« 歯科用CAD/CAM装置、ハイブリッド冠の保険導入に裏はないか? | Main | 診療報酬点数にエビデンスなし »

May 18, 2014

これはグッドアイデア。簡単に作れる蚊取りボトル。

そろそろあの不愉快な蚊の飛び出す季節になりましたね。

大雪の中を這いずりまわったのが昨日のような気がするのに、もう初夏ですからね。


先日、今年最初の蚊を、ラボでワックスアップ中におやっと気がついて、電光石火叩いたんですねえ。
見つけたら殺す!!

蚊は大っ嫌いです。
そんなG3にとって、とてもありがたいのが、たびラボさんで見つけた、蚊取りボトルだそうです。

蚊取りボルトじゃありませんよ。

ボルトで叩くんじゃありません、ペットボルトじゃない、ペットボトルを使うんです。

映像でみると、2リットル位の飲料水のペットボトルを使っていますね。

【世界の知恵袋】ペットボトルで簡単にできる「蚊取りボトル」がスゴイ!

熱帯性で湿度も高く、スラムのような所で生活しているフィリピンの人たちには、すごく役立っていると思います。

蚊が媒介するテング熱での死者が、明らかに減ったというのですから。

G3の場合、蚊が居るかどうかは、刺されるか偶然目に入るかしないと分かりません。

よく、「ブーーーン」と飛んでる時の音が表現されるけど、蚊がジェット機ぐらいの音を出さない限り、G3には分かりませんね。

まあ、そんな音量の音を出すような蚊と言ったら、どんなサイズになってるのか想像もしたくありませんが。

Mosquito_trap

作り方はいいたって簡単。

  1. ペットボトルを肩の辺りで切断。ひっくり返して中に差し込みます。
  2. きれいな水にブラウンシュガー、イーストを入れて完成。

ただこれだけです。
設置箇所は、雨や水がかからない所がいいでしょうね。

ブラウンシュガーじゃないとダメなのか分かりませんが、無ければザラメやグラニュー糖、はちみつでもいいのじゃないかな。

分量は水量が底から5分の1位まで入っていますね。ということは2リットルのペットボトルなら200CCから250CCくらいかな。

ブラウンシュガーはイーストを発酵させるためだから、相当入れていると思います。

スズメバチのトラップも、似たようなアイデアであったと思います。入れるものはアルコールやはちみつだったかな。ちょっと調べてみよう。

イーストですが、家でも先日かみさんがニトリでホームベーカリーを買ったばかりです。
ちょっと分けてもらえばいいわけです。

うまく行ったら報告します。

ホームベーカリー







|

« 歯科用CAD/CAM装置、ハイブリッド冠の保険導入に裏はないか? | Main | 診療報酬点数にエビデンスなし »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85649/59666651

Listed below are links to weblogs that reference これはグッドアイデア。簡単に作れる蚊取りボトル。:

« 歯科用CAD/CAM装置、ハイブリッド冠の保険導入に裏はないか? | Main | 診療報酬点数にエビデンスなし »