June 26, 2014

岡田式カテキョPPCアフィリ塾のご案内です。

 

 


PPCって何でしょう?

ちょっとわからないという人が多いんじゃないかな。

PCBとかPPMとかならどこかで聞いたことがあるでしょうが、PPCだと何これと?

でも、ネットをお使いの皆さんなら、殆どの人がなにげに目にしているところなんですよ。

と言うのも、PPCとはネット広告の一つで、ヤフー検索やグーグル検索の画面で右上に出てくる広告なんです。

Moku4

歯科専門ホームページ作成と書かれた部分ですね。

この広告は、検索されたキーワードに最も関連性の高い広告が出稿されますから、クリックされる確率がすごく高いのだそうです。

そこで、今回ご紹介するのは、ヤフーやグーグルのPPC広告を使って、高い確率でしかも堅実な収益を得られる 岡田式!カテキョPPCアフィリ塾をご紹介したいと思います。

Continue reading "岡田式カテキョPPCアフィリ塾のご案内です。"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 06, 2011

国家の統治権を放棄した菅政権! 日本一新の会・代表 平野 貞夫

◎「日本一新運動」の原点―44

              日本一新の会・代表 平野 貞夫

(国家の統治権を放棄した菅政権!)

 3月2日(火)の未明、衆議院本会議で「平成23年度総予算」
を賛成多数(295名)で可決した。これで3月30日には憲法
の規定で、参議院の議決がなくとも自然成立することが確定した。
 295名という大多数の賛成だが、嬉しそうな顔をしていたの
は、菅首相だけであった。『夕刊フジ紙』は、見出しを「菅狂気
の笑顔」としていたが、その「笑み」に気持ち悪さを感じたのは
私だけではなかったと思う。民主党執行部幹部たちの顔はみな暗
かった。
 それもそうだろう。参議院が逆転しているので、仮に予算関連
法案を衆議院で再議決するとなると、議員全員出席の場合で、3
18名の賛成が必要で24名足りない。仮に統一地方選挙後、公
明党21名が菅政権に全面協力するとしても、3分の2の数字に
は不足する。

 菅政権は完全に行き詰まったのである。

 予算関連法案にはいろんな種類がある。施行日が先で、成立を
急がなくても良いものもあるが、4月1日施行のものや、成立が
遅れると国民生活に影響の出るものなどがある。中でも予算の財
源となる税法とか、国債発行の法案など、予算と一体の関係のも
のは、衆議院で予算と一緒に議決し、参議院に送付するのが原則
である。例外的に野党の抵抗で数日遅れることもあるが、政府与
党の都合で、意図的に予算と切り離して衆議院に残した例は初め
てである。
 何故、菅政権がそのような判断をしたのか。重要な予算関連法
案を成立させない責任を野党のせいにしたいからである。参議院
に送付しても否決され、衆議院で再議決できないとなるなら、野
党が与党の主張をのむまで衆議院に置いておこうということだが、
こんな姿勢では議会民主政治は運営できない。
 予算だけを送付された参議院では、予算の審議をするには、一
体となる関連法案について修正するとか、撤回するとかという論
議そのものが無意味となる。関連法案が参議院の縄張りにあって
はじめて有効な審議となるからである。菅政権のこのような国会
運営では、野党が話し合いに応じないのは当然である。菅首相は、
党首討論で谷垣自民党総裁に、「丸のみできる予算の組み替え要
求をしてほしい」と発言したのは数日前であった。精神の根底が
狂っているのだ。

 予算と一体となる予算関連法案を、政府与党が意図的に分離し、
予算を参議院に、一体関連法案を衆議院に置くことは重大な憲法
違反となる。3月2日の朝日新聞の論調もこのことを理解してい
ない。菅首相に辞めてもらうのが国民生活を向上させる基本であ
る。
 菅政権は、まず「両院制を否定している」といえる。それは、
「参議院の審議を侵害」しているからである。参議院で与野党逆
転のねじれ現象をつくった張本人は、他ならぬ菅首相自身だ。か
つては「良識の府」と稱された参議院はもっと怒るべきである。
菅首相は国家の統治とは何かを知っていない。
 この一連の出来事は、野党が欲する「問責決議案提出」のりっ
ぱな理由になる。何故、参議院野党はそれをやらないのか。議会
の申し子を自認する私には到底理解できない。

(16人の志士の棄権を批判すべきでない!)

 平成23年度総予算の衆議院本会議の採決で、民主党・無所属
クラブから会派離脱宣言をした16人の志士は、棄権の態度で抗
議した。
 これに対して全マスコミ、そして多くの国会議員は厳しく批判
した。「国民を代表する国会議員は、予算審議で賛成するか反対
するかのために選ばれている。欠席なんて国会議員の義務を放棄
するものだ」という発言は間違っている。「バカも休み休み言え」
といいたい。
 衆議院先例集・第297号に「表決権は、これを放棄すること
ができる」という確立された先例があることを知らないのか。国
会議員の見識と責任で、それなりの理由があれば「棄権」は権利
として認められているのだ。与謝野国務大臣が、「国会議員の役
割を放棄したもので議員の資質に関わる」と批判していたが、自
民党から立ち上がれ日本、そして無所属となって、菅内閣の主要
閣僚となった国会史上最大の無節操の政治家がよく言うわと思う。
菅政権の政治運営と政策の破綻、そして国民からの信頼を失った
状態への抗議として「棄権」の権利を行使したことは、議会人と
して立派である。
 岡田民主党執行部は、16人の志士の渡辺浩一郎会長を小沢一
郎氏と同じ「党員資格の停止」にしたが、党員資格の停止にすべ
きは菅代表・岡田幹事長らである。「無理が通って道理が引っ込
む」ようになっては、組織は崩壊する。16人の志士の活動は、
今は無知な人から批判されても、必ずや歴史の中で高く評価され
ると私は確信する。

(秋櫻舎での真剣で楽しい談論!)

 「日本一新の会」の維持会員で、東京で開かれる行事では多々
ご協力頂いている「秋櫻舎」の中谷比佐子代表が主宰する“比佐
子つれづれ”に、2月26日(土)参加した。30名近くの参加
者で、静岡や銚子、そして長野など遠いところからの人たちも参
加していて驚いた。
 中谷代表には「蚕に学ぶ日本一新」というメルマガを執筆して
もらったのでご記憶の人も多いと思う。実は私の母方の祖父は、
明治17年に、高知農学校の蚕糸科卒業であった。父親は開業医
であったが、母親は昭和18年、私が小学校2年まで蚕を飼い繭
をつくり、絹糸にして織物まで織っていた。子供の頃からその手
伝いをしていたので「蚕」と聞くと実に懐かしい。そのせいか、
今でも自宅ではほとんど和服である。

 参加者からの質問が鋭かった。若干紹介しておこう。現役の共
産党員の男性が、アカハタの「小沢氏の政治とカネ」報道に、最
近疑問を持つようになったこと。さらに、共産党のあり方にも疑
問を持つようになったことについて意見を聞かれた。
 私は「資本主義が崩壊的に変質したという歴史観がないせいだ」
として、物事の本質を見抜く力が劣化したことに原因があり、小
沢一郎という政治家が時代の変化に対応しようとする唯一の存在
だ。それが旧体制の人間に嫌われるのだと答えておいた。
 次に、小沢さんの党員資格の停止を慌てて決めた民主党執行部
の思惑は何か、との質問があったので、私は「情報によれば、昨
年暮れから仙谷氏を中心にある謀略があったようだが、それが原
因ではないか」と、説明しておいた。それは、菅首相のままでは
統一地方選で惨敗なので、三月に辞めさせ、再び代表選挙を行い
前原を代表としたい。そのために小沢さんが立候補できないよう
に、2月までには処分しておく必要がある、ということだと・・。
 その前原外務大臣が、政治資金問題で報道があり、かなり計画
が変わったといわれている。これらの情報が正確かどうかわから
ないが、「火のないところに、煙は立たない」という格言もある。
 そもそも、巨大メディアがこぞってデッチアゲた情報だけで、
政府与党民主党執行部が政権交代の最大の功労者小沢一郎を、赤
軍派に等しい集団リンチで排除したのが問題の本質だ。これが菅・
仙谷・岡田民主党政治の実態といえる。


 秋櫻舎からの帰りしなに「土産」を戴いたが、山陰の生酒で見
た目にも垂涎ものだったから触手は動いたものの「おろちの舞」
という酒名であったため、事務局に回すようお願いして退散した。
 もっというなら「てんてこ舞」の方が良かったが、この際だか
ら妥協しよう。私のことを「古狸」と公言して憚らない「大分の
山猿」にせめてもの意趣返しである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆地方選挙に挑戦される方への推薦については、未だ広報が足り
 ないようで、推薦状をお受け取りになってない方からの紹介が多くあ
 ります。会員の方々の周囲でご希望があれば是非ともお奨めい
 ただきたい。要項は下記の通りだが、審査はかなり緩やかなも
 のであり、推薦依頼は会員に限定していない。
 推薦が決定すると、推薦状・必勝為書・日本一新・第3集10
 部(小冊子)を添付して進呈する。
 推薦状はB4版の毛筆書だが、「必勝為書は圧巻」と好評を頂
 いている。代表印は一般的なものだが、某高名書家の書き下ろ
 しで、墨痕鮮やかな「爲必勝」毛筆書と「日本一新」の瓦当印
 が一際目立つ。小冊子は平野・達増論説を再構成したもので、
 平野代表主宰の「平成南学会」からの特別協力で上梓すること
 となった。是非ともご活用いただきたい。

 
       ☆☆地方選挙推薦依頼手続要項☆☆

1、推薦対象者は、日本一新の会規約・第3条の趣旨に賛同する
  人とします。
  但し、維持会員は次項に記す推薦依頼書の提出で推薦し、そ
  の他の推薦希望者は、同推薦依頼書を提出した後、本会役員
  による審査で可否を決定します。
  
2、推薦依頼書はA4版用紙(書式自由)に、選挙種類、氏名、
  住所、電話・FAX番号・メールアドレス(候補者本人と確
  実に連絡できること)略歴、意見、などを列記して、
  
  info@nipponissin.comあてに「推薦依頼」と明記して送信し
て下さい。

3、その他の注意事項  
  固有名詞で字形に特長がある場合は、その旨を明記してくだ
  さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2011

透けて見える米国の存在

「倫理委員会の皆さんへ 私の主張」 倫理委員会での小沢一郎氏の発言

中塚一宏衆議院議員のブログに、小沢さんの倫理委員会での発言がアップされています。


そもそも犯罪要件が無いのに、何を持って処分すると言うのかわけわからないんだけど。


ここまで執拗な小沢潰し。
それほどまでに妨害したいと言う事か。
国民の生活が第一だと言う、独立した民主国家なら当たり前の主張をする小沢氏の言葉。
今の米国にのみ流れるお金の流れを秘匿し、日本が日本の税収や資産から国民生活に流れるようにするのを防ぎたいと言う事か。

これまで、防衛だとかグローバルリズムだとか、新自由主義だとか言われてきたけれど、日本と米国の関係はもっとずっと単純。

そして日本の官僚がやっている事もやくざと同じ。

全てはだろう。

日本から米国に流れるお金の流れを変えたくないのだ。


日米構造改革要望書が有無を言わさず日本に突きつけられて何年立つだろう。

日本がライジングサンと言われていたころ、米国は対日貿易赤字をどうっやって減らそうか、米国自体の増大する防衛予算、国家予算をどうやって回そうかと考えていたはずだ。

日本は対米輸出でどんどん儲けるがいい。
だが、儲けた分は日本だけが使える訳じゃないぞ、そんなもの直ぐに巻き上げてやるから、せいぜいため込んでおくことだな。

そんな事を、米国の支配者層は考えていたのじゃないだろうか。

沖縄の米軍基地も、本土の基地の数々も、日本が未だに米国の占領下に在る事の、実質的な戒めだろう。
喉元に突きつけられた匕首だと言ってもいい。

寝返ったらただじゃすまん。 と。


日本がまだ成長していて、国家予算以上の潤沢な税収があるうちは良いけど、そうではなくなった時から、日本は自国の財政負担と共に、増大する米国の財政赤字を補填する役割となっていた。

思いやり予算などは、表で堂々と渡している、日本が負担している米国の国防予算そのものだろう。

しかし、日本は宮沢内閣の頃からずっと、赤字国債を垂れ流しにしてきた。
いくら、国内での建設や社会福祉に回しても、それ以上の金額が米国に迂回されていたのでは、負担は二重以上のものだったと思うな。
と言うか、国内に必要なお金は、例えば医療費であれば医療費亡国論などをでっち上げて、国民の医療費を必要な額にする事は、日本を滅ぼすことだと大蔵省はでっち上げた訳だ。

米国やその企業にお金が回る事であれば、喜んで予算化するが、日本国民にお金が回るような仕組みに対しては、二重三重のハードルを設け、払っても回収にこれ努める訳だ。
それなんか、歯科医療費に対する厚労省の姿勢そのものだよ。


だからこそ、米国にばかり流れるお金の仕組みを、国民生活が第一だと言って流れを変えようとした小沢さんが米国や米国の支配者層、そして対米隷属派やその傀儡のマスコミによって徹底的に叩かれているのだろう。

米国の財政赤字が解消されない限り、米国からの対日圧力も、小沢さんへの攻撃も止む事は無いのだろうか。
日本の消費税アップ分をみかじめ料として早く吸い上げたい米国こそが、消費税アップを願っているのだろうし、その為なら政治家のモラルもくそも無く、与謝野だろうが仙谷だろうが利用できる奴は利用するのだろう。
個々の政治家の信念ではない、米国に額づくかでしかないのだ。

一般報道は、ジャスミン革命やバーレーンの暴動は報道するが、それ以外の、それもこの日本の中で起こっているデモや行動は一切報道しない。
特に、米国がらみのデモや警察権力の行使は口が裂けても報道しない。

エジプトのマスコミが、米国に支援されたムバラクの独裁や不正蓄財をまったく報道できなかったように、日本のマスコミの大半も、米国や日本の警察権力の真相は報道しないし出来ない。

財務省が流布してきた「ニッポンは財政危機である」という「教義」の大ウソ

http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/288.html


日本の報道の惨状を目の当たりにした日曜日
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/212.html


上記のエントリーに共通する事は何かを、ぜひ皆さんも考えていただきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2010

行き着くところは、タダ? 止まらない技工料金ダンピング。

関西と都内のラボの期間限定キャンペーンと称する、技工料金の安売りセールのチラシと料金表とを手に入れました。

ものすごい金額になっています。
そしてこれが、例えば関西圏だけの競争かと思っていたら、既に全国区でこうなっているんだろうと。
関西圏の料金表には、扱われている技工物全てが、通常料金の半額に設定されています。
一例をあげると

インレー600 クラウン1100   HC2500 HJK2250 HB4250 HBJK4000  MB6000  
ショット義歯最低10000最高14500 個人トレー、咬合床350  保険総義歯4500 などなど。

材料費に人件費、作業時間を考えると、ありえへん価格です。

都内のキャンペーンでも

HC3000  HJK2300 MB6000 HB4000  HBJK2500 

となっていますから、ほぼ横並びにこの価格でなければ新規営業は出来ないのでしょう。

しかしこれ、歯医者さんも言っていますが、期間限定のキャンペーンと謳っていても、元の価格に戻すことは難しく、永久に続く期間限定になってしまうのです。

では、今流行りのジルコニアなどのオールセラミックスなら価格は維持されているのでしょうか?

いや、これも同じチキンレースになっています。
前にも紹介したように大阪のラボはジルコニアクラウンの完成価格が16000円まで落ちています。
そこまでサービスして抱き合わせで保険が取れても、HCは3500円です。
ため息が出ます。

友人から聞いた、千葉の某ラボはジルコニアの受注が多くなって、社長は10日間も帰宅できないでいると言う事ですが、ならば、儲かってウハウハかと言えば、経費や人件費で何も残らないと言うのが現実です。

私たちは歯科需要にまだ潜在需要が存在するから、やりようによっては儲かるなどと言う幻想を、捨てるべき時に来ていると思います。

すでに、増えすぎた歯科医師や歯科医院を全て食わせるだけの、国の歯科医療費も確保されていませんし、国民の歯科医療に対する優先順位や支払いの意思、そもそもの歯科疾患もどんどん減ってきていると言う事なのです。

歯科技工士は、現状の歯科ホテツ需要に対しては過剰だと言う、みな歯科さんの分析も、悲しい位その通りなのでしょう。

そして、本当に存在する歯科ホテツ需要に対しては、実は価格を上げたとしても、需要自体は減らないし存在すると言う話も有ります。
それ以上に、技工サイドが歯科医院に対してダンピングに走り、価格を下げても患者さんの掘り起こしや国民の歯科受診意欲には繋がらないのだと言う事なんです。

結局ダンピングは技工業界自身の体力を奪い、競争にならないラボの実質的な淘汰に行き着くのだろうと思います。
その過程で、ダンピング料金を甘受した歯科医院は、確かに差額を得るかもしれませんが、それが患者さんに還元される事は先ず無いだろうし、そもそも、そんな事実すら患者さんや国民には知らされる事はないのです。

ある先輩から蘊蓄に富んだメールを頂きました。 以下に紹介します。

----------------------------------------

人間の体を診療する仕事量を100とした場合、(数字では出せないけれど、仮に)
歯科の仕事量はいくつになるか、恐らく、10に満たないと思う。

それなのに日本の医者30万人と歯科医師10万人。
おおざっぱだけど。

仕事量から計算すれば、10分の1だから、歯科医師は3万人もいればいいことになる。
歯科医師はその3倍もいるのだから、割り当ての仕事が少なくなる。
医者は不足していて、どこの医院も多忙で収入がいいのに。
歯科は患者の奪い、医師より低収入といわれている。

私の近くの某歯科医院は、
駅から3分というのに、
患者さんを車で迎えに行って連れてくる。
送迎車が7台、街でたびたび出会う。従業員100名。
大きな看板も目立つところに沢山ある。
遠方の患者も集めてしまう。
一日200名から300名。
こうでもしないと患者は集まらないのかも。

歯科医師は開業予備軍(卒後10年以内)2万人ともいわれるから、
向こう10年は歯科診療所は増え続ける。
勤める職場は少なく、開業するしか道がないから。
国家試験を受かった歯科医師の運命。
少ない患者の奪い合いが、益々激しくなり、
医院経営は先が暗い。
患者が少ないから、技工の仕事も少ない。

ところで、
歯科技工士の免許取得者は約11万人、そのうち就業している人が、
3万5千人。約70%の人が離職している。
つまり,技工を見限って、業界から去っていった人。
せっかく免許を取っても、免許が無駄になる人が、
毎年1000人近くも存在する。
免許取得に費やした、若い時の時間と経費。
その投資の損害は計りしれない。気の毒なことだ。
この離職者のおかげで、現業者が生き残れる。

学校経営も入学者が60%しかいないで、大変だが、
50校以上もあるのだから、こちらも学生の奪いあい、仕方がない。
まだまだ、学校が多過ぎる。

現在、毎年1500人ほどの国家試験合格者が誕生していると思うが、
すべて就業したならば70歳まで、50年間で75000人だ。
これではどう考えても多すぎる。

500人就業すれば、50年間で25000人。
今後、歯科技工の仕事は減少傾向にあるから、これで丁度いいと思う。
私の考えでは1000人は過剰養成だと思う。つまり70%。
だから、仕事の奪いあいが避けられない。

ある技工所経営者は低賃金で雇って、過酷な労働で働かせても、
新卒で穴埋め、大勢卒業してくるから、
5年働けば止めてもらうという。
新卒若者は低賃金で良く働く。
若い技工士は使い捨てライターなのか。
学校が沢山あるから、採用には困らないそうだ。
技工士の免許取得者は技工の仕事に就く人が多いから。」
だから、安い技工料金でも、経営が成り立つ。

技工所も生き残りをかけて、激しい競争がつづく。
歯科医師も、歯科技工士もまだまだ過剰養成が続いている。
これでは業界が改善される兆しは見えない。

------------------------------

某歯科医院と言うのも、どこの歯科医院かは分かっているのですが、HPを拝見すれば大変な規模です。
そして、新たな取り組みとして、契約先のラボから歯科技工士を常駐派遣してもらうのだとか。
そこのラボの社長さんには、歯科技工士会在籍当時に大変お世話になったし、ラボに足を運んだ事も有りました。
歯科医院も歯科技工所も、ある程度の規模が無ければ、そのような余裕は持ち得ないでしょう。

関西圏のラボのHPにも、シェードテイクはいつでも無料で伺いますとあります。
しかしよく考えていただきたい。

歯科技工士が常駐するのでもない限り、ただ、シェードテイクだけの為に無料で行く事が、どれだけの負担、コストになるのかを。

徒歩数分の範囲ならいざ知らず、交通状況によってはほんの10キロ四方の範囲でも、往復の時間とコスト、更に院内での待ち時間などもかさんでくる。3時間、下手すれば半日が潰れる事だってあるだろう。
そのコストは人件費や交通の経費にすればどのくらいかかるのか。
仮にメタボンが定価12000円だとして、そのようなシェードテイクがあれば、数千円がそのコストに消える。
これが、ダンピング価格の6000円であれば、下手すれば全て無料の行為に消えてしまいかねない。

過剰なダンピング、過剰なサービス。
これらが本当に歯科医院や歯科業界の存続に必要な事なのか?

歯医者さんの皆さんも過当競争は十分承知の事でしょう。
弱いものにつけ回しが出来るから、多少は楽になる、延命できるなどと思わずに、どうか、技工業界の無様なチキンレースに批判の目を向けていただきたいと思います。

     

| | Comments (20) | TrackBack (0)

◎「日本一新運動」の原点―31 日本一新の会・代表 平野 貞夫

「日本一新運動」の原点―31                     

                     
                    
              日本一新の会・代表 平野 貞夫

(議会民主政治を壊す「小沢叩き」)

 11月30日(火)、選挙管理委員会は政治資金収支報告を発
表した。マスコミはこぞって小沢一郎氏関係の収支報告に問題あ
りとして、一面トップ扱いで「小沢叩き」を展開した。「法律違
反ではない」と断っているものの、緊迫した政局の中で検察審査
会の憲法違反の議決が始まろうとするとき、マスコミが、政党政
治のイロハを知らない学者や、反小沢の政治家を総動員しての、
「小沢排除」の展開である。
 政治資金規正法に基づいて、適正に報告したことに対しての個
人攻撃であり、この国の民主主義の不健全さには呆れはてる。

 問題のポイントは二つある。

1、平成6年に新生党が解党したとき、「改革フォーラム21」
  に移された資金のうち、4億7900万円の立法事務費(税
  金)が含まれていた。税金から流れた資金を個人の支配下で
  活用することは「小沢錬金術」といえる。
2、「改革フォーラム21」が、昨年7月の衆議院解散のとき、
  民主党岩手県第四総支部を経由して、陸山会に3億7000
  万円を移し、そこから91人の候補者に配分したことは、資
  金を迂回させたもので問題がある。

 私は、平成19年3月から昨年10月まで、「改革フォーラム
21」の会計責任者であったことから、知っていることについて
説明しておきたい。その前に、「改革フォーラム21」とは何か
を、国民に理解してもらう必要がある。

(「改革フォーラム21」の歴史など)

 平成元年4月25日、当時の竹下登首相はリクルート事件の責
任をとり、退陣を表明した。その際、自民党政治改革本部(本部
長・伊東正義氏)がまとめた『政治改革大綱』を提示して、「政
治への信頼回復のため、これを実現して欲しい」と、自民党に要
請するとともに、国民への公約とした。
 同年8月に発足した海部・小沢政権が、竹下首相の公約を受け
て「政治改革」に着手する。ところが、言い出しっ屁の竹下首相
がこれにブレーキをかけてくる。その結果、海部内閣の政治改革
は失敗した。
 海部首相が退陣し、宮沢喜一氏が首相に就任し「政治改革」を
公約するが、その最中に、竹下経世会は分裂する。
 マスコミは「小渕と小沢による、猿山のボス争い」と酷評した
が、真実は「政治改革をめぐる理念」の闘いであった。改革を主
張する羽田孜と小沢一郎らが、経世会を離脱し「改革フォーラム
21」を結成することになるが、それまで参議院で無所属でいた
私も参加した。
 平成5年6月、宮沢内閣は公約した「政治改革」を放棄する。
「改革フォーラム21」に所属する衆議院議員は、野党提出の、
「宮沢内閣不信任決議案」に賛成し、可決となり衆議院は解散と
なる。そして「改革フォーラム21」の四十名の衆参国会議員が、
全員で新生党を結成した。そして非自民細川連立政権樹立の主役
を果たすことになる。
 平成6年6月、非自民細川連立政権は崩壊し、自社さ政権が成
立する。それに対抗して同年12月に「新進党」が結成される。
同時に、新生党は解党となる。その生みの親、「改革フォーラム
21」の基本理念は「真の議会民主政治の実現」と「日本改造計
画の実現」であった。
 新生党を解党した際、その政治理念実現のため政治団体の「改
革フォーラム21」に資金を移すことになった。新進党に参加し
た「民社党」も解党し政治団体「民社協会」に同じような対応を
している。政党の結成や解党には、支援組織との関係もあり、こ
のような対応がしばしば行われている。

(「改革フォーラム21」への疑問に答える)

 毎日新聞やTBSらのマスコミは、平成6年に新生党に入った
税金(立法事務費)4億7900万円が、「改革フォーラム21」
に移されたと、意図的に誤解させる報道をしたが、とんでもない
ことだ。前回のメルマガで説明したように、立法事務費は衆参両
院の会派の立法活動に使われるものである。取り扱いは、一旦、
党の収入として、その後両院の会派に配分する方法がとられてい
る例が多い。さらに国会活動に幅広く活用されることが認められ
ており、各党がその方法で運用している。
 各党とも税金である立法事務費は年度内に使い切るという考え
で対応しており、新生党も当該の年度に使い切るというやり方で
あった。
 「改革フォーラム21」は、新生党の前身であったことから評
価も高く、新生党からの寄付以外に小沢氏を支援する団体からだ
けでも、3億円を超える寄付があったと、当時の会計責任者から
聞いているし、政党助成金制度はこの時期はまだ施行されていな
かった。
 活用については「国家と国民のため、真の議会民主政治を実現
する」ことが、関係者のコンセンサスであった。その後、新進党
での内部対立から政党の分裂・結成が続き、政権交代による健全
な議会民主政治の確立が、国民的課題となった。昨年の衆議院選
挙は、まさに国民の意思による政権交代が行えるかどうかの、天
下分け目の選挙戦であった。「改革フォーラム21」の理念が活
かされる機会が、ようやく到来したのだ。
 次に、「改革フォーラム21」の資金を、岩手4区総支部を経
由して、小沢氏の資金管理団体である「陸山会」に迂回させたこ
とが問題だとの批判がある。「改革フォーラム21」の歴史と理
念、そしてさまざまな政治変化の中で、これが適切だと判断した
ものであり、批判を受ける筋合いのものではない。さらに「陸山
会」から91人への配分を見れば、小沢氏の私物化ではないこと
も明かではないか。

(岡田幹事長の政治感性は正気か?)

 岡田幹事長は「新生党の残金は、国に返納するか寄付すべきで
ある」との発言を繰り返しているが、これは違法の疑いさえある
「暴論」である。それよりも、政党政治の原理と実態を理解して
いないことの証明である。政党はきわめて複雑な状況の中で、結
成されたり解党したりするものだ。そのため議会民主政治の原理
の範囲で、柔軟な規制の制度がつくられるようになっているので
あり、それを理解すべきだ。
 「改革フォーラム21」を結成した頃、小沢氏は私に「船田元
や岡田克也を立派な指導者に育て、トップリーダーにするのが僕
の役割だ。二人に政治の厳しさを教えるのが、平野さん、あなた
の仕事だ」と言っていた。それらの資金は岡田政権をつくるため
との発想もあったと思う。先輩政治家の思いを感じることのでき
ない形式主義者では、政治家としての資質に欠ける。
 臨時国会が終わって、岡田幹事長が悪霊に憑かれたように動き
出したのが、小沢氏の国会招致である。狙いは、次の二点である。

1、茨城県議選惨敗を見越して、責任を小沢氏の「政治と金」に
  転嫁すること。
2、仙谷国務大臣らの問責決議で辞任要求を棚上げすること。

 政権交代を実現させた最大の功労者で、自分たちの指導者を、
政権維持や国会対策に悪用する不条理や不見識さも、ここまで落
ちたかと思うと残念だ。こんな人間性に欠ける政治家たちと、一
時的とはいえ、政治活動を共にしていたかと思うと、自分が嫌に
なる。

 小沢問題は、政権交代の阻止と小沢氏を政権から排除し、旧体
制を維持するため、自民政権から菅政権が引き継いだ政治謀略で
ある。
 私は衆議院事務局時代、政治倫理審査会や証人喚問制度を創っ
た専門家である。小沢氏を国会に招致する論拠はまったくない。
これを強行すれば、憲法違反の検察審査会の行為と同じく、国会
の自殺行為になる。
 衆参両院は何時から大衆ファシズムの手先に成り果てたのか。
菅首相も政治家として資質に欠けるが、谷垣自民党総裁の証人喚
問要求に至っては、それでも東大を出た弁護士かと、能力を疑わ
ざるを得ない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎シリーズ小沢一郎論―8
    形式主義のワナの背後に安易な権力維持の誘惑

                 日本一新の会 達増 拓也
                       (岩手県知事)

 民主党の岡田幹事長が、小沢一郎氏の国会招致を国会決議も視
野に調整を進めるということで、菅首相もOKし仙谷官房長官も
賛成している。 
 「検察の暴走」の尻馬に乗って、国会も暴走、という展開であ
る。秘書や元秘書の根拠薄弱な逮捕・起訴や、小沢氏本人の根拠
の無い強制起訴が不当であるように、根拠の無い国会招致も不当
である。

 もともと政権交代阻止(=小沢つぶし)、という流れの中での
「検察の暴走」だったが、政権交代を果たした民主党政権の中枢
がいまやその流れに乗っていくという異常事態である。
 野党の意向に沿えば通常国会が楽になるだろうという期待と、
反小沢のマスコミ世論に乗っておけばいいだろうという、その場
しのぎ的な損得計算でやっているのなら愚かなことである。また、
悪意があって、つまり、小沢つぶしという権力闘争を目的として
やっているのなら、邪悪なことである。
 民主党政権中枢とすれば、「世論を尊重しながら国会を乗り切
る」という建前があるのだろう。その建前の下では、小沢国会招
致は必要である、という事になるわけだ。しかし、それはあまり
に形式主義的な論理展開であり、形式主義のワナである。民主主
義体制が尊重すべきは「民意」であり、「世論」ではない。民意
は、基本的に選挙で示される。
 集中的な国民的議論と運動の末に、選挙結果が直前の世論調査
の結果をひっくり返すことは多い。民意は世論とイコールではな
い。また、国会を乗り切るというのも、国民のための意志決定を
するという中身がなければならない。

 今の日本の本当の民意は何かを真剣に考えれば、まずは格差社
会化や地方切捨てを防ぐことであり、そのためにセーフティネッ
トを充実させながら、経済・雇用を回復させることだろう。同時
に、筋の通った外交・防衛政策を展開することである。そういう
中身の問題で真剣になり、よい政策を実行できるのであれば野党
に譲るところは譲る、という姿勢でないと、実のある国会運営は
できない。そして、政策の中身で世論の支持を得られるように、
国民に働きかけなければならない。政治にとって世論は従属すべ
きものではなく、動かす対象である。
 今の民主党政権中枢が、なぜ簡単に形式主義のワナにはまるの
か。それは、権力闘争というもう一つの甘いワナにもはまってい
るからではないか。「検察の暴走」も、証拠がそろいさえすれば
(でっちあげであっても)手続き的には起訴できる、巨悪を眠ら
せないためには積極的に起訴すべきだ、という形式主義のワナに
はまったパターンだったが、同時に、小沢氏を排除できれば旧体
制を維持して既得権益を守ることができる、という権力的な甘い
ワナにもはまっていたのであった。
 権力闘争といっても、体制を変革しようとする側は、形式主義
では世の中を変えることはできず、中身で勝負しなければならな
いから、ワナにはまりにくい。形式主義は現状維持になじむ。体
制側が、不当に権力を維持したい、楽して権力を維持したいとい
う誘惑に駆られる時、形式主義のワナにはまりやすいのではない
か。
 権力者でいるということは、その分大きな責任を引き受けると
いうことであり、より多くの苦労を背負うということである。権
力者はそれができ、それに誇りを持つ者でなければならない。権
力者は、楽をして権力を維持しようと思ってはいけない。楽をし
たいなら野に下ればいいのである。政治や社会の悲劇は、権力者
が権力者でいながら楽をしようとすることから始まるのではない
か、ということを改めて考えさせられる。回答を求めたい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆最後までお読みいただき、ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2010

平野貞夫さん講演会 政権交代革命を守る      ―地域の主権者は何をなすべきか―

日本一新の会から講演会のご案内です。

それプラスして、事務局の豊後の小兵衛こと大島 楯臣氏のメルマガ記事もご紹介します。
長文の記事が続いていますが、ぜひとも最後までお読みくださいね。

http://www.the-journal.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  講演会のご案内

首 題:平野貞夫さん講演会 政権交代革命を守る
     ―地域の主権者は何をなすべきか―

期 日:平静22年12月11日(土)
時 刻:18:30~20:30(開場18:00)
会 場:浦和駅前パルコ9F第15会議室
参加費:500円(当日会場受付で申し受けます)
    (事前申し込みは無用ですから、直接会場へ
     お出かけください)
主 催:12・11平野貞夫さん講演会実行委員会
後 援:日本一新の会

主 張:咋年、民主党は、小沢一郎議員の主導したマニフェスト
   「国民の生活が第一」を掲げ、待望の「政権交代」を実現
    しました。しかし、旧勢力(検察とマスコミ)による常軌
    を逸した小沢一郎議員への攻撃に対して、政権・与党の
    同志たちは沈黙、或いは同調するなど、政策的にも後退
    に後退を重ね、ついには「政権交代」の意義さえ失いか
    ねない情況に追込まれています。「政権交代」は国民の
    ためのものであり、その主導者への攻撃は、国民と民主
    主義への攻撃に他なりません。
    私たちは、小沢一郎議員の信頼できる長年の同志である
    元参議院議員の平野貞夫さんを招き、この間の一連の攻
    撃の本質を掴み、そして旧勢力の攻撃にくやしい思いを
    抱く仲間を再結集し、陣形を整え、地域から反撃の第一
    歩を築きたいと思います。

問合せ:髙橋敏男 daito303@m2.dion.ne.jp(維持会員)
    長内経男 osanai@jca.apc.org  ( 〃  )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          再 掲 載

▼「小沢一郎議員を支援する会」&「日本一新の会」では、シン
 ポジューム会場の受付・案内などをお手伝いいただく、ボラン
 ティアを募集しています。

 老若男女は問いませんので、下記アドレスまでご一報願えれば
 助かりますのでよろしくお願い申し上げます。
 なお、希望は4~5名です、

        小沢一郎議員を支援する会事務局・担当 山崎
           アドレス:yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎私にとっての「日本一新。」―その1           
                    
              日本一新の会事務局・大島 楯臣

(岩屋毅議員がこと)

 「メルマガ・日本一新」の読者諸氏には訝られることになるか
も知れないが、11月13日(土)に、「岩屋たけし新時代政経
フォーラム」に出席した。氏は未だ53才、大分県別府市出身で、
現在は自民党・麻生派所属の衆議院議員であり、影の内閣・防衛
大臣の任にある。
 岩屋氏は私の独断と偏見で分類すれば「日本一新属」の一員と
理解している。その理由をくどくど説明しても無駄だから、11
月10日(水)の衆議院予算委員会における岩屋氏の質問を参照
して欲しい。
 私見をいえば、党派性をむき出しにせず坦々と国政の根本を説
くその発言は清々しく、聞く人に好感を抱かせ、総理以下にぞん
ざいな回答を許さない高品位の質問であったと私は思う。それ比
して、総理、官房長官らの軽佻浮薄は見苦しく如何ともしがたい。
 氏は早稲田の学生時代に鳩山邦夫議員の書生となり、その足で
政治の世界に入ったが、新進党時代は落選の憂き目にあい悲哀も
味わった。
 この時期の岩屋氏は小沢一郎氏に私淑し、私との交流が始まっ
たのはこの時だから、議席を失った政治家の苦しさはひときわ承
知している。その後諸般の事情で自民党に帰属するが、一貫して
政権交代の仕組みを含む政治改革を信条とした人で、初心を見失
わない稀有な政治家の一人であると改めて確信している。

(私と政治)

 私が政治にひとかどの関心を持ったのは足かけ50年前、衆議
院議長を務めた石井光次郎先生の教導を得たことだった。当時は
60年安保の熱さめやらぬ頃であり、敢えて分類すれば「右翼青
年」であったのかも知れない。山口二矢という同年生まれの若者
が、当時の社会党委員長・浅沼稲次郎氏を日比谷公会堂での演説
中に刺殺した。だが未成年であったために東京少年鑑別所に収監
され、その中で首を吊って自死した事件や、60年安保では、樺
美智子という女学生が命を失うなど、右・左にかかわらず、青年
が政治向きに「命をなげうつ」時代であったことに影響されたこ
ともあるだろう。
 石井先生の教えは、「自分たちの世代は自らの力も弁えず、無
謀な戦争に国民を導き、国家としての道を踏み違えた。それがた
めに多大な人命を失い、また占領という国家的屈辱を強いられた。
 今日、その『占領』という形式は免れたものの、物理的・精神
的に自立、独立している国とは言い難い。従って若い君たちがこ
の国の主人公となり、世の中を動かす時代が来るまでに、この国
を真に独立した国に造りなおさねばならない。肝心なことは、そ
の仕事を政治家のみに委ねるのでなく、君たちは一人一人がしっ
かりと自立した判断力を養って、ことの善悪を分別して政治を監
視せねばならない」というものだった。
 そんな縁から、成人式の祝として仕立てスーツを贈ってくれた
のが、今は亡きシャンソン歌手の石井好子さんだった。石井先生
の選挙区は、福岡県久留米市が中心で、当時の私はここに住んで
いた。この町に「テーラー豊福」という仕立屋さんがあり、選ん
だ生地は利休ネズのフラノ地、そして当時は少数派だった裾折な
しのズボン、三つボタンにダブルベンツとこれも異型。加えてワ
イシャツも仕立ててもらい、総額5万円を軽く超えていたと記憶
しているが、今ならどれほどになるのだろうか。そんな想い出も
半世紀前のことである。石井好子女史と平野代表には、秘事があ
る由だが今は守秘義務もあるからそのうちに語ろう。


 それから数年後、その立ち位置はまったく違うものの、要約す
れば同じことを教えてくれたのが、地方紙である西日本新聞論説
から、共産党参議院議員に転じた星野力氏である。参考までに、
メルマガ・日本一新に時々登場する染谷正圀氏は、この星野力氏
の秘書として仕えたのが、国会で仕事を始める入り口であり、爾
後35年を共産党議員秘書として生涯を送ることとなったそうな。
 当時の私たちに面識はないが、今こうして「日本一新の会」に
二人して関わる不可思議さは、天の配剤としか思えないと白髪頭
は考えている。
 その後の紆余曲折は端折るが、石井先生や星野氏と同じことを
いっているような気がして関心を抱いたのが若き日の小沢一郎氏
だった。氏はその後自民党幹事長の職を得て、否応なしに目立ち
始める。新聞を読み本をあさり、小沢氏の考えを追っかけ始めた
最中に「細川政権」は生まれたが、その後のことは敢えて書くま
でもないだろう。
 もう一つ、のめり込む切っ掛けは自由党時代である。当時は、
「自由党」というよりも、「小沢自由党」と称した方がその有り
様を正確に表していた。事物・事象を正面からだけではなく、縦
横、斜めからも見るように育てられた「へそ曲がり」の私にとっ
て、あまり目立たないものの、少し気になる存在があって、それ
が平野貞夫氏であることに気づくのに、然したる時間は要しなか
った。
 平野氏との直接面談は民由合併直前の参議院議員会館だった。
お会いする目的は「議員引退宣言」の撤回を談判するつもりだっ
たが、それは田舎者の言では無益と自覚して、談判は口に出せず
に終わった。
 別儀としてこの席で決まったのが、氏が参議院議員を引退して
残された生涯をこれに託すと思い定めた「日本一新運動」の末席
に私を加えていただくことであり、今日の「日本一新の会」、そ
して「メルマガ・日本一新」はここが始点である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆最後までお読みいただき、ありがとうございました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

仙谷官房長官と馬淵大臣の問責は通ったけれど。

参議院で野党の賛成多数で可決された訳ですけれども。

そもそもなんでこんな事になったのか。
何のための昨年の政権交代だったのか。 

マスコミは一貫して小沢さんだけを叩いているし、今日のニュースでもあろうことか岡田幹事長が小沢さんを無理矢理でも国会招致すると言いだした。

例え、小沢さんが国会に呼ばれても、ん?国会議員なんだから当たり前に登院するだけだろうけど、それで、なんだ、誰かさん達が質問して攻め立てると言う訳か?

しかし、なんの容疑で?嫌疑で???

そもそも、犯罪行為が無い事なのに。

まあ、吊るし挙げたいと言う事なんだろうけど、これまで通り、小沢さんは犯罪の事実はございません、期ずれは年度替わりなら当然誰でも起きている事だし、そもそも犯罪だと言うのであれば、裁判所で検察側が実証すればよい事であって、小沢さんが犯罪行為を証明する責任など無いと言えばそれで終わりでしょう。


日本一新の会メルマガが多数届いていますが、ブログで紹介するのをさぼって居ました。
あまりにもマスコミ報道やアキカン内閣のやって居る事があほらしかったので。

街頭インタビューで未だに小沢さんのお金だ何だと問題があるように言っている一般市民のオンパレードと言うのは何なんでしょうね。

逆に、小沢さん支援のデモやパレードや街角の声はさっぱり報道されないし。
ネット世論、ほんとに国民に見られていないとでも思っているんですかね、マスゴミや反小沢の勢力は。
実のところ、アキカンスッカラカンの無能さと仙谷の傲岸さを見れば、こいつらが居る限り日本はどんどん悪くなっていくのが実感できるし、いくら鈍感なB層でも何か変だと気が付いてくるでしょう。
週刊誌の論調も、完全にアキカンや仙谷叩きになってきてますからね。

それなら最初からこんなのを持ち上げなきゃいいのにね。

さてさて滞っている、日本一新運動の原点シリーズなどを、どんどこアップして行きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎シリーズ小沢一郎論5:「小沢政治」待望の盛り上がり

                 日本一新の会 達増 拓也
                      (岩手県知事)


 今まで日本一新の会に寄せた拙文には個別のタイトルをつけて
いたが、今回から「シリーズ小沢一郎論」の共通タイトルをかぶ
せる。今までが1~4であり、今回が5になる。

 文化の日、産経新聞の1面、東谷暁氏の「『小沢政治』は葬る
べし」という見出しのコラムが目に留まった。スゴイ見出しだな
ー、と思って読んでみると、こう書いてある―「検察制度そのも
のに対する批判とともに、小沢氏の『政治とカネ』も、『でっち
あげ』に過ぎないとの見方が有力になり、小沢氏への同情と期待
が膨らんでいるのだ。」
 これを読んで、私は感慨を抱いた。引用で指摘されているよう
な内容は、かねてから我々が主張してきたことだが、マスコミが
形成する「世論」では市民権を得られない、声無き声ではないか
と思っていた。しかし、いつの間にか、産経新聞がこういうコラ
ムで対抗すべきと考えるほど脅威に感じるくらいに、「小沢政治」
待望の「輿論」は国民の間に広がっていたのである。

 これは、世論に迎合しない言論活動を展開するジャーナリスト
や有識者の皆さん、その意見や情報をブログやツイッターで自分
で確かめ、自分で考え、自分で発言する大勢の人たちのおかげで
ある。11月3日にはインターネットのニコニコ動画に小沢氏が
生出演し、視聴数が14万とも15万ともいうくらいに上り、多
くのコメントやツイートが寄せられ、代表選時をしのぐ盛り上が
りとなった。「オザワ現象」である。
      (編集部註=メルマガ配信時では21万に届きそう)

 さて、東谷氏のコラムはその後、「小沢氏の問題は『政治とカ
ネ』にとどまるものではない」として、対中姿勢(去年12月1
5日の天皇陛下と習近平氏の会見の話と、600人超の訪中団の
件)と幹事長時代の党運営に対する批判を展開する。
 習近平氏については、例の一ヶ月ルールが破られた、けしから
ん、という話だが、私は、なぜそもそも一ヶ月ルールに抵触する
ことになったのかが不思議であった。というのは、習近平氏がそ
の頃に訪日することは、年初には決まっていた由である。そして、
習近平氏の夫人が歌手として11月に日本公演しているが、それ
が10月中に日本で報じられた際、習近平氏本人が年内訪日予定
である旨も報じられている。私もテレビでそう聞いた記憶がある。
習近平氏訪日は、10月中には日本全体の知るところとなってい
たのである。
 だから私は、12月に入ってから一ヶ月ルールの話が出てきた
時、なんで事務方がそれ以前に日程を調整できなかったのか不思
議に思った。訪日直前に小沢氏が介入したという話が本当かどう
か私は知らないが、もしそうだとしたら、事務方(日中双方にそ
れなりの非があるだろうが)が日程調整し損ねたのを政権与党幹
事長が泥を被って納めた格好になっているのではないかと推測す
る。
 
 同じ時期の大訪中団は、昔(自民党時代)からやっていた日中
交流事業「長城計画」の第16回目が、参加者がうんと増えて行
われたということに過ぎない。騒ぐなら、小沢氏の所属政党が変
わっても、16回も同交流事業を継続してきたことに感心して騒
いで欲しい。
 幹事長時代の党運営に対する批判については、そもそも、与党
幹事長が政策に関与してはならぬ、という体制の異常さを問題に
して欲しい。「小沢はずし」こそ問題の核心であり、小沢氏が真
に実力をふるう体制であれば、あんな体たらくにはなっていない。
ある意味、この部分だけ変に引用されても困るが、「小沢独裁」
になっていればもっとましだったのだ。もっとも、小沢氏が閣僚
人事とか政策形成なども仕切れる立場にいれば、むしろ適切に役
割分担して、独裁にはならないであろう。実は小沢氏は、多くの
仲間と一緒に仕事をしたい、というのが基本スタンスだ。
 それにしても、産経新聞は純情だ。素直である。そのへんは好
ましい。あとは、よく勉強して欲しい。愛国心は、悪くない。悪
いのは、排他主義なのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎「日本一新運動」の原点―26              
        
              日本一新の会・代表 平野 貞夫

 10月30日(土)から3日間、故里の土佐清水市で「ジョン
万次郎祭」に参加するため帰省していた。万次郎生家の復元記念
行事の中で、私が『日本人の道しるべ 万次郎の生き方』を講演
してきた。
 万次郎は日本人で第一号のユニテリアン信者で、「人は自分の
言動に責任をもち、人類は皆救済される」という教義で生きた人
物であり、「日本一新の会」の基本理念である「自立と共生」の
原点といえる。
 万次郎といえば、平成時代になって米ソ冷戦が終結し、日本人
の国際認識を高めようと、小沢一郎氏の提唱で超党派の通称「ジ
ョン万次郎の会」(http://www.manjiro.or.jp/)を設立した。
 正式名称を「財団法人・ジョン万次郎ホイットフィールド記念 
国際草の根交流センター」といい、草の根国際交流を中心に20
年にわたって運動が続けられ、「自立と共生」をテーマに、日本
一新運動も協力関係といえる。
 それにしても、三日間も東京を離れたので、いろんなグループ
から、問題を持ちこまれ、しばし対応に苦労した。

(小沢氏の国会招致は筋違い)

 小沢氏は11月3日(水)の「ニコニコ動画生放送」に出演し、
野党が国会招致を求めていることに対して、「司法で採り上げて
いるものを立法府で議論するのは妥当でない」と発言した。私は
この件について、11月2日(火)、ある集会で国会での政治倫
理制度のルールについて説明をしたばかりであった。4日(木)
には、小沢氏は岡田幹事長に会い、国会招致について応じない意
向を伝えた。しかし、岡田幹事長は政治倫理制度の趣旨をよく理
解していないようだ。
 そこで政治倫理審査会の機能について説明しておこう。
 審査会の審査は、
1、政治倫理に著しく反したと思われる議員を、審査会の委員3
  分の1以上の申し立てがあった場合、審査するかどうかを出
  席委員の過半数で決める場合。
2、不当な疑惑を受けたとして、議員が審査の申し出をした場合。
 の2つの方法がある。通常、審査会の対象となるのは、議員の
職務に関して犯罪が疑われる問題である。また、政治資金規正法
や議員資産公開法に「著しく違反」した場合も対象としている。
 小沢氏の場合、何の問題を政治倫理審査会で採り上げようとし
ているのか理解できない。野党が強く国会招致を要求し、与党民
主党執行部も腹の中では、小沢氏に自ら出席してもらい、野党へ
の国会対策として利用したいということであろう。問題を推測す
ると「陸山会の政治資金収支報告」のことが考えられる。従来な
ら、この事項は問題があれば総務省の指導で訂正すれば済まされ、
「著しく違反」とはいえない。

 この問題は、麻生首相と森法務大臣が事実上の指揮権発動で、
大久保秘書を逮捕したことに始まる政治捜査である。小泉自民党
体制に深く食い込んでいた樋渡検事総長や、漆間官房副長官(前
警察庁長官)が、民主党への政権交代後、小沢排除のために仕掛
けたのが「陸山会事件」であった。もっとも卑劣な政治権力側の
犯罪なのである。実は、私は当時の森法務大臣から傍証となるよ
うな発言を聞いたことがある。
 仮に「水谷建設のヤミ献金」が問題だというのなら、それは、
「赤旗」が熱心なだけのガセネタの類であり、小沢氏に関係のな
い話だ。さらに、検察審査会が強制起訴議決を行い、東京地裁や
高裁が司法手続きに入っているとなれば、国会での調査は行うべ
きではなかろう。

 さてこのような情況で、国会側の意思で、小沢氏を政治倫理審
査会へ審査申し立てたり、予算委員会なりに証人喚問とか、参考
人招致を、国政調査の限界を無視して強行するなら、疑惑噴出の
第五検察審査会の実態、それは議決内容・議決手続・審査員の年
令構成の疑問などなど、すべて明らかにしてからにすべきである。
 さらにいえば、検察審査会法の制定や改正をめぐっては違憲論
さえあり、小沢氏の強制起訴議決に至る手続きや運営の不自然さ
だけでなく、違法との指摘まで論じられている。これを明確にす
るのが国会の最大の責任ではないか。

(検察審査会の異常な不自然さ)

 事実なら大変なことだが、「日本一新の会」の調査によれば、
東京地検特捜部の担当検事が第五検察審査会に、捜査状況を説明
に行ったのが9月末だった、と証言する人物がいることがわかっ
た。もっとも初めて捜査状況の説明に行ったのか、二回目だった
のか明確でない。仮に初回だったら大変な問題だ。
 強制起訴議決後の捜査説明なら、何らかの事態が発生して議決
理由の変更か、はたまた、なにごとかを追加したのか。いずれに
せよ、不自然どころか何か重大な問題を隠蔽している可能性が高
い。
 これらのことは、仮に検察審査会が司法機関としても、司法行
政に当たる問題であるから、当然至極に国政調査権が適用できる。
基本的には民主主義社会のためには国政調査権に限界はないこと
を全国会議員が理解すべきである。さらに、「強制起訴制度」と
いう検察審査会法改正という違憲で欠陥法律を立法したのは国会
ではないか。小沢氏の問題は全議員にふりかかる問題である。
 それがわからず与野党とも、小沢氏の国会招致を国会対策に利
用しようとしている。自民党政権も検察も裁判所も、それに国会
の与野党も、何故、小沢氏を排除しようとするのか。日本国はど
うなるのか。
 ところで、東京地検特捜関係者の話によると、「樋渡検事総長
と佐久間特捜部長がいなくなって、ホッとしている検事が結構い
る」とのこと。どうも「検察によどむ諸課題」は、大阪地検特捜
部だけとは言い切れないのではないか。この春に緊急出版した拙
著で指摘した数々の疑問が、白日のもとに晒されることを強く望
みたい。

(岡田幹事長に問題有り)

 11月2日(火)、岡田幹事長は、民主党代議士会で小沢氏の
国会招致について、「幹事長の責任で今国会での実現に努力した
い。喚問であれ、政倫審であれ、どういったことを明瞭化したい
のか野党に整理してもらいたい。議院証言法第四条の意思を尊重
することを確認して欲しい」という趣旨の発言をした。この発言
をきっかけに、与野党国対レベルで、小沢氏の国会招致を棚上げ
して補正予算の審議に入ることで合意していたことが破談となっ
た。
 また、岡田幹事長は11月4日(木)の記者会見で「補正予算・
法案審議・本予算・法案審議、地方統一選挙に小沢さんの国会招
致が障害になっている」と発言している。恐らく、官邸と協議の
上、小沢氏の国会招致を「補正の入り口で政倫審、参議院の出口
で証人喚問」という情報があったが、本当だったのだ。
 「メルマガ・日本一新」の読者の皆さん、そしてこの論説を目
にされた多くの方々にお願いしたい。まずは岡田幹事長への抗議
と、民主党所属国会議員に、こんなルール無視の暴挙を許せば民
主政治の破壊であることを強く訴え、決して許してはならないこ
とを要請して欲しい。
 
 最後に岡田幹事長よ、テロ情報流出・尖閣問題のビデオ流出の
みならず、対ロ問題などで大混乱する菅政権の失政続出をどう考
えているのか。政権交代以後、小沢一郎を排除していることに根
本原因があることがわからないのか。
 国家の浮沈が問われるこの時、心眼をもって政治に臨むべきだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   「日本一新の会」関西地区有志の会交流会のご案内


日本一新の会は「メルマガ・日本一新」を発行し、政治の根本に
ついて議論を重ねるとともに、順次、地域ごとの拡がりも図りた
いと考えています。

今回はその思いを受け止めていただいた、関西地区有志会員のご
尽力により、下記要領で開催する運びとなりましたので、ご案内
申し上げます。

               記

「日本一新の会」関西地区有志の会交流会

●主 催:「日本一新の会」関西地区有志
      代表世話人 森田 友企子

●日 時: 2011年1月23日(日)14:30~16:30
      受付開始:14:00~
●会 場:「レストラン マエストロ」
  (http://r.gnavi.co.jp/k015436/)
      大阪市中央区心斎橋2-5-15
     「クロスホテル大阪3F」
      電話:06-6213-8291
      最寄り駅:地下鉄御堂筋線心斎橋駅4番出口
 徒歩5分

●ゲスト:平野貞夫代表、
他関西地区「一新会」所属議員も参加予定

●会 費 :6000円(税込み)
 
●申し込み方法:参加申し込みご希望の方は下記の方法で手続き
       をおこなって下さい。

  ① ◆会費6000円を郵便振替にてお振込下さい。

     口座記号番号:00970-0-183290
     口座名称 : 森田 友企子(モリタ ユキコ)

    ◆郵便局以外の金融機関からお振込される場合は、
                   
     店  名:〇九九(ゼロキュウキュウ)店 
     口座種別:当座 
     口座番号:0183290

    尚、お振込の際は、必ず会員番号とお名前(ハンドルネ
    ームは不可)を記入して下さい。   

  ② 会費振込後、恐れ入りますが参加申し込みされた方のお
    名前とご住所をメールにて、下記のアドレスにお知らせ
    下さい。追って、申し込み番号をメールにて通知させて
    いただきます。
    (この申し込み番号は当日受付の際に必要になります)

    アドレス:jaquie@live.jp  
         森田 友企子(関西地区代表世話人)宛 
                  
    尚、振込確認まで1週間ほどかかりますので、申し込み
    番号の通知を送らせていただくのは約2週間後になると
    思いますのでご了解下さい。        


●定 員:100名(定員になり次第、申し込みを終了させてい
          ただきます。当日の急な参加はお受けでき
          ませんのでご了解お願い申し上げます)

●この交流会に関してのご質問やお問い合わせは、森田 友企子
 関西地区代表世話人までご連絡下さい。
 
       Mail:jaquie@live.jp  電話:090-4270-3660

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2010

民主党の議員こそ目を覚ましてほしい。 ◎「日本一新運動」の原点―17

◎「日本一新運動」の原点―17

              日本一新の会・代表 平野 貞夫

 民主党代表選挙も終盤戦となり、マスコミ各社からの取材も激
しくなったが、10日には読売テレビ(ウイークエンド・アップ)
のインタビュー録画、少し変わったところでは、中東のテレビ局
で、ビンラディンのインタビューで有名になったアルジャジーラ
の取材録画、11日には、テレビ東京「週刊ニュース新書」の生
放送に出演した。
 
(「小沢排除」の代表選挙に誰がした!)

 テレビ東京の「週刊ニュース新書」は、政治の深層部分の解説
で随一の田勢康弘日本経済新聞客員コラムニストの司会で約30
分、政治家・小沢一郎の世に知られていない話をすることができ
た。終わり頃に田勢氏が出したフリップに驚いたが、今回の民主
党代表選挙を「小沢イエスかノーか」と喝破したのだ。さすがに
田勢氏だと改めて脱帽である。
 今回の民主党代表選挙の本質は、民主党の「反小沢グループ」
が、小沢一郎を排除するために仕掛けたものであり、そのルーツ
は官僚・メディアを含む「旧体制維持派」なのだが、この根底に
あるものを「悩める民主党国会議員」が理解しないことに問題が
ある。
 9月12日の朝日新聞は「小沢氏や鳩山由紀夫前首相が求めた
《挙党体制》を袖にした菅首相は、代表選に勝っても《脱小沢》
の看板を下ろせない」と、正直に書いている。
 もっとも、「小沢排除」とは昨日、今日に始まったものではな
く、古くは自民党時代の守旧派がその「元祖・家元」であり、そ
れを引き継ぐ巨大メディアに特捜検察が加わり、さらには守旧派
官僚が荷担をして、現在では民主党の反小沢グループが「元祖・
家元」を継承している。
 何故に「小沢排除」が発生するのか、「悩める民主党国会議員」
諸君、とくと考えて欲しい。

(世界は日本の政治を理解できない)

 アルジャジーラテレビのインタビューはきわめて面白かった。
世界中で、いま展開されている日本の政治が理解できないとのこ
とで、わざわざ民主党代表選挙を取材に来日し、小沢氏の側近と
いわれる私に、その真実の話を聞きたいとのこと。アジア総局の
トニー・バートレイ氏からの厳しい質問を受けたが、その要点を
記しておく。

○アルジャジーラ 6月の鳩山首相から菅首相への交代は、誰が
 どんな理由で発案したのか、9月の代表選挙との関係をどう考
 えていたのか。

○平野 発案者は当時の小沢幹事長だ。鳩山首相には沖縄問題の
 失政と政治資金問題があった。小沢幹事長には自民党政権と特
 捜検察・巨大メディアの共同で虚構された「政治と金」の問題
 があった。メディアが操作し、それに籠絡された世論は厳しく、
 参議院選挙での勝利が不安となった。二人が辞め、菅副総理を
 代表・首相として挙党体制をつくれば参議院選挙に勝てる。そ
 して9月の代表選挙は菅氏を再選し、政権は安定すると小沢氏
 は考えていた。

○アル 小沢氏のアイデアで菅氏が代表・首相となったのに、代
 表選挙には小沢氏が立候補し選挙となった。菅代表・首相に何
 か問題があったのか。

○平野 小沢氏は6月に挙党体制で菅政権ができると思っていた。
 ところが、突然菅氏が「小沢は自分のためにも、党のためにも
 日本のためにも静かにしていろ」と暴言を発したが、この背景
 には反小沢グループの「小沢排除」を条件に「菅支持」という
 要求があった。従って、菅内閣は「小沢排除」を基軸に政権を
 スタートしたが、国会の会期末はことごとく先例を排除して、
 長年に渡って培ってきた議会制民主政治を崩壊させる暴挙を行
 った。また、参議院選挙が始まる頃には、政権交代を成功させ
 たマニフェストの基本を否定する言動をくり返した。その象徴
 が消費税増税であり、自民党案である十%増税を参考にして、
 2~3年後にも実施するなどと公言したが、激しい批判に晒さ
 れ引っ込めた。その他にも、とても議会民主政治とは思えない
 言動をくり返し、選挙の結果は歴史的惨敗を喫することとなる。
 さらにここでも、選挙の「結果責任」を放棄し、執行部は「居
 座り・居直り」を決めこんだのである。

○アル それでは、参議院選挙後に、菅首相に何か問題があった
 のか。

○平野 8月になって、国民の生活に犠牲を伴う円高や株安とい
 う経済危機が起きるが、菅内閣は何ら適正な対策を実行できな
 い。菅首相は、個人として思想も見識もない政治家であること
 を露呈し、もっぱら「小沢氏排除」の主役である官邸の番頭役
 に任せるという「裸の王様」に成り下がったのである。番頭役
 は、自民党元幹事長で、官房長官の経験を持つ野中広務氏に相
 談していることを、私は直接野中氏から聞いた。それと8月後
 半には何度も米国大使と密談を行っているとのこと。官邸が政
 権交代の大義を放棄し、逆コースを歩いている。

○アル 小沢氏と菅氏の主張の対立点は何か。

○平野 菅首相は政策もその手法も自民党政治とほとんど変わら
 ない。その典型例が予算の「一律10%カット」であり、官僚の
 手のひらで泳がされていると言っても過言ではない。さらに、
 米国とは沖縄問題に象徴される追随関係の継続がある。小沢氏
 は自民党官僚支配からの解放をとなえ、米国とは対等で真の友
 好関係を確立すると訴えている。

○アル とても同じ政党の代表選挙とは思えない。?????。
 
 などなどの話をした。
 中東の政治もなかなか不可思議ではあるが、そこから派遣され
た報道にも、民主党の不可思議さは理解できなかったように思う。
よりも、敢えてこの時期にアルジャジーラの取材班が、わざわざ
日本まで出向いてきて、政権与党の要人でもない私の発言を求め
てくるのは何故か、それを推理することは、政権与党を担う国会
議員にとって国際問題を読み解くに枢要な課題ではないだろうか。
 アルジャジーラには話をしなかったが、官邸が野中氏に相談し
ているのは政権運営のノウハウだけでなく、「小沢排除」も相談
事項に入っていることは文芸春秋十月号の野中氏の記述(小沢一
郎「悪魔」が来たりてホラを吹く)を読めば歴然ではないか。眼
を覚ませ、「悩める民主党国会議員」諸君、君たちは選良である
ことを自覚して欲しい。
 日本一新の会事務局によると、「メルマガ・日本一新」読者の
2~3割が海外在住の日本人であるという。仕事で海外勤務の人、
また、まったく私的に海外で住み暮らすことになった人、この方
々からは、海外から見た日本の政治に、大きな危機感を持ってい
るという意見が多数寄せられているという。そして、その意見の
全てが「この難局を切り抜けるのは、小沢氏しかいない」と伝え
ているそうだ。
 また、メルマガ・日本一新は、国内のブログに転載されるのみ
ならず、海外発の日本語ブログに多数転載されるのは、アルジャ
ジーラの日本の政治に対する興味関心と無縁ではない、と私は確
信している。
 民主党の「悩める民主党国会議員」諸君、巨大メディアが吹聴
する「コップのなかの争い」などという、矮小化された戯言に惑
わされるのではなく、昨年の夏にみんなで掲げた「国民の生活が
第一。」を見失うことなく、何れがわが国の経済再建に、そして
国民大衆の安寧につながるのか、もう一度自分の眼で、耳で確か
め、政権交代の大義を全うする道を共に歩こうではないか。
 まだ時はある。投票するまでとっくと考えて欲しい。



誰と話をしても、菅の変節は隠しようがない。
今、民主党の一年生議員であるとかが草刈り場になっているとかのTVや新聞報道を見るにつけ、それこそがマスゴミが作っている小沢外しと言う絵ではないのかと思えてならない。

WSJ日本版

Markets Would Feel Ozawa Victory 本国版の記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 10, 2010

なんでペイオフ??

経済に詳しくは無いが、なんか変だと思うのが日本振興銀行破綻によるペイオフの決定。

この日本振興銀行、日本売りに走った小泉・竹中コンビに可愛がられた木村剛が造った所じゃないの?

当然、竹中も噛んでいると思うな。

その振興銀行が、竹中や木村が言ってきたような新しい銀行ビジネスとしては成り立たず、政府や国民から引っ張ってきた資金や、債権を生かすどころかどぶに捨てさせてしまったと言うのなら、つまりこれ、小泉・竹中コンビによる日本人の金融資産を米国あたりに吸い上げさせる、小泉構造改革の先行モデルとちゃうの?

破綻だと言うけれど、政府や民間からの資金は入っていた訳だから、それはどこに消えちゃったの?っつーわけで、
損したのは日本人の貯金者、得したのは小泉や竹中、逮捕された木村と、その背後に居る米国資本なんだろうな。

ペイオフで1千万円保障し返せばいいと言うのだろうが、1億積んでいた人はどうする?10億100億の人は。

こうなると郵貯もいずれ同じ道をたどりますよ、今のうちに振興銀行のケースで免疫をつけておいてください、いずれ日本の金融資産は全部頂きますよと、うそぶいている輩が居るような気がしてならない。


小野寺さんがメルマガで警告してきたのがこの件なんだけど。




ペイオフをやれという日本史上最大の馬鹿政権<日本死亡遊戯>


今回の代表選挙の鍵を握る
ム○シ
http://www.musashinet.co.jp/
ム○シと選挙のあゆみ
http://www.musashinet.co.jp/department/election/election_08.html


ペイオフをやっても
金融に影響がないと
いう日銀総裁白井はさすがに
ロック○ェラーのつくったシカゴ大学
留学だけのことはある。


金融は「信用」で成り立っているのであ。

すべてはひとつでつながっているのである。

経済の血液という金融の背景にある
信用をぶっ壊すというのは

肝臓が悪いからといって肝臓を取り除け
というようなものだ。


フジテレビ・ニッポン放送を国際金融財閥から救え
http://www.pressnet.tv/release/5540


上記にも2005年に書いたが
ペイオフというのは
どこの国もやっていないような政策であるにも
かかわらず、
竹中が「どこでもやっていますよ」
と主張している政策である。

リチャードクー氏の
日本経済 生か
死かの選択
に詳しく書いてあるが

ペイオフをやると
高額所得者を中心に取り付け騒ぎが起きて
金融は大倒産、大恐慌に
向かうと書いてある。

つまり国際金融資本は
日本の金融機関を大恐慌に導くのを
早めたのかもしれない。

小沢がもし選ばれたら、日本を恐慌に導いて
安く金融機関や企業を買い占めることが
ユダヤ金融はできなくなってしまうからだろうか?

全力で
金融大臣(国民新党の自見)
財務大臣(野田)
総理大臣
亀井静香
などにペイオフをやめろというべきである。

高額所得者が動揺すると
取り付け騒ぎが起きて
株価は下がり、貸し出しは渋られて
中小企業にしわ寄せが行く。
つまり普通の人々の給与
ボーナスは
さらに大幅に下がることになる。

<平成維新>小沢一郎総理「日本をどうするか」と「帰ってきたピンクレデイー
」と青木愛に対するブラックPR攻撃

<平成維新>
国民が知らない日本の実態
<新聞 テレビを信じるな.>
http://www.youtube.com/watch?v=u_uQLdtQDVY&feature=related
61372

日本をどうするか

日本国 内閣総理大臣 小沢一郎 講演
憂国の総理大臣・小沢一郎 講演(1/5)
http://www.youtube.com/watch?v=Te6Iihzc-tg&feature=related
10583
憂国の総理大臣・小沢一郎 講演(2/5)
http://www.youtube.com/watch?v=ukWmM5hqnJ8&feature=related
6201

憂国の総理大臣・小沢一郎 講演(3/5)

http://www.youtube.com/watch?v=_MORrxyQ6Vc&feature=related
5210

憂国の総理大臣・小沢一郎 講演(4/5)

http://www.youtube.com/watch?v=AtS0HmFyusY&feature=related
5158

憂国の総理大臣・小沢一郎 講演(5/5)

http://www.youtube.com/watch?v=X29ztPu0VXk&feature=related
5232


<ピンクレデイのマーケテング戦略について>

ピンクレデイーが「復活」「解散やめ!」宣言をした。
http://www.youtube.com/watch?v=55u3j7WHDnw
69911

多くの人が 青春時代や子供だったときを思い出す存在である。

今の日本で求められているものは

それは、過去のあのころを思い出す、

楽しかったころの原点に帰り、

再出発をするということである。

日本にとって

昔は、「不況」という言葉が辞書に存在していないような
時代だった。


学生は就職活動でOB訪問に行くだけで

7000円もするようなステーキをたべさせられた。


売り出し方は、

多くの人に昔にタイムスリップしたかのように
するといい。

つまり、以前とまったく同じ、当時を思い出させるように
売り出すのである。

当時発売したときと
同じジャケット、同じ音源 でシングルCDとして
発売する。

CDの音は、30年前に出したレコードと全く同じ音源にする。

多くの人は、当時レコードを買っている。そのときと全く同じ音で聞きたいので
ある。だから変にアレンジしないほうがいい。
http://www.youtube.com/watch?v=VFy1ZdfChnM
9021(現在再生回数)
この上記の音源で曲が流れたら みんな泣くのではないか?

モーニング娘がペッパー警部を歌っていたが
本物にはかなわない。

ピンクレデイーは、「楽しかった思い出」にみんなを連れて帰るために
「帰ってきた」のである。

そしてピンクレデイー本人は、
今はデビューしたての時期で
あるため、「ペッパー警部」だけを歌うことでテレビに出るのである。
できれば衣装も当時とまったく同じがいい。

コンセプトは、「あのころの楽しかったときに タイムスリップする」
         「朝、おきてみたら、自分は小学校4年生になっていてテレ
ビでは
         ピンクレデイーが「ペッパー警部」でデビューしている。」

ペッパー警部(夜ヒット)
http://www.youtube.com/watch?v=T1UIb9kZHvk&feature=related

8,977
再生回数

これを、シングルCDで 当時と同じジャケットで全国のCD店で
「ピンクレデイー デビュー」として大々的に売り出す。
「帰ってきたピンクレデイー、デビュー」でもいい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC
新曲というものは一切出さず、当時の「再現」につとめるのである。
リアルに再現すればするほど、みんな当時の楽しかった時代を思い出す。

「小学校の同級生、中学、高校の仲間、一緒に先輩と歌ったカラオケの場面、
飲み会でみんなで騒いで楽しかった頃、みんなどうしているんだろう。
あのころは楽しかったなあ」

そしてその頃の夢を思い出すに違いない。

たとえば、「俺は将来、実業家になると言っていたなあ」とか
国会議員や、プロ野球選手、かわいいお嫁さんになる、さまざまな夢があった。

そういった夢を思い出して、もう一度、人生をやり直そうと思うかもしれない。

人生の原点に戻る。

いたるところで、同窓会が開かれ始め、居酒屋の売り上げも伸びるだろう。景気
にもプラスになる。
景気がよくなるとは、人々の「楽しい気持ち」に関係がある。

そして新しい世代にとっては、ピンクレデイーというのは新鮮である。
新曲と同じようなものだ。
あれだけ完成度の高い存在は現在みあたらない。
<30年前と同じ日付でシングルCDを出す>

当時と同じ、日付でシングルCDを大々的に売り出す。

1976年8月25日に、シングル「ペッパー警部」で歌手デビュー

1.S・O・S(1976/11/25発売→同じ日付の2010年11月25日に SOS CDシ
ングルを発売する。
  ピンクレデイーは、今年2010年11月25日から次のカルメン77の発
売日
(来年2011年3月10日まで) は、SOSだけを歌うために
  テレビに出演する。

 この期間、その曲だけにすれば、「昔の再現」と
「みんな踊りをおぼえる」ことができる。

子供たちもみんな踊りを覚えられる。

そうしたら家族でカラオケにいっても
親も子供もみんな一緒になって踊れて楽しいだろう。

職場でも 新人からお局様まで誰でもカラオケで踊れる。

SOS
http://www.youtube.com/watch?v=nMKPVesnKEw&feature=related
19485


カルメン'77(1977/3/10) →2011年3月10日に発売する。
http://www.youtube.com/watch?v=SVTKn6emde8&feature=related
12095
渚のシンドバッド(1977/6/10) →2011年6月10日に発売する。
http://www.youtube.com/watch?v=KMMTqnRSktA&feature=related
458138
ウォンテッド (指名手配)(1977/9/5) →2011年9月5日に発売する。
http://www.youtube.com/watch?v=hUiYtO6nKgs
218774

UFO(1977/12/5) →2011年12月5日に発売する。
http://www.youtube.com/watch?v=8MH0a8bZ4TM&feature=related
4576
サウスポー(1978/3/2)→2012年3月2日に発売
http://www.youtube.com/watch?v=e7v5wBYitL0

モンスター(1978/6/25) →2012年6月25日に発売する
http://www.youtube.com/watch?v=aQjGmVa0Shs
176914
透明人間(1978/9/5)→2012年9月5日に発売
http://www.youtube.com/watch?v=rRc8Hc7e-uQ
202868
カメレオン・アーミー(1978/12/5) →2012年12月5日に発売する。
http://www.youtube.com/watch?v=RgDVPQ4RrFM
235972


おそらく、しばらくたってから
日本武道館で
「帰ってきたピンクレデイー」
コンサートを
やれば、
超満員になるだろう。

ここで
CM

ホンダ シテイ
http://www.youtube.com/watch?v=8yrbDh9yN3k
202695

そのほか当時を思い出させる曲  われわれ日本人は小沢一郎を首領(ドン)に
すべきである。
石野真子 私の首領(ドン)

http://www.youtube.com/watch?v=1q6AIyRFRKE&NR=1
8642
狼なんか怖くない

http://www.youtube.com/watch?v=u376jkx-F_E&feature=related
53207

しかし、赤い官房長官はものすごい。

この人物は、法務大臣も兼ねているのか?

鈴木宗男が、最高裁で、「棄却」をされて、実刑判決になった。

つまり、「断固として」 政敵を排除するという
強い意志が感じられる。


そして小沢一郎氏に対して、検察審査会が始動した。

これも、「断固として」相手をえん罪にはめこむという
強い意志が感じられる。


<青木愛氏に対するブラックプロパガンダ>

そして今回の青木愛議員の報道である。

彼女は南関東ブロック比例代表で出馬しているため茨城県にも
支持者はいるだろう。

小沢一郎出馬表明の夜に、常磐道を飛ばして
水戸まで行った。

先に、小沢一郎氏の政策秘書が、いた。

こんな時期に、不倫などするわけがない。

通常は、「夜通し対策を練る」のが普通である。

日本の未来が変わるかもしれない。

こういったときに、

「どの支持者にあたるか」
「どのサポーター票にあたるか」
で夜通し話し込むことは
よくあることではないか?

ホテルぐらいしか政治の話をできるところはない。
ファミリーレストランでやるわけにはいかない。

しかも、最も尊敬している小沢一郎
が出馬をする。

どうも、夜に男と女が二人で会うと
すぐに「不倫だ」と報道するが、
そうではない目的で
二人で会うことぐらい
山ほどあるはずである。

ホテルにいたって、
「不倫」であるとは限らない。

男女がホテルで
会って、
選挙戦略を練ることはあるはずである。

それに
小沢一郎が満を持して出馬表明した
当日である。

もし私が側近だったり、秘書だったり、信奉者だったら
徹夜で対策を練ってとびまわる。

秘書がホテルに泊まって
代表選対策を練っていて
そこに有力な戦力となる女性を呼んで、
「どこにあたってくれ」とか
「この箇所を重点的に電話してほしい」
「会いにいってほしい」
とかいうことはあるはずである。

秘書が「偽名でとまっていた」というが
別に選挙戦なんだから
赤い官房長官
陣営に陣地を知られないために
ホテルに偽名で泊まることは
かまわないはずである。

青木愛氏は客室用エレベーターを使ったというから
これこそ「不倫ではない」証拠ではないか?

もし本当の不倫だとしたら、誰からも目撃される
客室用エレベーターなど使わないだろう。

とにかく、この民主党代表戦というのは
汚いスキャンダル合戦である。

だれがスキャンダルを流しているかは想像がつくはずである。

<青木愛氏へのブラックプロパガンダを流すのを週刊誌に依頼している
謎の人物は誰か>

このスキャンダルの目的は
小沢一郎氏およびその周辺のメンバーに
ブラックプロパガンダを行い、
代表選における力をそぐためなのである。

<史上最大のえん罪、ロッキード事件>
田中角栄
http://www.youtube.com/watch?v=3IICS3Hsyy8

129498

怨念の系譜 
河井継之助、山本五十六、そして田中角栄
早坂茂三
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/408747643X.html

ロッキード事件当時のことが最も詳しく書かれている。
特に三木首相が政敵をはめるために動いていたことが
わかる。

田中角栄の真実

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4335950314.html
ロッキード事件がえん罪であることの証明

田中角栄 消された真実
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4335950322.html
田中角栄の真実
よりも詳しく突っ込んでいる内容。

私の履歴書 田中角栄 唯一本人が書いた本。ものすごい名文。人の心をうつ。
やさしさがつたわってくる。

http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E3%81%AE%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E6%9B%B8-1966%E5%B9%B4-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E8%A7%92%E6%A0%84/dp/B000JAB4CO/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1284010517&sr=1-2


http://www.amazon.co.jp/%E7%A7%81%E3%81%AE%E5%B1%A5%E6%AD%B4%E6%9B%B8%E2%80%95%E4%BF%9D%E5%AE%88%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%AE%E6%8B%85%E3%81%84%E6%89%8B-%E6%97%A5%E7%B5%8C%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E4%BA%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B2%B8-%E4%BF%A1%E4%BB%8B/dp/4532193737/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1284009873&sr=1-1


日本列島改造論 列島改造のモチーフ。今でもこの理論は正しいとわかる。
景気を良くするために、日本を幸福にするために
なぜ特殊法人をつくったのかがわかる。
これの逆をやって日本を不幸せにしたのが小泉構造改革

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4526034673.html

http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%88%97%E5%B3%B6%E6%94%B9%E9%80%A0%E8%AB%96-1972%E5%B9%B4-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E8%A7%92%E6%A0%84/dp/B000J9V9F2/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1284010417&sr=1-1

私だけが知っている田中角栄無罪 小山健一
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4876016925.html

歴史上の生き証人である。無罪であると知るのに重要。

政治家は悪党に限る

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087488950.html


早坂茂三の「田中角栄」の回想録

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4093941513.html

一番面白い。よみやすくわかりやすい。もっともお勧めである。
発想が天才的であることがわかる。

政治家 田中角栄
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4120016110.html
全ての田中角栄がかかわった政策立案の魂がわかる。
分厚い書。しかし内容はすばらしい。

かごに乗る人、かつぐ人
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4396610157.html
捨てる神に拾う神
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/439661036X.html

権力の司祭
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4870311038.html
宰相の器
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4877120033.html
鈍牛にも角がある
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334970826.html

おやじと私
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087800946.html


どうも赤い官房長官は、
ネット弾圧を法務省に命じており
ネットウイルス対策という名目で
全パソコンの監視を
可能にする
恐ろしい
法案を極秘に作成させているらしい。

○どうも駆け込み人事がなされているところがある。

 hをつける
ttp://www.c-nexco.co.jp/info/management/management_display.php?id=1792


2010年8月31日
中日本高速道路株式会社[代表取締役会長兼社長CEO・金子剛一(かねこ・たけ
かず)]は、8月31日に開催した取締役会で
臨時株主総会(2010年9月16日開催予定)に付議される
新役員候補者を決定いたしました。


新監査役候補者
候補者名
現在の役職
伊藤 孝一郎(いとう・こういちろう)
矢作建設工業株式会社顧問

本日の取締役会で選任された執行役員(8月31日付け発令)
役職名
氏名
前職
執行役員
企画本部 調達・契約部長
河野邦明(こうの・くにあき)
財務省
近畿財務局
金融安定監理官

つまり財務省の
天下りが、またそっと行われるのである。
株式化して外資に高速道路を売り飛ばしてしまいたいからという目的もあるだろ
う。
http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~gendai/07.html


しかも、金融検査官といえば、小泉構造改革時に活躍したポストである。

矢作建設工業という、防衛庁談合によって指名停止になった企業の監査役が
抜擢されて監査役としてわざわざ選ばれるという事態になっている。


そもそも高速道路民営化の目的は、
小泉政権および前原一派による 外資への利益を実現させることにある。

小沢一郎氏が代表に選ばれるという危機感から、
財務省の金融検査官という小泉べったりのポストの人物を
突然役員とし、契約や審査という部分の責任者となった。

それに不正のないように監査をする人物が
談合で摘発されて指名停止になった会社の人物を
ご指名をしている。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%9F%A2%E4%BD%9C%E5%BB%BA%E8%A8%AD++%E6%8C%87%E5%90%8D%E5%81%9C%E6%AD%A2&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

しかもそれを選ぶ社長は3Mという外資系出身者。

あからさまである。

つまり小泉構造改革の真の後継者は、
前原一派であり、
赤い官房長官なのである。

○日本振興銀行に
資本提携をさせて
外資ファンドにのっとらせてはいけない。

○猪瀬の地下鉄セット販売計画を阻止せよ。

○総じていえるのは、
小沢一郎を総理大臣にしないといけない。

全員総力を挙げて戦ってほしい。

未来はわれわれのものである。

われわれは、この「菅政権がすばらしい」という
「インセプション」がつくっているこの「仮想現実」
から逃れなければならないのだ。
多くの人の頭脳に「菅政権を選べ」という「最初の考え(インセプション)」が
埋め込まれている。「消費税増税がすばらしい」というのが第二層のインセプシ
ョンである。
赤い官房長官は、洗脳装置をフルにつかってくる。
われわれは、今こそ目覚めてこの「悪夢」から覚めなければならない。
われわれの任務は、この「菅政権を選べ」というインセプションを取り除き
小沢一郎を選ぶように、多くの人々を正気に戻すことである。

それを妨害するために、赤い官房長官やC○A,その他ものすごいメンバーが攻撃し
てくる。


しかしこの任務に日本の未来がかかっている。

inception
[名][U][C] 1 ((形式))初め,始まり,開始.

インセプション
○http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/

http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/theaters/
ヤフー 映画評
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id334832/

今回の代表選挙の鍵を握る
ム○シ
http://www.musashinet.co.jp/
ム○シと選挙のあゆみ
http://www.musashinet.co.jp/department/election/election_08.html

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
3年連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以
来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン
マスコミ、政治家も多数愛読 政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損
過去記事http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
※見やすい過去記事一覧http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages
◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000154606/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2010

将来の心配よりも、現に働ける環境を整えるべきではないのかね??

情念党井戸端にあった記事から。


■これからの歯科衛生士・歯科技工士の人材確保に向けて
 日本歯科医師会医療管理・税務担当常務理事 中尾 薫

近年、志願者の減少から歯科衛生士・歯科技工士の養成と確保が難しくなっ
てきている。この状況は、将来のコ・デンタルスタッフ不足を招き、安心・安
全で良質な歯科医療の提供を困難にしかねない深刻な問題である。

中略

全国歯科衛生士教育協議会のホームページ
( http://www.kokuhoken.or.jp/zen-eiky/files/douga/index_about.htm )

若い人が入ってきてくれないと、困るのは国民だと言いたいのだろうが。
ちょっと待ってくれ。

現時点で国民が困ってるのか?困っているのは資格を取っても、その資格を生かせない歯科衛生士になった人そのものじゃないのかな?

こんな広告やポスター、動画を見れば、表面的にはなんか心配になってくるのかもしれないが、そもそもをなぜ伝えないのかね。
自民党統治時代の大本営発表を信じて、洗脳されて居た時代ならいざ知らず、ちょっとでもネットでググれば、現職の歯科衛生士さん達の不安や悲しみや怒りが、それこそわんさか出てくると言うのに。

試しに、MIXIの歯科衛生士コミュを見て観ればいい。 


「学生として/悩み相談」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=23229285

「歯科衛生士として/悩み相談」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=18798286


【交流】歯科衛生士を辞めたくなるとき
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=14711034&comm_id=61786

そりゃ前向きな歯科衛生士さんたちも多い。 ママちゃやキヨさんらのように。

しかしこの数字はどうよ?

歯科衛生士登録者数 216,277名 (平成20年度 現在)
歯科衛生士就業者数 86,939名 (平成18年度 現在)

有資格者、21万人以上。 
就労している割合は4割?
その中には保健所とか、市町村の公務員もいるだろうし、歯科医に永久就職している人もいるでしょ。

実数はもっと少ないかもしれないし、正規雇用はどんだけ~~の世界だろう。

歯科医師会が、本気で歯科衛生士の将来や何やらを心配すると言うのなら、やるべき事はいくつもあるのじゃないかと思えてならない。

最近、ある2チャンネルの板に、このブログの過去記事が貼ってあるのを見つけた。
何らかの役に立っているのならうれしい事ですが、例によって業界の宣伝になる事を書いた訳ではない記事です。
http://www.unkar.org/read/namidame.2ch.net/doctor/1129375494

板のタイトルを読んで、怒らないでください。 私もこれを見て驚いたんだから。
何でここなんだろうって(笑)

しかしね、こんなタイトルをつけたくなる気持ちも分かるよ。
だって、それこそが歯科衛生士さんの有資格者数と就労者数のとんでもない乖離の理由でもあるのだから。

そこを認めず、改善もしないままに、新しい衛生士が入ってこなくなると困るとか言うのは、おいおいとしか言いようがないだろ。

だいたい、患者さんからして歯科衛生士と歯科助手の違いも分からないだろうし、見分けるのも難しい。
歯科衛生士を募集しても来ないと言うけれど、それだけの待遇などしていなければ、人は集まらないのは道理。
歯科技工士だってそうだよ。

それぞれの組織や個人が悪いとか言うけれど、歯科衛生士も歯科技工士も、現状では歯科医師の裁量権の元でしか仕事のしようが無いのも同然なんだから、日本歯科医師会や各地の歯科医師会、一般開業歯科医師たちが問題の本質を認めて対処しなけりゃ、状況は変わらないと思う。


裁量権を履き違えた歯科医については、俺らより歯科医に密着している分、色々あるのだろうな。

技工士ならラボ勤務や開業など、逃げ場があるけど、衛生士さんたちは直接的なハラスメントもあるだろうし、プロならなおのこと不条理を感じるのだろうな。

有資格者と辞めていく人の数でいったら、技工士より酷いのかもしれないね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

3Dプリンター | CAD、CAD/CAM、歯科用CAD/CAM | CB750k0k1k2k4k7 | SF3D | TPPと日米構造改革要望書 | おすすめサイト | お上の横暴 | アフィリエイト 副業 | アマゾン | ウェブログ・ココログ関連 | オークション | カリスマ歯科技工士 | カレル・ヴァン・ウォルフレン | グルメ・クッキング | ゲーム | サントリーモルツ | ジャパン・ハート | スポーツ | タミヤ | タミヤオートバイシリーズ | タミヤスポーツカーシリーズ | ニュース | バイク オートバイ  | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | プラモデル | ベベルドウカティ  | ホンダCB72パーツ | ホンダCB750 | マシーネンクリーガー | マスコミ世論 情報操作 | ミリタリーミニチャア | ヤフーオークション | リニア新幹線  | ワーキングプア  | 住まい・インテリア | 保団連 | 保険診療 | 信  | 公益法人 | 医療崩壊 | 厚労省 | 原発 メルトダウン | 国境なき医師団 | 国賊菅直人 | 圏央道 | 報道特集NEXT | 塗装ブース自作 | 墓場の乞食 | 売文家 | 大阪歯科技工士連絡会 | 学問・資格 | 官僚支配 | 官房機密費 | 小沢一郎 | 山梨お口とコミュニケーション | 平野貞夫 | 心と体 | 恋愛 | 悪質ラボ経営者 | 悪質商法 詐欺  | 我らが脇本征男 | 技工士に仕事をください。 | 携帯・デジカメ | 政権交代 | 政治不信 | 文化・芸術 | 新公益法人 公益法人制度改革 | 旅行・地域 | 日技会員数の偽装 | 日技会長選挙 | 日技政治連盟 | 日本一新の会 | 日本歯科医師会  | 日本歯科技工士会 | 日本酒  | 日米構造改革要望書 | 日記・コラム・つぶやき | 旬刊ごまめ  | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災 | 模型製作 プラモデル 用具 | 歯科セミナー | 歯科医療 | 歯科技工  | 歯科技工の海外委託問題 | 歯科技工士 | 歯科技工士のモヤモヤ | 歯科技工士問題を考える懇談会 | 歯科技工未来の草案フォーラム | 歯科村 | 歯科用CAD/CAM、ハイブリッド冠 | 歯科用金属 | 歯科衛生士  | 民主党のユダと悪徳ペンタゴン | 燻製 | 疑義解釈 | 相模原業者会 | 福島第一原発事故 | 私立歯科大学 | 米国支配 | 経済・政治・国際 | 絶版バイクパーツ | 美容・コスメ | 背任 漢字検定協会 トンネル会社 | 芸能・アイドル | 蚊取りボトル | 被災中の歯科衛生 | 被災時の歯科衛生 | 補綴外しと歯科技工 | 貧困 格差  | 趣味 | 選挙 | 音楽 | 飯塚哲夫