« まるで金太郎飴みたいな、日本と言うシステム  | Main | ああ鳩ぽっぽ »

June 02, 2011

内閣不信任案の可決を願う。

   ☆☆☆☆☆☆☆☆ 緊 急 速 報 ☆☆☆☆☆☆☆☆

 日本一新の会・平野代表テレビ生出演のご案内

 6月3日(金)  BSフジ   プライムニュース
          20:00~ 生出演 

   ぜひご視聴いただきますよう、ご案内いたします。



民主党は前回総選挙での政権獲得時の民主党とは全く違う。

いや、当時も既に現内閣を構成する対米隷属派、空き缶や枝豆、フランケン岡田、茶坊主安住や妖怪仙谷らは、国賊であり売国奴であることを隠したまま、国民の前でマニュフェストを訴えて見せていたのだろう。

昨日の党首討論では、あろうことか、2009年の民主党マニュフェストについて空き缶の野郎は、

「マニュフェストに熱心なのは小沢氏ですよ」

と言ってのけたのだ。

自分自身は民主党の党首と言う立場に在りながら、マニュフェストと言う民主党の公約の実現には反対してるんだと言っているに等しい。

なんと卑しい人間なのだろうか。
それは、空き缶だけではなく、鳩山内閣の後、首相官邸を乗っ取り、民主党執行部を乗っ取った、現内閣と現執行部の全員に言える事だろう。

今回の内閣不信任案にまつわる動きは、政局でも何でもない。

民主党の執行部と内閣と言う仮面をかぶった対米隷属派、売国奴にたいしての不信任などと言うような生易しいものではなく、はっきりとした否定、嘘をつく空き缶たちに対する拒絶反応なのだ。
国民は空き缶内閣やフランケン岡田執行部など信用していないし、支持も期待も持っていないのである。
これほど国民の気持ちから乖離してしまっている内閣や政党執行部はこれまで存在したためしがないだろう。
日本の歴史上に記されるべき、最大の汚点であると言える。

空き缶内閣になってから、一体どれだけの国の財産が失われ、米国に都合のいい状況ばかりが続き、官僚は焼け太りを続けている事か。
小泉構造改革を更に悪化させてるだけの、国賊でしかないのだ。

震災は震災として、福島原発事故は明らかな人災であり、過去からの原発政策や利権構造が国民生活にメガトン級の原爆を落として見せたに等しい。

今はまだ食えているからか、国民自身にはひっ迫した危機意識は乏しい。

しかし、今既に原発事故による放射能汚染は将来の危機ではなく、現に進行中の最悪の事態であり、空き缶の公約した収束への工程表などは、絵にかいた餅にすらならない状況なのである。

じきに、その現実が国民一人一人の生活に迫ってくるのだろうし、その時にもなお、空き缶内閣が立ちはだかっているとしたら、国民は完全に日本国民として見殺しにされると言う事だろう。

現実を直視できる真のリーダーに、この日本の未曾有の危機を乗り越える力を期待したい。

空き缶の即刻の退陣を切に願う。


そもそも空き缶や前原達は日本人じゃ無いと言う疑惑が付きまとう。
この二人の在日からの献金疑惑は、それこそ収束した訳じゃない。

レンホーもそうだが、今の内閣には日本人じゃ無い、帰化した人物、在日やそれを隠した人物が何人もいる。
日本の財産をODAだ何だで奪われるのもむべなるかなである。

|

« まるで金太郎飴みたいな、日本と言うシステム  | Main | ああ鳩ぽっぽ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内閣不信任案の可決を願う。:

« まるで金太郎飴みたいな、日本と言うシステム  | Main | ああ鳩ぽっぽ »