« 歯科技工士法が守れず従い事ができない場合は罰金が科せられます。 | Main | 給料より、有名なところより、みんなが明るいところ »

February 06, 2013

歯科専門職と言う名の座敷牢




style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-5170669200427830"
data-ad-slot="1733822193">

現在、2年間の歯科技工士専門学校の修学年限。
それを3年に。

ま、それはいいのだけど。

まだ一回目なんだから、あれこれ突っ込んでもしかたがないのだろうけど、何だかなと思うことは多い。
其のせいかどうか、加藤さん、本文は全部省略だもんなあ。

このワーキンググループ、あくまでも、検討会のぶら下がりで組まれたものですね。
検討会其のものではございません。
だからダメとか言うわけじゃないけど、やはりなんだ、人選からして歯科専門職の資質向上と言うより、歯科専門職の養成職と言う食い扶持を維持するのはどうするかワーキンググループとでも言うべきですな。

技工士の現状についてはガス抜き的に、委員から発言されていますが、じゃ、それをどうするかって言うことは皆さん、スルーーーーー。


まあ、検討委員会だ、WGだといっても、最初から落とし所、結論は事務の方で用意されているんで、委員会自体、WG自体が茶番なのは皆さん、よくご存知の通り。


そもそも、歯科技工士の存在は、歯科医院においては歯科衛生士や歯科助手よりももっともっと格下というか、隠したいというか、そもそも存在しないことが前提というか。

下手に、歯科技工士の地位や立場を認めちゃうと、偽の歯医者さんやらになったり、歯医者さんの患者を奪っちゃうから滅相もないと言うのがどこぞの本音。


そ、歯科技工士はあくまでも歯医者さんの助手の助手であってほしい、歯科技工士のなんたら行為は禁止されていないと言っているようでいて、やっぱり、実際の「手出しの行為をしてはならない」と院内だろうと立会い以上の行為は出来ないバックヤードの助手ですな。


WGで検討されているのは、もっぱら、学生がどうの、入学者、卒業者数がどうの、修学年限がどうのということばかりで、卒後の問題についても、ガス抜き的に発言させましたよ、議事録にも載せましたよと言うようなレベル。


修学年限が延長されて、教育内容や実技の向上があろうが、卒業してからは後は野となれ山となれの現状は変わらない、変える気もないようです。


日本には10万人を超える歯科技工士の有資格者が存在します。
そのうち、実際に就労しているのは何度も書いて来ましたが、35000人ほど。
届出を出していない人も居るでしょうが、それを入れても40000人には届かないのではないでしょうか。

仕事をしているものの立場からすれば、資質向上を謳うなら、職に付いているすべての歯科技工士のことを念頭にするのでしょうし、それが一番速攻で効果があるものだろうと信じています。

しかし、信じる一方で、これくらい報われない資格と職業もないと思っています。
その証拠が、異常なまでの離職率の高さです。

今、歯科技工士の年代別に一番多いのが50代で、それ以上の年代の技工士が就労者の大半を占めているものと思います。

問題視されている一人親方のラボは、ほとんどがその年代でしょう。

取り敢えず、今日はここまで。
続きはまた書きます。


|

« 歯科技工士法が守れず従い事ができない場合は罰金が科せられます。 | Main | 給料より、有名なところより、みんなが明るいところ »

Comments

2012年12月26日 歯科専門職の資質向上検討会 歯科技工士ワーキンググループ(第1回)

議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002umel.htmlb
ここに添付しておきます。

Posted by: o-yajji | February 08, 2013 at 10:19 PM

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002umel.html
こちらが正解かな…失礼

Posted by: | February 08, 2013 at 10:28 PM

お役人、御用学者、業界団体が語り合う…


そこから導き出される答えとは。


誰かが、何の為に、誰の為にやっているかと考える時、ただ単純に、誰が一番得をするかを考えてみればイイだけですね。

Posted by: | February 09, 2013 at 12:53 PM

≫誰が一番得をするかを考えてみればイイだけで…。
ですが…
国民はお金を失い、歯も失う。歯医者は資格を得るのにお金を失い、保険医なり準地方公務員にしかなれない。技工士も資格を得るのにお金を失い、生きるのに時間を失っている。
一番得をしているのは・・・医療制度が崩壊すると、職場や天下り先が無くなって困るお役人てことになりますネ。

Posted by: 特命係 | February 10, 2013 at 06:43 AM

そう。その一番得をする役人に寄り添う事を選んだのが技工士会。会員数をはるかに上回る人数の就業歯科技工士の意思は業界の意見では無く、単なる呟き。
で、寄り添うと会員に利益があるかと思えば無いでしょうねえ。
ただ、会という組織にどんな利益があるかは知りませんがね.....

Posted by: | February 13, 2013 at 11:13 PM

会そのものには利益は発生し無いと思うのです。会が法人格を得ることで、それを操る人々に多くの利益が集まるような仕組みでは…。

Posted by: | February 14, 2013 at 06:18 PM

〉会が法人格を得ることで、それを操る人々に多くの利益が集まるような仕組みでは…。
でしょうね。
ただ、法人格についてはニチギは公益法人となり、各県技とは全く異なる組織となった訳です。
会費徴収はNDCを通さず、各県で徴収しその独立性を確保できるハズ。
それをしないという事は、そこにも美味しいものがあるのかもしれませんね。

Posted by: | March 08, 2013 at 09:46 PM

≫ニチギは公益法人となり、各県技とは全く異なる組織となった訳です。
この件でお尋ねしますが…日本歯科技工士会は公益性のある事業を行う公益社団法人に、各県歯科技工士会は公益性がなくても設立できる一般社団法人になったと言うことですネ。
ところで、従来の「社団法人」と同様にニチギには公益性が求められ、不特定かつ多数の人の利益を増やすことを目的とし、個人や特定のグループのみの利益を目的としないということですが…。これでケンギとの本部、支部関係が解消されたわけではなく、従来どうりのお金と政治連盟で深く結ばれた腐れ縁のままでは?。

Posted by: | March 19, 2013 at 08:16 AM

腐れ縁もなにも、たいていは同一人物が二役演じているだけですよ。

Posted by: | March 19, 2013 at 09:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85649/56711792

Listed below are links to weblogs that reference 歯科専門職と言う名の座敷牢:

« 歯科技工士法が守れず従い事ができない場合は罰金が科せられます。 | Main | 給料より、有名なところより、みんなが明るいところ »