May 18, 2014

これはグッドアイデア。簡単に作れる蚊取りボトル。

そろそろあの不愉快な蚊の飛び出す季節になりましたね。

大雪の中を這いずりまわったのが昨日のような気がするのに、もう初夏ですからね。


先日、今年最初の蚊を、ラボでワックスアップ中におやっと気がついて、電光石火叩いたんですねえ。
見つけたら殺す!!

蚊は大っ嫌いです。
そんなG3にとって、とてもありがたいのが、たびラボさんで見つけた、蚊取りボトルだそうです。

蚊取りボルトじゃありませんよ。

ボルトで叩くんじゃありません、ペットボルトじゃない、ペットボトルを使うんです。

映像でみると、2リットル位の飲料水のペットボトルを使っていますね。

【世界の知恵袋】ペットボトルで簡単にできる「蚊取りボトル」がスゴイ!

熱帯性で湿度も高く、スラムのような所で生活しているフィリピンの人たちには、すごく役立っていると思います。

蚊が媒介するテング熱での死者が、明らかに減ったというのですから。

G3の場合、蚊が居るかどうかは、刺されるか偶然目に入るかしないと分かりません。

よく、「ブーーーン」と飛んでる時の音が表現されるけど、蚊がジェット機ぐらいの音を出さない限り、G3には分かりませんね。

まあ、そんな音量の音を出すような蚊と言ったら、どんなサイズになってるのか想像もしたくありませんが。

Mosquito_trap

作り方はいいたって簡単。

  1. ペットボトルを肩の辺りで切断。ひっくり返して中に差し込みます。
  2. きれいな水にブラウンシュガー、イーストを入れて完成。

ただこれだけです。
設置箇所は、雨や水がかからない所がいいでしょうね。

ブラウンシュガーじゃないとダメなのか分かりませんが、無ければザラメやグラニュー糖、はちみつでもいいのじゃないかな。

分量は水量が底から5分の1位まで入っていますね。ということは2リットルのペットボトルなら200CCから250CCくらいかな。

ブラウンシュガーはイーストを発酵させるためだから、相当入れていると思います。

スズメバチのトラップも、似たようなアイデアであったと思います。入れるものはアルコールやはちみつだったかな。ちょっと調べてみよう。

イーストですが、家でも先日かみさんがニトリでホームベーカリーを買ったばかりです。
ちょっと分けてもらえばいいわけです。

うまく行ったら報告します。

ホームベーカリー







| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2014

歯科用CAD/CAM装置、ハイブリッド冠の保険導入に裏はないか?


前記事で、4月から保険収載された歯科用CAD/CAM装置を使っての、削りだしハイブリッド冠の需給について、好調に滑りだしているかのように書いてしまった。

 

本当にそうなのか、知り合いの先生と話をする機会があった。

 

それによると、どうも、受注側のラボと、発注側の歯科医院とでは、受け止め方が全く違うような気がしてきた。

 

私などからすれば、いちラボで月間に300本も受注したらすごいと思うのだけど、歯科医院側からしたら、ちゃんと納期を守って届けてくれるかが大事なんだよね。

 

加藤さんもていね社も言っていますが、ハイブリッド冠の素材に欠品が出ていたり、入荷の予定が立たなくて、製作にかかれないというようなことは、本来在ってはならないことなんだよね。

 

仮にこれが、命にかかわる薬剤や医療品だったら、欠品だからちょっと待ってなんて言うことは、絶対にできないというか、許されないことなんだよ。

 

で、欠品と言うか、物が足りないのは素材だけじゃ無いようだ。
世の中、G3のような潰れかけのラボばかりじゃなく、歯科用CAD/CAM装置を導入したくてたまらない歯科医院や歯科技工所もいっぱいあるみたいなんだね。

 

しかし、肝心の歯科用CAD/CAM装置も供給に問題があるような話もありました。
なんといっても認可された装置がメーカーも装置も極端に少ないんですね。

 

加藤さんの記事では、親切に申請書なども公開されていますから、参考にしていただきたいところですが、どうも、このお上への申請というところでも、何やら問題というかトラブルも起きているようです。

 

全国規模での導入ですから、どこの保健所でも申請の様式や認可基準は同じだろうと思っていいたのですが、実際は違うみたいです。

 

これは、歯医者さんの情報だから確かだと思うのですが、都道府県によって申請書類の内容が違うんだそうです。

 

東京では通って千葉では不足だとか言われるのだそうです。
現に、その先生のところは4月から申請をしていながら、まだ認可がおりないのだそうです。

 

え?ですわな。

 

ていね社のブログでも加藤さんの記事でも、実際には受注をお断りしているというような状況にもなっているようなんですね。

 

なんだかなあですよ。 バブルとは程遠い状況みたいですね。

 

 

これって、もしかしたら最初からそうなるように仕組まれていたんじゃないかなって、ついつい穿った見方をしてしまいますね。

 

だって、そういうのは保険改定での厚労省の常套手段だって言うじゃないですか。

 

そもそも、患者さんや歯科医院からの需要を見越して、充分な準備期間や導入基盤を整えてからの保険収載だったのでしょうか?

 

ずいぶん性急な導入だったというか、メーカーさんもこんなに早く入ってしまうとか思っていなかったのではないですか。

PR
中小企業向け高性能コンパクトサーバーMousePro-SV100SBX

 

厚労省の許認可とは別に、歯科医院や歯科技工所からの申請を受け付ける市町村の窓口にも、情報が充分伝わっていないまま、強行されたような印象もあります。
末端の窓口で混乱するのも当然でしょう。

 

こうやって実際の普及とか申請の状況を見てみると、今回の歯科用CAD/CAM装置やハイブリッド冠の導入も、歯科医療費削減の為にうまく利用されたというか、仕組まれたものじゃないのかって思います。

 

建前としては、新しい治療法や点数の追加で、歯科医療費が数%アップする改定のように見せていますが、実際には導入や普及に相当なブレーキが掛かるようなトリックが仕組まれており、業界が望むほどには歯科医療費の底上げに繋がっていないのかもしれません。

 

勿論、私のような零細ラボには全く関係のない話なんですが、お上のやることは二重三重に裏を見ないと理解出来ないということを肝に銘じましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2010

ツイッターの呟きを追うのも重労働。

ツイッターは結構疲れる。
読むだけでもね。
自分がつぶやこうと思うと、長くなっちゃう。 長いとつぶやけない。

歯科技工海外委託に関する要請書への反応が芳しくない様だ。
神奈川県歯科技工士会に続く動きが出てきてほしかったのだが。

1998年佐野日技と戦ったその時、敗北の私史の記憶。 その2ここで紹介されているフォーラムに2回、足を運んだのが私だった。

それと前後して、加藤さんや伊集院さんたちの座談会をQDT誌上で読んだ。

パソコン通信から始まって、WIN95が普及し、自分も拙いHPを立ち上げて、歯科技工問題などを書き始めていたころなので、現実に参加していた歯科技工士会では知る事も出来なかった、様々な実情に怒りと無力感を覚えたものだ。

同時に、業界の抱える矛盾や暗部、表に出さない本音や出せない事情と言うものが、もっとあるのだろうかとの思いを強くした。

労働基準法など守られたためしがない、のかと思うような長時間の労働と低賃金、それを言うと開き直る組織関係者や経営者。
自分自身、個人営業なんだから仕方が無いと諦めているが、これが、雇用関係にある勤務者となると話が変わってくる。
しかしそんなのお構いなしというのが、歯科技工業界。
管轄が厚生省だと言うのが皮肉。

労働省と合体したら、この業界の労働問題にもメスが入るのかと思ったら、全く無視。

身を粉にして働いても低賃金、或いは低料金。
ところが、厚生労働省や歯科医師、歯科医師会が求めるのはさらなる低料金のものときた。

この国はほんとにおかしいよ。
沖縄は占領下のまま。
米国債を400兆は買っているのに、返してもらうどころか、もっと金をよこせと言われてなけなしの郵便貯金まで献上するらしいし。

そうするために、国民の危機感をあおるのが「医療費亡国論」だったとしたらひどいものだ。
国を国民を追い詰めているのは自公政権時代の悪政と官僚システム、売国奴である○和会のお歴々じゃないか。

ところで要請への反応、どんなものなんだろう?
某ブログでの某氏の呟きを見ると、心配になってくる。

おまけに加藤さんまでブログを閉鎖するとかしないとか。

こんな事じゃあ、市ヶ谷の西やんが喜ぶだけなんかな。
そのうえ、大臣にせっせとご注進に励んでいる、厚生労働省医政局歯科保健課の皆さんがホッとしてるのかな。

とにかく、日本のお上と言うか官僚たちは、自国の制度や国民の働きが、よその国から貶されても反論もしないし戦いもしない。
逆に、首を差し出すようなことばかりする。

逆の事をすれば、他国ならすぐ怒るのに。

仮に長妻大臣が怒るとしたら、それをなだめるために、日本の制度や法律や歯科技工士が悪いなどとご注進におよぶとしたら、そりゃおかしいんじゃないか。

しかし、当の歯科技工士の怒りは、隠してきた事をばらされたことへの怒りや、同業者ドオシ、助け合うどころか貶めあい、非難しあうような事にばかり向いている。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

3Dプリンター | CAD、CAD/CAM、歯科用CAD/CAM | CB750k0k1k2k4k7 | SF3D | TPPと日米構造改革要望書 | おすすめサイト | お上の横暴 | アフィリエイト 副業 | アマゾン | ウェブログ・ココログ関連 | オークション | カリスマ歯科技工士 | カレル・ヴァン・ウォルフレン | グルメ・クッキング | ゲーム | サントリーモルツ | ジャパン・ハート | スポーツ | タミヤ | タミヤオートバイシリーズ | タミヤスポーツカーシリーズ | ニュース | バイク オートバイ  | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | プラモデル | ベベルドウカティ  | ホンダCB72パーツ | ホンダCB750 | マシーネンクリーガー | マスコミ世論 情報操作 | ミリタリーミニチャア | ヤフーオークション | リニア新幹線  | ワーキングプア  | 住まい・インテリア | 保団連 | 保険診療 | 信  | 公益法人 | 医療崩壊 | 厚労省 | 原発 メルトダウン | 国境なき医師団 | 国賊菅直人 | 圏央道 | 報道特集NEXT | 塗装ブース自作 | 墓場の乞食 | 売文家 | 大阪歯科技工士連絡会 | 学問・資格 | 官僚支配 | 官房機密費 | 小沢一郎 | 山梨お口とコミュニケーション | 平野貞夫 | 心と体 | 恋愛 | 悪質ラボ経営者 | 悪質商法 詐欺  | 我らが脇本征男 | 技工士に仕事をください。 | 携帯・デジカメ | 政権交代 | 政治不信 | 文化・芸術 | 新公益法人 公益法人制度改革 | 旅行・地域 | 日技会員数の偽装 | 日技会長選挙 | 日技政治連盟 | 日本一新の会 | 日本歯科医師会  | 日本歯科技工士会 | 日本酒  | 日米構造改革要望書 | 日記・コラム・つぶやき | 旬刊ごまめ  | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災 | 模型製作 プラモデル 用具 | 歯科セミナー | 歯科医療 | 歯科技工  | 歯科技工の海外委託問題 | 歯科技工士 | 歯科技工士のモヤモヤ | 歯科技工士問題を考える懇談会 | 歯科技工未来の草案フォーラム | 歯科村 | 歯科用CAD/CAM、ハイブリッド冠 | 歯科用金属 | 歯科衛生士  | 民主党のユダと悪徳ペンタゴン | 燻製 | 疑義解釈 | 相模原業者会 | 福島第一原発事故 | 私立歯科大学 | 米国支配 | 経済・政治・国際 | 絶版バイクパーツ | 美容・コスメ | 背任 漢字検定協会 トンネル会社 | 芸能・アイドル | 蚊取りボトル | 被災中の歯科衛生 | 被災時の歯科衛生 | 補綴外しと歯科技工 | 貧困 格差  | 趣味 | 選挙 | 音楽 | 飯塚哲夫