December 15, 2010

行き着くところは、タダ? 止まらない技工料金ダンピング。

関西と都内のラボの期間限定キャンペーンと称する、技工料金の安売りセールのチラシと料金表とを手に入れました。

ものすごい金額になっています。
そしてこれが、例えば関西圏だけの競争かと思っていたら、既に全国区でこうなっているんだろうと。
関西圏の料金表には、扱われている技工物全てが、通常料金の半額に設定されています。
一例をあげると

インレー600 クラウン1100   HC2500 HJK2250 HB4250 HBJK4000  MB6000  
ショット義歯最低10000最高14500 個人トレー、咬合床350  保険総義歯4500 などなど。

材料費に人件費、作業時間を考えると、ありえへん価格です。

都内のキャンペーンでも

HC3000  HJK2300 MB6000 HB4000  HBJK2500 

となっていますから、ほぼ横並びにこの価格でなければ新規営業は出来ないのでしょう。

しかしこれ、歯医者さんも言っていますが、期間限定のキャンペーンと謳っていても、元の価格に戻すことは難しく、永久に続く期間限定になってしまうのです。

では、今流行りのジルコニアなどのオールセラミックスなら価格は維持されているのでしょうか?

いや、これも同じチキンレースになっています。
前にも紹介したように大阪のラボはジルコニアクラウンの完成価格が16000円まで落ちています。
そこまでサービスして抱き合わせで保険が取れても、HCは3500円です。
ため息が出ます。

友人から聞いた、千葉の某ラボはジルコニアの受注が多くなって、社長は10日間も帰宅できないでいると言う事ですが、ならば、儲かってウハウハかと言えば、経費や人件費で何も残らないと言うのが現実です。

私たちは歯科需要にまだ潜在需要が存在するから、やりようによっては儲かるなどと言う幻想を、捨てるべき時に来ていると思います。

すでに、増えすぎた歯科医師や歯科医院を全て食わせるだけの、国の歯科医療費も確保されていませんし、国民の歯科医療に対する優先順位や支払いの意思、そもそもの歯科疾患もどんどん減ってきていると言う事なのです。

歯科技工士は、現状の歯科ホテツ需要に対しては過剰だと言う、みな歯科さんの分析も、悲しい位その通りなのでしょう。

そして、本当に存在する歯科ホテツ需要に対しては、実は価格を上げたとしても、需要自体は減らないし存在すると言う話も有ります。
それ以上に、技工サイドが歯科医院に対してダンピングに走り、価格を下げても患者さんの掘り起こしや国民の歯科受診意欲には繋がらないのだと言う事なんです。

結局ダンピングは技工業界自身の体力を奪い、競争にならないラボの実質的な淘汰に行き着くのだろうと思います。
その過程で、ダンピング料金を甘受した歯科医院は、確かに差額を得るかもしれませんが、それが患者さんに還元される事は先ず無いだろうし、そもそも、そんな事実すら患者さんや国民には知らされる事はないのです。

ある先輩から蘊蓄に富んだメールを頂きました。 以下に紹介します。

----------------------------------------

人間の体を診療する仕事量を100とした場合、(数字では出せないけれど、仮に)
歯科の仕事量はいくつになるか、恐らく、10に満たないと思う。

それなのに日本の医者30万人と歯科医師10万人。
おおざっぱだけど。

仕事量から計算すれば、10分の1だから、歯科医師は3万人もいればいいことになる。
歯科医師はその3倍もいるのだから、割り当ての仕事が少なくなる。
医者は不足していて、どこの医院も多忙で収入がいいのに。
歯科は患者の奪い、医師より低収入といわれている。

私の近くの某歯科医院は、
駅から3分というのに、
患者さんを車で迎えに行って連れてくる。
送迎車が7台、街でたびたび出会う。従業員100名。
大きな看板も目立つところに沢山ある。
遠方の患者も集めてしまう。
一日200名から300名。
こうでもしないと患者は集まらないのかも。

歯科医師は開業予備軍(卒後10年以内)2万人ともいわれるから、
向こう10年は歯科診療所は増え続ける。
勤める職場は少なく、開業するしか道がないから。
国家試験を受かった歯科医師の運命。
少ない患者の奪い合いが、益々激しくなり、
医院経営は先が暗い。
患者が少ないから、技工の仕事も少ない。

ところで、
歯科技工士の免許取得者は約11万人、そのうち就業している人が、
3万5千人。約70%の人が離職している。
つまり,技工を見限って、業界から去っていった人。
せっかく免許を取っても、免許が無駄になる人が、
毎年1000人近くも存在する。
免許取得に費やした、若い時の時間と経費。
その投資の損害は計りしれない。気の毒なことだ。
この離職者のおかげで、現業者が生き残れる。

学校経営も入学者が60%しかいないで、大変だが、
50校以上もあるのだから、こちらも学生の奪いあい、仕方がない。
まだまだ、学校が多過ぎる。

現在、毎年1500人ほどの国家試験合格者が誕生していると思うが、
すべて就業したならば70歳まで、50年間で75000人だ。
これではどう考えても多すぎる。

500人就業すれば、50年間で25000人。
今後、歯科技工の仕事は減少傾向にあるから、これで丁度いいと思う。
私の考えでは1000人は過剰養成だと思う。つまり70%。
だから、仕事の奪いあいが避けられない。

ある技工所経営者は低賃金で雇って、過酷な労働で働かせても、
新卒で穴埋め、大勢卒業してくるから、
5年働けば止めてもらうという。
新卒若者は低賃金で良く働く。
若い技工士は使い捨てライターなのか。
学校が沢山あるから、採用には困らないそうだ。
技工士の免許取得者は技工の仕事に就く人が多いから。」
だから、安い技工料金でも、経営が成り立つ。

技工所も生き残りをかけて、激しい競争がつづく。
歯科医師も、歯科技工士もまだまだ過剰養成が続いている。
これでは業界が改善される兆しは見えない。

------------------------------

某歯科医院と言うのも、どこの歯科医院かは分かっているのですが、HPを拝見すれば大変な規模です。
そして、新たな取り組みとして、契約先のラボから歯科技工士を常駐派遣してもらうのだとか。
そこのラボの社長さんには、歯科技工士会在籍当時に大変お世話になったし、ラボに足を運んだ事も有りました。
歯科医院も歯科技工所も、ある程度の規模が無ければ、そのような余裕は持ち得ないでしょう。

関西圏のラボのHPにも、シェードテイクはいつでも無料で伺いますとあります。
しかしよく考えていただきたい。

歯科技工士が常駐するのでもない限り、ただ、シェードテイクだけの為に無料で行く事が、どれだけの負担、コストになるのかを。

徒歩数分の範囲ならいざ知らず、交通状況によってはほんの10キロ四方の範囲でも、往復の時間とコスト、更に院内での待ち時間などもかさんでくる。3時間、下手すれば半日が潰れる事だってあるだろう。
そのコストは人件費や交通の経費にすればどのくらいかかるのか。
仮にメタボンが定価12000円だとして、そのようなシェードテイクがあれば、数千円がそのコストに消える。
これが、ダンピング価格の6000円であれば、下手すれば全て無料の行為に消えてしまいかねない。

過剰なダンピング、過剰なサービス。
これらが本当に歯科医院や歯科業界の存続に必要な事なのか?

歯医者さんの皆さんも過当競争は十分承知の事でしょう。
弱いものにつけ回しが出来るから、多少は楽になる、延命できるなどと思わずに、どうか、技工業界の無様なチキンレースに批判の目を向けていただきたいと思います。

     

| | Comments (20) | TrackBack (0)

December 04, 2010

2010 大阪技工士ゼミナール 来たれ絶対損はさせません。

明日、12月5日は大阪技工士ゼミナールの開催です。

大阪技工士連絡会と大阪府保険医協会の共済で午後1時から、天満橋はエル大阪でドンと開催しますよ。
世はインプラントだホワイトニングだと、流行を追えばそれが歯科医療なんだと勘違いしているようですが、
ところがどっこい、地道な保険診療や義歯ホテツも健在なんです。

確かに人間、稼いでナンボかもしれませんが、お金に目がくらむと、人間、自分は医者だ歯医者だと言っても誰も信じてはくれません。

昨今のインプラントをちょっと齧って、インスタント開業する歯医者さんが、義歯を究めたベテランの歯医者さんのように、歯を失った患者さんの交合をしっかり取り戻せると言うのかどうか、

総義歯の患者さんに14本のインプラントを植えたとか言う馬鹿げた話を聞くにつけ、いったいこの業界、どうなっちゃうんだろうと。

売文家さんのブログに記された、ある歯医者さんのコメントなどを読むと、歯医者さん、もうこれ以上壊れないでと願うしかない。


さて、大阪技工士ゼミナールの一部は臨床経験発表。
演題は

和島喜仁さん「咬合平面の設定について」と、重里幸三さんの「扱いやすい義歯をめざして」の2題です。

なんだそんなのと思っちゃいけません。
こう言う基本的なところが、実はすっぽりと抜け落ちてしまってきているんです。

正中や交合平面をどこにするかと言うような、義歯の基本中の基本が歯医者さんの指示や模型の情報からも抜け落ちている現実、ある歯医者さんに言いたい、お金で歯医者の資格を買ったと自慢するなら、最低限の事、歯医者さんもやってくださいよと。

正直、売文家のコメントにある歯医者さんから、時間も金も払っていない「無資格者」と罵倒される、なぜか厚生労働大臣免許もある我々歯科技工士が言えるのは、
資格はただ長々と大学で小学校の勉強からやり直すんじゃなく、ましてや、お金で資格を買うのでもなく、我々はお金は学ぶ事に使い、経験を血肉として生かしているのだと言うしかありません。

歯医者さんも歯科技工士も、より良い義歯を患者さんにお届けする為に、和島さんや重里さんの柔らかくも奥深い、経験と蘊蓄に富んだ発表を聞いてください。
そして、お金じゃ買えない「なまび」ならぬ「学び」を社会に還元してください。


さて、第2部のシンポジウムは、歯科医療と歯科技工との根本を見つめる機会になると思います。

海外委託技工  現状と今後の展望
「裁判でわかったこと、国、日技の考え、私達の思い」

と題しまして、歯科技工海外委託問題訴訟原告団代表脇本征男氏と訴訟弁護団の川上詩朗弁護士とがお話をさせていただきます。

訴訟は現在最高裁に上告中でございますが、判決への思いも有り先ずが、それ以上にこの裁判の過程で国や日技や歯科の材料やメーカーを含めた、それぞれの絡み、思惑と言うものが透けて見えてきた事が、私たち一般の歯科技工士にとっては大きな収穫なのではないかと思えてなりません。

これまで日技がアナウンスしてきた事と、実際に厚労省の歯科技官が言う事の齟齬、アドバルーンは上がるものの歯科医療の底上げや働く者たちの生活向上にはさっぱり繋がらない業界の実態。

脇本代表には、これまでの経歴や経験から見て来た日技のおかしさやなんやらを深くえぐり出していただきたいと思いますし、川上弁護士からは、改めて私共歯科技工士の資格について、正面から伝えていただけるものと思います。

大阪歯科技工士ゼミナール


「2010gikoushi-zemi.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2010

日技がやって居る事は、自己否定なんだけどな。

会員を2万人にすると言う、運動目標もあったと言うのに。

今の日技の会員数ってどうよ??
このまま行くと年内に1万人を切るのじゃないか。

でも、それは当然の結果のような気がする。
日技信奉者である、浜松歯科技工士会のここだけの話だって、一応技工士の離職問題や海外委託問題になってます・・・・

このお方、海外委託問題を清水支部で取り上げた時に、佐野のガードのつもりで最前列に座って居たんだよね。

あの時、肝心の海外委託問題については、訴訟を起こし問題提起した脇本さんらを非難していたんじゃなかったか。

ん?海外委託の問題点を認めるの???
佐野が歯科技工士を裏切った事も認めるの??

中西が日技執行部が会員を技工士をだましている事はどうなの??

http://megalodon.jp/2010-1026-0117-35/www5f.biglobe.ne.jp/~hamagisi/ichikawa4.htm
http://megalodon.jp/2010-1026-0115-55/www5f.biglobe.ne.jp/~hamagisi/ichikawa3.htm

魚拓採っときました。

ここにきて、問題提起したいと言う事らしいけど、なんか10年は遅れていないか・・・・・

日技の会員がみな、こんな感覚だとすると、中西さんは居座るに助かるだろうけど、会自体は終わってる。


都道府県別に、有数の会員数を誇る東京都も神奈川県も、実態はボロボロかもしれない。

東京都歯科技工士会

品川支部、実質活動停止。

南多摩支部、30人の会員が集団退会。 実質的な中西執行部批判だろう。

他にも解散含みの支部があるようです。


神奈川県歯科技工士会

相模原、磯子・金沢、中区などは、解散状態です、支部名は残っているみたいですが。
G3は元相模原支部所属。解散は10年以上前の話。

海老名・座間支部は、会員3人、緑。青葉は5人ぐらいに減少。
他にも厚木、戸塚支部も活動停止状態。

他県の情報求む。


訴訟本部ブログに、保団連宇佐美氏や脇本さんが厚労省にて行った要請活動の報告がアップされています。
日技のお役員さんは、これまでにも厚労省や日歯と緊密に連絡を取り合い、課題を話し合っていると言う事で、
厚労省の考えなどを会員に言ってきた訳ですが。

実態は藪の中と言う事か・・・・・

共済の制度改定も、公益法人法の改定もあるが、要は、会員数の減少で掛金が集まらないって言う事じゃ?
当り前だけど、若い歯科技工士を大事にしない業界に、お金が集まる訳が無い。

ただ、これまで集めたお金が相当あるはず。
止めちゃった会員は、掛けてきたお金を放棄した訳だが、返していない分、結構な金額になるだろうに。
おお方執行部の方で、何に使うかソロバン弾いていたりして。
法改正は仕方が無いかもしれないが、2億円もの資金が宙に浮くとはね。
信じていた人達からすれば、取り込み詐欺も同然だな。

日技共済金
露地者君から借用。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

3Dプリンター CAD、CAD/CAM、歯科用CAD/CAM CB750k0k1k2k4k7 SF3D TPPと日米構造改革要望書 おすすめサイト お上の横暴 アフィリエイト 副業 アマゾン ウェブログ・ココログ関連 オークション カリスマ歯科技工士 カレル・ヴァン・ウォルフレン グルメ・クッキング ゲーム サントリーモルツ ジャパン・ハート スポーツ タミヤ タミヤオートバイシリーズ タミヤスポーツカーシリーズ ニュース バイク オートバイ  パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ プラモデル ベベルドウカティ  ホンダCB72パーツ ホンダCB750 マシーネンクリーガー マスコミ世論 情報操作 ミリタリーミニチャア ヤフーオークション リニア新幹線  ワーキングプア  住まい・インテリア 保団連 保険診療 信  公益法人 医療崩壊 厚労省 原発 メルトダウン 国境なき医師団 国賊菅直人 圏央道 報道特集NEXT 塗装ブース自作 墓場の乞食 売文家 大阪歯科技工士連絡会 学問・資格 官僚支配 官房機密費 小沢一郎 山梨お口とコミュニケーション 平野貞夫 心と体 恋愛 悪質ラボ経営者 悪質商法 詐欺  我らが脇本征男 技工士に仕事をください。 携帯・デジカメ 政権交代 政治不信 文化・芸術 新公益法人 公益法人制度改革 旅行・地域 日技会員数の偽装 日技会長選挙 日技政治連盟 日本一新の会 日本歯科医師会  日本歯科技工士会 日本酒  日米構造改革要望書 日記・コラム・つぶやき 旬刊ごまめ  映画・テレビ 書籍・雑誌 東日本大震災 模型製作 プラモデル 用具 歯科セミナー 歯科医療 歯科技工  歯科技工の海外委託問題 歯科技工士 歯科技工士のモヤモヤ 歯科技工士問題を考える懇談会 歯科技工未来の草案フォーラム 歯科村 歯科用CAD/CAM、ハイブリッド冠 歯科用金属 歯科衛生士  民主党のユダと悪徳ペンタゴン 燻製 疑義解釈 相模原業者会 福島第一原発事故 私立歯科大学 米国支配 経済・政治・国際 絶版バイクパーツ 美容・コスメ 背任 漢字検定協会 トンネル会社 芸能・アイドル 蚊取りボトル 被災中の歯科衛生 被災時の歯科衛生 補綴外しと歯科技工 貧困 格差  趣味 選挙 音楽 飯塚哲夫