつをぬ
かし、民主党執行部に至っては集団リンチ・内ゲバで、小沢氏を
党から排除しようとしていることを指摘しておいた。
 「小沢問題」は小沢氏個人の問題ではない。国民主権で有権者
が選んだ代表者を、不起訴となったにもかかわらず、メディアと
共謀して真の改革を阻止しようとする政治権力が、市民の目線と
いう美名で排除することを許すならば、議会民主政治は成り立た
ない。民主党執行部がやろうとしていることは、菅政権に服従し
ない政治家を、排除しようとするファシズムである。

 森ゆう子参議院議員は、昨年から苦労を重ねて究明してきた、
「検察審査会の疑惑」について、具体例を挙げてわかりやすく説
明した。結論は「検察審査会の強制起訴は憲法違反であり、東京
第五検察審査会の2回目の小沢氏起訴議決は、違法な手続で行わ
れており無効である」というものであった。特に、二回目の審査
が適法に行われていないことを具体的に説明し、議決前に検察官
の説明を受けていない疑惑や、議決が行われた日時や手続に重大
な疑惑があることを指摘し、政治弾圧に利用される場合だけでな
く、一般市民が何時罪人にされるかわからない恐怖の実態を述べ
た。
 シンポジウムは、副島隆彦氏、染谷正圀氏の発言や、一般参加
者の質問などがあり、「決議文」(日本一新の会ブログに全文掲
載)を採択して終了した。


(異常事態の菅政権)

 2月7日(月)午後、小沢さんと懇談中、民主党の幹部クラス
が来訪した。用向きは菅首相と面談した状況の報告であった。国
会答弁でも、国会外の発言でも、菅首相の発言内容の異常さが目
立つ中で、政権交代の原点とかマニフェストの理念という次元の
議論ではなくなっている。トップの政治指導者としての仕草が異
常で、早く手を打たないと大変なことになるという話であった。
 この後、小沢さんがしんみり語ったことが心に残った。
 「裏切られ、騙されたと言っても、自分が関わってできた政権
だ。僕に責任があるんだ。国家が異常事態となり、国民の生活に
支障が出ないようにしなければならない」
 現在のわが国の政治は異常事態といわざるを得ない。予算関連
法案を成立させるため、公明党に秋波を送ったが相手にされない。
そこで社民党への提携を申し入れ、普天間関連予算の凍結をエサ
に政権延命を謀ろうとしている。そんな誤魔化しで政権運営がで
きるのか。もっと驚いたのは、九日の党首討論で菅首相は、平成
23年度末までに消費税を含む税制改正法案を提示するとのこと。
消費税率を上げることを明言したものである。政権交代の根本を
否定したものだ。最早民主党政権とはいえない。
 北方領土問題で、ロシア大統領の領土訪問を「許し難い暴挙」
と批判した。これは国際政治の世界では戦争状態で使う言葉だ。
菅首相の思考システムに重大な障害が発生した可能性がある。菅
首相の言動が政治不信をスパイラルさせ、国家の危機が目前に迫
ったといえる。
 菅首相は小沢代表に対し、検察審査会の起訴議決を受けて「離
党を勧告」した。そもそも成立し得ない架空の犯罪事実をデッチ
あげたのは、菅政権そのものの可能性がある。その検証こそが必
要なのに、完全にファシズム化した民主党が、このままの状況で
あってよいだろうか。
 民主党所属国会議員たちよ、エジプトの民衆の方がましだと言
われないよう、国家の危機に対処して欲しい。来週の動きを期待
して注目している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」余話

 今回も事務局として参加させて頂いた。開催実務のほとんどは
支援する会の方々に委ねたままで、本当にご苦労さまでした。
 当初はギリギリまで参加して、最終便で帰参の予定だったが、
代表から「一泊」の厳命が下り、泊まることになった。
 その前段、会場入りの前には別儀での打ち合わせもあり、白金
台の都ホテルで待ち合わせた。平野代表は2時半とのことで、染
谷氏と昼飯を同道する約束。そこに、河上みつえさんも上京して
出席するというから、ご一緒しようとのことになった。
 野郎二人に河上さんが加わった食事を済ませ、代表と合流して
課題を処理し、地下鉄で会場へ向かったが、官邸付近は警備の車
が一杯で、その側をドデカイ声で、とてもネット上では紹介でき
ない下世話な話をしながら歩いていた。
 と、「平野先生ですね」と声が掛かり、私はそれとなく離れ気
味に歩き始めたが、「千葉の○○に住む誰それです」とのこと。
後から知れば、声を掛けたのが、M.I.(団塊世代)とのこと、
The JOURNALに出ていて、前段の馬鹿話から冷や汗ものだった。
 会場ではひたすら目立たないようにして、旧知の方々との挨拶
も簡単に済ました。会がはねてから、内神田の小料理屋に場所を
移し、いつものメンバーが、代表の奢りで暫しの歓談だった。
 紅一点の河上みつえさんに、二見伸明さんも加わって話は弾ん
だが、平野論説には「来週の動きを期待して注目している」とあ
るから、きっと何かがあるのだろう。

              日本一新の会事務局・大島 楯臣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ☆第3回河上みつえと創る会居酒屋集会

   日時:2月18日(金)18:00~
   場所:京都駅前居酒屋『酔心B1店』
      (http://www.suishin.co.jp/suishin/b1.htm)
   主催:自称「日本一新の会」京都支部を名のる会
   会費:お一人3000円(飲み放題・食事付き)
      居酒屋集会でざっくばらんに酌み交わしながら、
      恩師である、平野先生を囲みたいと思います。

      お問い合せ・連絡先(河上みつえ事務所)
      電 話:075-572-8218
      メール:mitsue2424@yahoo.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆平野貞夫代表&中村てつじ議員による討論会in奈良

   日時:2月19日(土)13:00~15:00 
           受付は12:30~
   場所:奈良県文化会館 地下1F 多目的ホール
      ※平野代表は帰京の為、14時半までの予定。
   主催:「日本一新の会」関西地区有志の会
   共催:中村てつじ事務所
   会費:無料
   事前申し込みは不要ですが、会場がいっぱいになりました
   ら立ち見をお願いする場合もございます。ご了承下さい。
  【内容】
   第一部:平野貞夫代表講演
       「“日本一新 私たちの国が危ない”を考える」
   第二部:平野代表&中村てつじ議員による対談
       テーマ●政権交代の意味を再び考える
          ●政治家小沢一郎を語る
          ●その他
       お問い合わせ、連絡先
      「日本一新の会」関西地区有志の会代表世話人 
                      森田友企子
      電 話:090-4270-3660  
      メール:jaquie@live.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ☆☆☆比佐子つれづれのご案内☆☆☆

       期日:2月26日 (土)
       時刻:13:30~16:00
          ゲスト 平野 貞夫氏
         「日本一新の会」代表、元参議院議員
       主催:秋櫻舎 中谷比佐子
       会場:秋櫻舎
    http://www.kos-mos.com/schedule/turezure.html
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「あなたはこのままの日本で良いとおもいますか?」
 2月26日(土)の「比佐子つれづれ」は「日本一新の会」の
代表・平野貞夫さんをお招きして、これからの日本のありようを
皆で考えてみたいと思います。
 国家は美しい織物でなければなりません。
 経糸が政治、緯糸が国民です。
 経糸はいつもきっちりぴんと張って方向を示さねばなりません。
その経糸にいろんな色の緯糸が絡み見事な布を織り上げるのです。
緯糸の素材が経糸と違っていても、経糸がしっかりしていれば布
は完成します。
 縄文時代の人間のように、自然との共存共栄、そしてお互いの
融合、調和して助け合うよき日本に一新したい。
 それが「日本一新の会」の趣旨です。
 日本を素晴らしい国にするため、土曜の午後、真摯に日本を皆
で見つめてみましょう。また個人的に平野貞夫さんへの質問を抱
えてお集まりください。
                        中谷比佐子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆最後までお読みいただき、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2011

新公益法人法とか移行とか言いますが。

二つ前の記事で書いたが、大相撲の八百長問題でにわかにクローズアップされた新公益法人法。

何故に公益法人の制度改革と相成ったのか?

まさか、看板を付け替えるだけの為じゃあないでしょう。

相撲協会に限らず、公益法人とは名ばかりで、税金の優遇や課税逃れの為に公益法人を隠れ蓑にしている所が多いからでしょう。

また、政府系の法人には天下りなども多数存在し、政官業の癒着の温床となっていることなどが挙げられます。

もう一つは、法人の実態の不透明さが上げられると思います。

それは、その法人がどう言う事をやっているのかや、どのような人たちによって構成されているのか、どのように運営されているのかと言った事柄が、外からはうかがい知れない実態があると思います。

今日付けの東京新聞特報面は、にっぽん再起動 進まぬ資格手数料情報公開と題して以下のようなさわりとなっています。


資格試験や講習の手数料をめぐる情報公開が進んでいない実態が浮かび上がった。「なぜ、この料金か」を示す積算根拠。その公開は約十年前の閣議決定で定められていたが、中央省庁の一部は決定を“放置”。実際に試験や講習を運営する公益法人側は、国家公務員OBの存在を公にしなくてはならないが、これも一部は怠っていた。政界などでは、情報公開の方法について見直しの動きも出てきた。http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011020902000048.html


記事によれば、国家試験の受験料が23万を超える資格もあるようです。
単純に試験だけでこの金額は無いでしょう。
期間が一週間くらいのものもありますから、講習+受験と言う事でしょうか。

まあ、私共歯科技工士の試験にしても、国家試験は二日間にわたり、受験料金も数万円程度だろうと思いますが、その前に受験資格として専門学校での2年間という条件があります。
学校にもよりますが300万円以上の学費が掛かると思います。
それはさておき、


日技や都道府県技においても、法人格を持つ所は多く、新公益法人への移行が、それぞれの執行部や会員間で課題になっている訳ですが、単に、新制度に移行すればよいと言う事ではなく、何故、新公益法人法が打ち出されたのかを、それぞれが考え理解するのが先ではないでしょうか。

日技や都道府県技にしても、新公益法人法に上げられたルールをクリアすればそれでいいと言うものではなく、現状の法人として何が問題なのであるかを、クリアするべきでしょう。

日技として考えられる問題はいくつか挙げられます。


  • 日技本体と日技政治連盟との峻別
  • 会費や資産、資金の完全な開示
  • 会務や会運営上の透明化、可視化、記録の公開
  • 議事録を含めた記録の徹底と会員への提供、国民への開示
  • 会長選挙などに見られる、選挙制度の閉塞性、選挙権などの会員の権利が間接的なものになっている事に対する見直し。
  • そもそも20年前30年前から何一つ改善されていない、歯科技工士の立場や就労環境、収入の問題


こう言う事柄への反省からでしょうか、日技HPには今回の会長選での会長立候補者各位の立候補主旨が公開されています。

それでもまだまだ、開かれた内容とは程遠い気がします。
投票の権利があるのは、会員のそれぞれではなく、便宜上選ばれた代議員の皆さんな訳です。

その代議員の総数も62名なのだそうです。

日技は以前に会員数3万人を目標としていました。
最盛期には2万人近い会員数だったと思います。 そして現在の会員数は1万人を超える位。

それでも会長や役員の改選に当たり、投票権を持つのはわずか62名の代議員の皆さんだけなのです。

殆んどの歯科技工士や国民からは、日技の会長選挙などは縁の無い事柄な訳です。
技工士会の会員であっても、投票権を持つ代議員の顔ぶれなど知らないでしょうし、どのような基準で投票しているのかも知らされていないでしょう。


もう何年か前に、中西氏が2回目だかの会長選挙に出た際、中部地方の某県技会長が中西氏と示し合せその県の代議員にポストを用意するから誰それに投票するようにと根回し、しかし、その代議員氏はポストなど求めている訳ではなく、日技が会員の為になるように求めていた訳で、支部長や会員から預かった負託を胸に自らの判断で投票され、どうやら票読みの結果は某県議会長の面子をいたく傷つける結果となったようで。

この様なエピソードが存在すること自体、公益法人を謳う割には、内実が不透明且つ不誠実なのだと国民の皆さんは思うのでしょう。
だからこその公益法人制度改革なのでしょう。

何故、代議員の数が僅か62名なのかは、次回にでも話題にさせていただきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内

※明日9日のシンポジウムのご案内は、憲政記念会館大会議室と
していましたが、同大講堂の誤りであり、お詫びして訂正します。
 従って、収容人数には十分の広さがあり、多数のご出席を改め
てお願い申し上げます。

「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内

               
 (Ustreamで配信されます)

  ※※受付開始時刻は、午後4時を予定しています。※※

日  時 平成23年2月9日(水)午後4時30分~7時
場  所 憲政記念会館大講堂(変更あり)
テ ー マ 1、小沢問題と議会制民主主義の危機
       (報告者:元参議院議員 平野貞夫氏)
     2、検察審査会の調査報告
       (報告者:参議院議員 森ゆうこ氏)
会 場 費 お1人様 500円(資料代含む)
受付方法 当日、会場にて受付
呼掛け人 森ゆうこ(参議院議員)
     平野貞夫(元参議院議員、日本一新の会代表)
     伊東 章(弁護士、小沢一郎議員を支援する会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ☆第3回河上みつえと創る会居酒屋集会

   日時:2月18日(金)18:00~
   場所:京都駅前居酒屋『酔心B1店』
      (http://www.suishin.co.jp/suishin/b1.htm)
   主催:自称「日本一新の会」京都支部を名のる会
   会費:お一人3000円(飲み放題・食事付き)
      居酒屋集会でざっくばらんに酌み交わしながら、
      恩師である、平野先生を囲みたいと思います。

      お問い合せ・連絡先(河上みつえ事務所)
      電 話:075-572-8218
      メール:mitsue2424@yahoo.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆平野貞夫代表&中村てつじ議員による討論会in奈良

   日時:2月19日(土)13:00~15:00 
           受付は12:30~
   場所:奈良県文化会館 地下1F 多目的ホール
      ※平野代表は帰京の為、14時半までの予定。
   主催:「日本一新の会」関西地区有志の会
   共催:中村てつじ事務所
   会費:無料
   事前申し込みは不要ですが、会場がいっぱいになりました
   ら立ち見をお願いする場合もございます。ご了承下さい。
  【内容】
   第一部:平野貞夫代表講演
       「“日本一新 私たちの国が危ない”を考える」
   第二部:平野代表&中村てつじ議員による対談
       テーマ●政権交代の意味を再び考える
          ●政治家小沢一郎を語る
          ●その他
       お問い合わせ、連絡先
      「日本一新の会」関西地区有志の会代表世話人 
                      森田友企子
      電 話:090-4270-3660  
      メール:jaquie@live.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆地方選挙立候補者推薦募集中 事務局へお問い合せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆最後までお読みいただき、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2011

大相撲八百長問題の陰で 公益法人制度改革に思う。

相撲協会の八百長問題、相撲の問題もそうだが、同時に国の公益法人制度改革が改めてクローズアップされる。

相撲協会だけじゃなく、制度改革にも目が向けば、どんな法人に対しても、ハードルが高くなるのか。

そもそも国民や大半の技工士には、公益法人制度改革がなんなのかすら分からないだろう。

それはすなわち、業界組織に限らず、法人や組織と言うものが如何にいかがわしくとも、法人や組織の仮面をかぶれば、国民からは何一つ見えなくされていたと言う事でしょう。


さて、ハードルが高い新法人への移行。
日本歯科技工士会や、地方の法人格を持った技工士会も、その問題で侃々諤々やり合っている事だろう。

これをクリアする奥の手が、官僚や厚労省と一体になっての、設備構造基準や技工のトレーサビリティや認可制度、その管理法人となることだろうかと。なんのことない、新規の天下り組織を砂糖をまぶして官僚に差し上げれば苦しゅうないぞとでもなるのだろうか。


日技で思うのだが、公益を謳わねばならないのは当然であるが、その公益を成しているのはいったい誰なのかって言う所を、見事に無視してくれて来たのが、佐野であり中西だったのだろう。

その、佐野と中西について、通りすがり氏のコメントが露地者君ブログに入っています。


佐野と中西は、ある意味同じだった。
会長職を利用して、政治の場に行きたかったのである。
そう言う意味で、会の代表でありながら彼らは常に国側にいた。
古橋は中西・佐野に比べればゴミのようだが、ゴミのくせに国側の連絡係になっていた。古橋は今でも会長選挙から降りるべきだろう。古橋、以前なら佐野や中西が君を守っていたが今度は先頭になるのだ。古橋、その覚悟が君にあるのか?収入の道は途絶えるかもしれないが、静かな余生を暮らした方が良いのではないか。

投稿 通りすがり

この方たち、公益を言いながら自ずからの権力欲と混同されていたようだ。
会員から負託された会費も、公益の名のもとに会員や歯科技工士を叩く事に使われていたようなものだ。

今、向き合わねばならない技工問題は歯科の問題である。

それはホテツ物にのみ、質や技術を求める意味ではない。

患者さんにとって本当に意味のある事は、「改革すべきは歯科医師の意識」と言う事であろう。

そしてその意識の中には、技工問題と言うモノに隠してしまう事無く、正面から歯科技工士問題にも向き合ってほしいのである。


公に議論される技工問題と言う事は、ホテツ物をどうするかと言う意味になりがちで、それは国や厚労省、日歯や歯科医院や一人一人の歯医者からしても同じでしょう。

しかし私たちや、本来なら日技にしても、技工問題の本質は、歯科技工士の待遇や空文化された歯科技工士法の問題にあったとおもうわけです。

佐野や中西は、外に向けては技工問題と言い、内に向けては技工士問題と使い分けていたようなものです。

気がつけば、私の周りからも串の歯が抜けるように、技工士が消えてゆきます。
ある者は歯科医院をリストラされ、ある者は病に倒れ。

技工物、ホテツ物さえあれば、歯科技工士の存在やその家族や生活はどうでもいいのでしょうか。

歯科技工士の一人一人も、公を形作る有資格者です。
その存在を無視した公益などは存在しないのだと思うべきでしょう。


公益法人制度改革で、今後はこれまで以上に公益を求められるかもしれませんが、歯科技工士法や一人ひとりの歯科技工士そのものをないがしろにして公益を守る歯科技工を成せるわけがありません。

国民の皆さんにお伝えしたい。
そしてご理解いただきたい。

技工問題とはホテツ物や技工物と言う「モノ」の問題だけではないのです。

歯科技工士が誕生してから今に至るまで、歯科技工士法はあっても歯科技工士の存在は無視されてきたのも同然です。
その生活も就労環境も誰からも顧られることなく、長時間労働と低収入に甘んじながら、皆保険を含めた歯科医療を支えて来たのです。
技工問題と共に「歯科技工士問題」にもしっかりと目を向けていただきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2011

平野さんテレビ出演の訂正

先にお伝えした、テレビ朝日サンデーフロントラインへの出演が番組変更で中止となったそうです。



   <メルマガ・日本一新臨時増刊号>
             ☆コピー・転載自由・無限拡散希望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆平野代表テレビ出演のご案内

6日(日)テレビ朝日 サンデーフロントライン( 中 止 ) 
(これは番組変更で中止となりました。次週に予定されているそ
うですが、決まりましたら再度ご案内します)           

6日(日)BS11 FACE
           18:00~
「政界ご意見番 大いに語る」    平野貞夫(元参議院議員)
                  筆坂秀世(元参議院議員)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内
                (Ustreamで配信されます)

 ※※受付開始時刻は、午後4時を予定しています。※※

日  時 平成23年2月9日(水)午後4時30分~7時
場  所 憲政記念会館大会議室
テ ー マ 1、小沢問題と議会制民主主義の危機
       (報告者:元参議院議員 平野貞夫氏)
     2、検察審査会の調査報告
       (報告者:参議院議員 森ゆうこ氏)
会 場 費 お1人様 500円(資料代含む)
受付方法 当日、会場にて受付
        (事前申込不要 定員数になり次第受付終了)
呼掛け人 森ゆうこ(参議院議員)
     平野貞夫(元参議院議員、日本一新の会代表)
     伊東 章(弁護士、小沢一郎議員を支援する会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ☆第3回河上みつえと創る会居酒屋集会

   日時:2月18日(金)18:00~
   場所:京都駅前居酒屋『酔心B1店』
      (http://www.suishin.co.jp/suishin/b1.htm)
   主催:自称「日本一新の会」京都支部を名のる会
   会費:お一人3000円(飲み放題・食事付き)
      居酒屋集会でざっくばらんに酌み交わしながら、
      恩師である、平野先生を囲みたいと思います。

      お問い合せ・連絡先(河上みつえ事務所)
      電 話:075-572-8218
      メール:mitsue2424@yahoo.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆平野貞夫代表&中村てつじ議員による討論会in奈良

   日時:2月19日(土)13:00~15:00 
           受付は12:30~
   場所:奈良県文化会館 地下1F 多目的ホール
      ※平野代表は帰京の為、14時半までの予定。
   主催:「日本一新の会」関西地区有志の会
   共催:中村てつじ事務所
   会費:無料
   事前申し込みは不要ですが、会場がいっぱいになりました
   ら立ち見をお願いする場合もございます。ご了承下さい。
  【内容】
   第一部:平野貞夫代表講演
       「“日本一新 私たちの国が危ない”を考える」
   第二部:平野代表&中村てつじ議員による対談
       テーマ●政権交代の意味を再び考える
          ●政治家小沢一郎を語る
          ●その他
       お問い合わせ、連絡先
      「日本一新の会」関西地区有志の会代表世話人 
                      森田友企子
      電 話:090-4270-3660  
      メール:jaquie@live.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ☆地方選挙立候補者推薦募集中 事務局へお問い合せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆最後までお読みいただき、ありがとうございました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2011

脇本征男氏、遂に起つ。

私が敬愛する、歯科技工士 脇本さんが改選を迎えた日本歯科技工士会の会長選挙に立候補された。

どこまでも愚直に、しかし、誰よりも熱く、歯科技工士である事の誇りを胸に、日本の歯科技工と歯科技工士とが歯科技工士法制定後に最大の困難に向き合っている今この時に、起ち上がられた。

この勇気、この信念、必ずや日技代議員の皆様、会員非会員を問わず、全ての歯科技工士や国民の皆様に、歯科技工士の枠をも超えて、一つの職業に全身全霊を捧げて来た男の信義を届かせてくれるだろう。

拝啓、脇本征男でございます
http://gankutuou-wakimoto.cocolog-nifty.com/blog/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メルマガ・日本一新臨時増刊号 ご案内多数あります。

 <メルマガ・日本一新臨時増刊号>
             ☆コピー・転載自由・無限拡散希望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆平野代表テレビ出演のご案内

6日(日)テレビ朝日 サンデーフロントライン 
           10:00~ 生出演

6日(日)BS11 FACE
           18:00~
「政界ご意見番 大いに語る」    平野貞夫(元参議院議員)
                  筆坂秀世(元参議院議員)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ☆第3回河上みつえと創る会居酒屋集会

   日時:2月18日(金)18:00~
   場所:京都駅前居酒屋『酔心B1店』
      (http://www.suishin.co.jp/suishin/b1.htm)
   主催:自称「日本一新の会」京都支部を名のる会
   会費:お一人3000円(飲み放題・食事付き)
      居酒屋集会でざっくばらんに酌み交わしながら、
      恩師である、平野先生を囲みたいと思います。

      お問い合せ・連絡先(河上みつえ事務所)
      電 話:075-572-8218
      メール:mitsue2424@yahoo.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ☆平野貞夫代表&中村てつじ議員による討論会in奈良

   日時:2月19日(土)13:00~15:00 
           受付は12:30~
   場所:奈良県文化会館 地下1F 多目的ホール
      ※平野代表は帰京の為、14時半までの予定。
   主催:「日本一新の会」関西地区有志の会
   共催:中村てつじ事務所
   会費:無料
   事前申し込みは不要ですが、会場がいっぱいになりました
   ら立ち見をお願いする場合もございます。ご了承下さい。
  【内容】
   第一部:平野貞夫代表講演
       「“日本一新 私たちの国が危ない”を考える」
   第二部:平野代表&中村てつじ議員による対談
       テーマ●政権交代の意味を再び考える
          ●政治家小沢一郎を語る
          ●その他
       お問い合わせ、連絡先
      「日本一新の会」関西地区有志の会代表世話人 
                      森田友企子
      電 話:090-4270-3660  
      メール:jaquie@live.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内
                (Ustreamで配信されます)

日  時 平成23年2月9日(水)午後4時30分~7時
場  所 憲政記念会館大会議室
テ ー マ 1、小沢問題と議会制民主主義の危機
       (報告者:元参議院議員 平野貞夫氏)
     2、検察審査会の調査報告
       (報告者:参議院議員 森ゆうこ氏)
会 場 費 お1人様 500円(資料代含む)
受付方法 当日、会場にて受付
        (事前申込不要 定員数になり次第受付終了)
呼掛け人 森ゆうこ(参議院議員)
     平野貞夫(元参議院議員、日本一新の会代表)
     伊東 章(弁護士、小沢一郎議員を支援する会代表)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆地方選挙立候補者推薦募集中 事務局へお問い合せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆最後までお読みいただき、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秘蔵パーツ CB72エアフィルター

ナンバーを付けたまま、不動車にしてしまったバイクにCB72があります。

25年くらい前に、晴海のモーターサイクルショーに行った時に、当時でも旧車になっていたCB72を見かけ、気にいってそのまま取り寄せてもらいました。

たしか、出品社は大阪のドリームメイクさんだったと思います。

実車の写真は撮影していませんが、CB72の多分絶版だと思われるパーツをいくつか。

先ず、エアフィルターです。
4個あります。

P1010027

P1010028

タンクキャップ。

P1010034

そしてタンクマーク。
2個あったはずなんだけどなあ。

P1010036

ホントは新品タンクが欲しかったんですが、絶版でした・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秘蔵パーツ CB750K4 ガソリンタンク

大事にしまい込んできた、絶版バイクのパーツを紹介します。

P1010038_2

ご存知CB750のガソリンタンクです。
25年くらい前に、後で書類を渡すとバイク屋の親父に言われて買い取った、CB750K4についていました。
タンクマークは最初から無かったと思います。

キーも無くなってしまっていて、もう復活させる目は無いなと諦めています。

P1010053

ご覧の通り、タンク内に目立つ錆は発生していません。
タンクキャップのメッキにくすみはありますが、良いコンディションを保っています。

こちらはサイドカバー。
勿論反対側もございます。

P1010043

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミノルタ トヨタ88C-V  タミヤ1/24

高校生の頃からオートスポーツなどを読みあさっていて、車やバイクなら何にでも興味を持ち続けてきました。

そんな中でトヨタと言うメーカーには、レースから受ける印象が強くない気がします。
実際に今調べても、トヨタが本格的なレーシングカーをワークス体制で開発したのは、トヨタ88C-Vあたりからなのですね。

その前のワークスカーはと言うと、開発中に福沢幸雄さんが亡くなられてお蔵入りになったあのトヨタ7なんだそうですね。

今、トヨタは世界のトップ企業として君臨していますが、この福沢さんの事故死の時は、すごく不誠実な対応だったようです。
その後も、雑誌や何かで事故の記事を読んだと思いますが、今もって真相は闇の中です。

その為かどうか、トヨタ7から88Cまでの間には20年近い空白期間があります。

P1010008

キットの発売は1989年。 
それまでのマシンが3S-GT改だった訳ですから、レースエンジンとして新規開発されたR32V型エンジンは待ちに待ったものだったのでしょう。
デビューレースでは、期待通りの早さを見せたものの、119週目でリタイヤしています。
エンジン本体やシャシーの問題ではなく、ミッションがそのパワーに耐えきれなかったのでしょうか。

P1010011

キットの状態は良好です。
2台持っていましたが、一台は既にヤフオクで処分してしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2011

日本一新の会から地方選挙立候補者推薦要項のお知らせ

これまで2回、検察が立件、いや、冤罪をでっち上げようとして果たせなかった事柄が、何故か、実態もよく分からない検察審査会で起訴が決まったと、昼のツイッターでいくつものツイートがなされていた。

そもそも、その犯罪だと言う期ずれの報告について、逮捕された大久保秘書や石川議員に対する訴訟ですら、検事による無理やりの誘導が石川議員の録音で暴露されるなど、訴訟自体が成り立ちそうもないと言うのに、何が何でも起訴だからなあ。

こうなったら、粛々と裁判で無罪を勝ち取るだけでしょう。

植草さんの最新ブログエントリーをいくつか紹介。

『日本の独立』を実現するために

主権者国民と利権複合体の死闘が続く

小沢一郎正統政権の早期樹立実現を目指す

小沢一郎氏せん滅目論む巨大政治謀略を断固粉砕

さて、日本一新の会からの地方選挙立候補候補者へのお知らせであります。
今年は統一地方選の年です。
中央が馬鹿やっていようとも、地方では民主主義の大義を守って行っていただきたいと思います。


 

     <メルマガ・日本一新臨時増刊号>

             ☆コピー・転載自由・無限拡散希望
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ☆地方選挙立候補者推薦要項☆

 日本一新の会では、来るべき地方選挙に立候補する人に、下記
要領で推薦状、並びに必勝為書を交付することとしましたので、
お知らせいたします。
 会員でない方も、本会の趣旨にご賛同いただけば、審査の上、
積極的に推薦いたしますので、多数の応募をお待ちいたします。

                      日本一新の会
                      代表 平野貞夫
                      顧問 戸田邦司

               記

1、推薦対象者は、日本一新の会規約・第3条の趣旨に賛同する
  候補者とする。但し、維持会員は次項に記す推薦依頼書の提
  出で推薦し、その他の推薦希望者は、同推薦依頼書を提出し、
  本会役員による審査で可否を決定する。

2、推薦依頼書は、A4版用紙(書式自由)に、
  a、選挙種別、
  b、氏  名、
  c、住  所、
  d、電話・FAX番号・メールアドレス
    (候補者本人と確実に連絡できる方法)
  e、略  歴、
  f、意  見、
 などを列記して、
  a、メール添付の場合は、info@nipponissin.comあてに「推
    薦依頼」と明記して送信。  
  B、郵便の場合は、877―8691私書箱8号 日本一新
    の会事務局宛てに「推薦依頼」と封筒表面に朱書きして
    送付。
  C、FAXの場合は、0973―24ー1255宛てに「推
    薦依頼」とヘッダーに明記して送信。
 
3、その他の注意事項  
  固有名詞で字形に特長がある場合は、その旨を明記すること。
  電子メールの場合は「文字化け」のおそれがあり、FAX、
  または郵便で確実を期すこと。

4、お問い合せはメール、またはFAXのみで対応。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 前回の平野論説(原点ー39)で紹介された『豊かさをつかむ
ために―落ち穂を残す精神』(元田厚生著・中西出版)につき、
事務局に問合せを頂いていますが、出版社在庫を確認しました。
 因みに、Amazonにはデータがありませんが、紀伊国屋にはあり
ました。
 お急ぎであれば、http://nakanishi-shuppan.co.jp/から注文
すると、送料は無料になるようですから、出版社に直接お問い合
せ下さい。
 
-豊かさをつかむために 元田厚生著 定価:¥2,100(税込)-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆最後までお読みいただき、ありがとうございました。
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アマゾンでも出品

今晩は木床堂です。

本業の歯科技工の先行きは、本当に不透明です。
時代と技術や材料の進化に合わせて、いや、それをリードする位に先を行かなければ、生き残れない時代に来ていますね。

今後どんな形で、歯科技工が続いて行くのか、それは本職のブログに書くとして、こちらのブログでは、ストックのプラモデルやバイクパーツを紹介して行きましょう。

先の記事でリストアップしたキットは60ケース。

一昨日、ガレージに簡単な棚を組み立てて、そこに、自宅に長く保管していたタミヤのビックスケールを全て移動しました。

それ以外のキットが20ケースあり、それをリストに入力してしまいました。
全部で80ケース。

ビックスケールは30前後ありました。

さて、ヤフオクに出品する事ばかり考えていましたが、アマゾンでも色々な商品を個人でも販売できる事に、今頃思い当たりまして・・・・

元々、アマゾンでは本を販売していたのですが。
せどりなどやってみたのですが、なかなか目利きができません。
思うように売れないものです。

そんな訳で、すっかりご無沙汰していました。

今回、アマゾンのホビーに5点ほ出品して見ました。
お買い上げいただければと思います。

ヤフオクには、秘蔵のバンダイ製キットを出品して見ました。
えっと驚く価格を設定させていただきました。
本音は手放したくないんですねえ。

これ、玉数が多いタミヤ製品と違い、流通している数が少ないと思っています。

アマゾンでの出品も考えましたが、同一商品が無いと、出品出来ないのです。
私のアマゾンスキルが足りていないのかな。

他に無い商品をどうやってアップするのかな??

P1010355

箱スカも有りました。

P1010358

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »