« これはグッドアイデア。簡単に作れる蚊取りボトル。 | Main | 集団的自衛権で思うこと。国会は立法府の役割を放棄するな。 »

May 22, 2014

診療報酬点数にエビデンスなし

診療報酬点数にエビデンスなし

よく言われますね。

エビデンス、

蝦ちゃんじゃないよ、証拠や根拠という真面目な言葉ですよ。
厚労省やら中医協の、高学歴で学識経験豊かなお偉いさんたちが侃々諤々やって決めている、診療報酬点数なんだから、診療行為や使用機材、薬剤ごとにしっかりとした基準やコストの積み重ねの上に、その点数や内容が決まっていくのだろうと思うでしょうが、

実際の点数は、それこそテキトー、これくらいつけときゃいいだろう程度の理由で決まっていることが殆ど。

じゃ、歯医者さんはどうやって治療内容に合う点数を請求しているのかといえば、実は、そんなものはない。

実際の治療の内容と、レセプト請求する内容ととでは、全く違うのじゃないかと私は想像する。

だって、請求したくても項目も配点も存在しないような事が一杯あるし、項目があっても請求できるとお上が言うルールが、治療行為の内容や手順と完璧にマッチしているわけじゃないのだから、そもそもレセプトは審査を通すだけの作文だということになっちゃうんだね。

その作文が、お上の期待するようにうまくかけていれば問題無しですが、まあ、審査する技官の思惑次第というところもあるようだし、内容が合っていても、高点数だと跳ねちゃうような所があるから、出来高払というよりも、審査自体が歯科医療費抑制の道具になってるわけだが。

歯医者さんからしたら、理不尽じゃねえか、いじめじゃねえかって不満轟々じゃない、小声でブツブツ言ってるわけですが、それでもまだ払われるものは払われてる。

一方で、お上や技官には平身低頭の歯医者さんも、ある者達に対しては、一方的なハラスメントの当事者になるっていうのが、こちらの話

歯科技工士のあるある話なんて、殆どが上で書かれているような歯医者さんのエビデンス無き要求や理不尽なハラスメントの数々なんだよね。

歯医者さんの複雑な立場には同情するけど、その不満のはけ口を、歯科技工士に向けるのは筋違いだし、技工士は技工士でそれを下に向けることは許されることじゃないね。

その上で、この先、歯科技工士不足になるって言うけど、だからなんだと言うのが私の正直な気持ち。

歯科技工士が不足すると言われたって、有資格者は10万超えていると思うし、そういう有資格者が離職していく理由の一端は、歯科医師にも当然、責任の一端は在ると思う。

まあ、この先はコンピューターやロボットに任せれば、歯科技工なんて上の資格の技工士にでも十分務まるのだろうし、次に必要になるのは、やられ役のロボットということになるんじゃないのかな。

そのための準備も、例えば日立とかがEMIEW2などで着々と研究開発を続けているということだね。

|

« これはグッドアイデア。簡単に作れる蚊取りボトル。 | Main | 集団的自衛権で思うこと。国会は立法府の役割を放棄するな。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 診療報酬点数にエビデンスなし:

« これはグッドアイデア。簡単に作れる蚊取りボトル。 | Main | 集団的自衛権で思うこと。国会は立法府の役割を放棄するな。 »