November 11, 2010

ほぼ完売です。ありがとうございます。

前回ご紹介した出品中のプラモデル達の殆んどが落札されました。

後一台残っておりますが、入札が入って居ますので、多分完売となりそうです。

まさか、こんなに落札いただけるとは思っていなかったので、うれしい驚きです。

今月は無料出品の枠が後3つ残って居ますから、続けて出品したいと思います。

がらくたとしては、

P1010328_2

友人が処分に困って持ってきたラジコンパーツの内、未開封のものを放り込んであります。
ラジコンは専門では無いので良くわかりません。
京商とかタミヤとかテクノとか入ってますが、どれも結構古いようです。
多分10年以上は前でしょう。
個別に出品するのか、そもそも欲しいと言っていただけるのかな。

こんなキットもあります。

ロ号-55 

P1010329

童謡社のロ号潜水艦です。 二等潜水艦ゴム動力で走るとあります。
いつ、買ったのかな?ちょっと思い出せません。

車やバイクばかりですが、子供のころは戦車や軍用機も好きだったのですよ。
タミヤのタイガーやM4シャーマンを組み立てていました。

ストックには90式戦車やアブロランカスターも残って居ます。
タイガーⅠ型もあったかな。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2010

ヤフオク出品中

木床堂と申します。

本職は歯科技工。 

これまでストックしておくばかりだった、タミヤ模型のバイクや車のプラモデルを、ヤフオクに出品しています。

作る気満々で買っていたものですが、実際には仕事に追われて放置でした。

殆んどが10年20年前のものです。 古いと30年位前のもあります。

腐らせてしまうより、欲しい人に楽しんでもらえるならと思っています。


今、出品中のものは、

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/jcrc1333

こちらにございます。

入札が入るか、いつもドキドキしながらやっています。

これからは、出品前のキットや出品中のキットについて紹介したりして行きたいと思います。


P1010237


写真は上から1/18チャレンジャーシリーズ NO.7 フォルクスワーゲンバギー、ホンダNⅢ、スバルR2 SS
どのキットは30年くらい前のですね。

このバギーの本物自体は、今も手に入るみたいで、この前、TVで所さんかタモリさんが乗って居たような。

ホンダNⅢとスバルR2 SSは、先日落札されて発送したばかりです。
後、2台ほど在庫がありますから、追々出品の予定です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 03, 2007

多摩丘陵が巨大な賽銭箱になると言う事

もう止めてくれ。 声に出して叫びたくなるのは私だけなのか。
何が幸せなんだあんた達は、踊らされ、奪われ、滅ぼされて行くのがわからないのか。

成長、市場、開放と言う日本社会の根底からの略奪と破壊が止まらない。
上辺だけは成長や社会の発展なのだろうが、それがどうしたと言うのだ。

生きること、社会の形とは何だろうか。
立ち止まって考えて欲しいのだ。

多摩市は昭和30年代から今日まで経済成長、市場形成と開放の具現化の象徴に見えます。
私は高校の同級が、今は多摩センターとなった周辺で農業を続けてきたごく当たり前の農家の次男坊であったため、親しい付き合いが始まった昭和50年代から今日に至るまでの、主に多摩センター駅周辺から私の家がある旧津久井郡までにかけての、多摩丘陵の変化をこの目で見つづけてきた事になります。

多摩丘陵は戦後東京に残された最後の開発として、戦後の高度成長期と人口増を見越して、官主導で二本の私鉄と将来的に沿線に人工30万人の住宅が作られることを計画して始まったとも言うが、最初の開発から50年以上が経ち、既にその役目は終えたはずなのに、計画と開発、市場の増殖だけが続いているように思えてなりません。

人口減少と巨大な負債を有する国家財政へとなった今、この開発と破壊の自己増殖とも言うべき、、一度動き出したら止める事が出来ないお役所計画の典型を、どこかで止めなければ、この国は持たない事にいい加減気付くべきなのですが。

縄文人の時代から、人々がのどかに暮らした多摩丘陵の豊かな自然、武蔵野の面影は、もはや跡形も無い。 開発初期の団地は高度経済成長を支えた人たちのリタイヤと共に役目を終え、新たなスクラップアンドビルドの声も聞かれるが、実態は捨てられた高齢化社会の象徴になっています。

ドーナツ現象とも言うが、相模原線の延伸に伴って進む開発が、同じ周期で高齢化し捨てられる街を、沿線に伸ばしているだけなのだ。 しかも、それはこの国の自然や文化の破壊だけに留まらず、今や市場開放と消費や浪費を増長させています。
新しい集合住宅や一戸建て、マンションの建設が、都市住宅整備公団から民間に引き継がれた形になっていますが、そのことは、既存の価値を根底から覆し、あらゆる世代の人間を麻痺させる形で資産や価値の略奪とに姿を変えてしまっているのです。

新世代への土地や住宅の提供と単純に思えますが、彼らは又、取り残されてしまった高齢化世代の代替わりです。 その数も減っているのにどうしてこれほどの宅地提供住宅建築が必要なのでしょうか。
それ以上に恐ろしい事は、巨大化する商業施設の乱立なんです。

それだけの需要があると言い切れるのでしょうか。 しかもそれが持続すると。

昨日、多摩市鶴牧の友人宅から自宅まで帰る間に、ケイヨーデイツー、ヤマダ電機テックランド、コストコ、カインズホーム、多摩境駅前のアクロス多摩境、アルプスと続き、国道16号に繋がる直前に業販専門大型店に続いて先月末にオープンしたミスターMAXと多摩センターの唐木田地区堀の内地区や南大沢地区、小山地区にかけて、これでもかと言う感じで巨大なショッピングセンターやホームセンターが軒を連ねているのをうんざりしながら見ていた。

試しにミスターMAXを覗いてみたが、ホームセンターやショッピングセンターと専門店街に出店している業種は、殆ど金太郎飴のようにどこも似たようなお店と商品ばかりです。 それが、巨大化した店舗にうずたかく陳列され、これだけの商品が在庫ともならず、短時間で回転し消費されているのかと思うと、恐ろしくすらなります。

日本は豊かになったと言いますが、その実感はありません。 むしろ格差と将来への不安が増長しているのに、目の前にある止まらない開発と市場形成、浪費がそれを生み出している現実には目を向けようとしないのです。

歯科医療業界が、歯科医院の増殖と歯科医師の止まらない増加で、今や淘汰の時代に突入した事は、業界人には否定できない現実です。
これと同じ事が、多摩丘陵に代表される都市部周辺での異常で止まらない開発と市場形成の行く末に重なって見えるのです。

官の計画も、民の行動も、止まる事はそれこそ国と企業の終焉に繋がるとの恐れから、ブレーキが掛けられないのでしょうが、歯科医療業界では、増えすぎた歯科医院や歯科医師に対し、無くてはならない歯科衛生士や歯科技工士の実質的な減少が始まっていますから、多摩丘陵だけではなくその様な業界全体がいつかはデッドエンドに到達するのは目に見えているのです。

なぜ止まらないのか、それは、価値や資産が日本国内ではなく、市場という形で米国や欧州の巨大資本などに略奪される仕組みそのものだからです。

歯科医師のとめどない増加は、厚生労働省の無為無策の結果ですが、それは過去20年間で徐々に進み、2000年を超えてはっきりと目に見終えるようになりました。 わずか数年の間に歯科技工士や歯科衛生士は過去に例の無い減少を見たわけですが、多摩丘陵の一見すれば華やかな開発と発展も、後何年続くのかわからない訳です。

国内に資産や価値が留保されているのであれば、再投資や緩やかな資産形成も期待できますが、現状は一方的な国民の持ち出し、収奪の連続だと言う事です。
しかも、そのスケールが、ホームセンターやショッピングセンターの巨大化にそのまま現れているように、いかに国民に気付かれないうちに、短時間で奪えるだけ奪おうと言う思惑が裏に隠されている事が怖い訳です。

巨大な開発、厚化粧の裏には、将来に渡っての成長や開発とは無縁の、立てるのも壊すのもさしたる時間や費用を要さない、金を吸い取る為の箱が置かれているだけなのです。
明治神宮などが初詣の為に、白い緞帳で仮設の賽銭箱を置くのと何も変わりません。
魂を抜かれ、形だけの信者達がつかの間の幸せを願って賽銭を投げるのをなんと呼ぶのか知りませんが、今の多摩丘陵が巨大な賽銭箱に成り果てている事に違いは無いでしょう。

賽銭箱をいくら大きくしても、いずれは国民には払える賽銭が無くなります。
歯科医療業界は歯科医院と歯科医師をいくら増加させても、患者さんや虫歯が増えるわけではありません。

歯科医療業界は、大事な保険制度や患者さんの健康、安心、幸福と言う資産を、無尽蔵だとでも勘違いしていたのでしょうか。 実際にはコップの中での収奪でなんとか生き永らえてきたのですが、コップの中には歯科医師しかいなくなってしまったのです。

多摩丘陵も後30年すれば、老人達の街になるのでしょうが、その時新たな多摩丘陵が周辺に出来て入る事は無いと思います。
今が最後だから、一気に大きく収奪に掛かっているのです。

今の日本で起きていることは、それぞれの業界の固有の事象ではありません。
根っこにあるのは官も民も本当の将来展望など持たず、今この刹那にいかに奪うかしか考えていない事なのです。 ブレーキの壊れたダンプカーは、荷台に積み上げても積み上げても吸い上げられてしまっている事に気付きません。

誰かがアクセルを緩め、ハンドルを切らねばなりません。 サイドブレーキでも路肩の街灯にぶつけてでもダンプカーを止めねばならないのです。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

March 03, 2006

天下の悪法PSE法に反対書名をしよう。

電気商品安全法ってのが4月から施行されるんね。
東京新聞の特集とかでも問題提起してるけど、実際にこの法律が成立したのは2001年だったそうだ。
えーーー??!聞いてないよーーーー!!
って言っても遅いみたいだけど。

あちこちの報道だとかを読んで、改めてこの法律がとんでもないものだと気がついた。
つーか悪法そのものじゃん。
電化製品つーか電気製品って物によっては何十年も使えるし、真空管アンプのように古いものには古いものとしての味わいもある。
それらが法律で決められた耐用年数を過ぎたらリサイクルも修理も出来なくなるのだそうだ。
ちょっとこれはおかしいではないか!?
技工で使用する機械だって電気製品だ。 ハンドエンジンなんて開業当時に買ったボルバーが今でも現役だ。
さすがにメーカーも本体の修理は出来ないと言って来たけど。
しかしこれがたった5年で修理も中古として売買する事も出来なくなるなんておかしくないかい???

メーカーはアフターサービスも商品の保証も部品の確保もしなくていいわけ??

仮に廃業するとして、手持ちの器材を売って生活資金に換えることも出来ないわけ?

TVも冷蔵庫もエアコンもみんなそうなるんだそうだ。

手作りの真空管アンプだとかビンテージのエレキギターやアンプも直せないし子や孫に残してやる事もできなくなるのだ。

冗談じゃない。

こんな悪法には皆で反対しよう。

日本はどんどん変な国になって行くなあ。

反対の署名

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

神奈川技工ゼミナール

11月6日、予てからエバンスさんに教えてもらっていた、「義歯清掃」のセミナーに参加する為に横須賀の神奈川歯科大学に行ってまいりました。

一昨年にままちゃの紹介で「お口とコミュニケーションを考える集い2003」に参加してきました。
その時は、発表の中に保健士多田さんの「聴覚障害とコミュニケーション」が有りましたので、聴覚障害歯科技工士の立場での参加でした。

確か、このテーマの時にも、少し発言をさせていただいたと思います。
最後のほうで、訪問歯科衛生士牛山さんの講演があり、訪問医療での口腔ケアについて初めて具体的な話を聞く機会になったと記憶しています。

Continue reading "神奈川技工ゼミナール"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

国内技工の価値を認めよ!!

002


昨今の風潮と言うわけでもないけれど、額に汗して働く、物を作り出すより、物を右から左に動かして差額を稼いだり、お金に物を言わせて会社すら買い取って利益を掠めたり。
真面目に物を作っているのが本当に馬鹿らしいですよね。
国の制度であることや歯科医師の利益確保の為に単位原価を大きく割り込んだ利益も何も出ない技工料金で働くより、差額だけで儲かったらずっといいし、頭のいい人はそっちを選ぶでしょう。
でも、歯科技工士を名乗るのなら、自分の手で一本ずつ手作りして価値を生み出すほうが私はいい事だと思っています。

Continue reading "国内技工の価値を認めよ!!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

3Dプリンター | CAD、CAD/CAM、歯科用CAD/CAM | CB750k0k1k2k4k7 | SF3D | TPPと日米構造改革要望書 | おすすめサイト | お上の横暴 | アフィリエイト 副業 | アマゾン | ウェブログ・ココログ関連 | オークション | カリスマ歯科技工士 | カレル・ヴァン・ウォルフレン | グルメ・クッキング | ゲーム | サントリーモルツ | ジャパン・ハート | スポーツ | タミヤ | タミヤオートバイシリーズ | タミヤスポーツカーシリーズ | ニュース | バイク オートバイ  | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | プラモデル | ベベルドウカティ  | ホンダCB72パーツ | ホンダCB750 | マシーネンクリーガー | マスコミ世論 情報操作 | ミリタリーミニチャア | ヤフーオークション | リニア新幹線  | ワーキングプア  | 住まい・インテリア | 保団連 | 保険診療 | 信  | 公益法人 | 医療崩壊 | 厚労省 | 原発 メルトダウン | 国境なき医師団 | 国賊菅直人 | 圏央道 | 報道特集NEXT | 塗装ブース自作 | 墓場の乞食 | 売文家 | 大阪歯科技工士連絡会 | 学問・資格 | 官僚支配 | 官房機密費 | 小沢一郎 | 山梨お口とコミュニケーション | 平野貞夫 | 心と体 | 恋愛 | 悪質ラボ経営者 | 悪質商法 詐欺  | 我らが脇本征男 | 技工士に仕事をください。 | 携帯・デジカメ | 政権交代 | 政治不信 | 文化・芸術 | 新公益法人 公益法人制度改革 | 旅行・地域 | 日技会員数の偽装 | 日技会長選挙 | 日技政治連盟 | 日本一新の会 | 日本歯科医師会  | 日本歯科技工士会 | 日本酒  | 日米構造改革要望書 | 日記・コラム・つぶやき | 旬刊ごまめ  | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災 | 模型製作 プラモデル 用具 | 歯科セミナー | 歯科医療 | 歯科技工  | 歯科技工の海外委託問題 | 歯科技工士 | 歯科技工士のモヤモヤ | 歯科技工士問題を考える懇談会 | 歯科技工未来の草案フォーラム | 歯科村 | 歯科用CAD/CAM、ハイブリッド冠 | 歯科用金属 | 歯科衛生士  | 民主党のユダと悪徳ペンタゴン | 燻製 | 疑義解釈 | 相模原業者会 | 福島第一原発事故 | 私立歯科大学 | 米国支配 | 経済・政治・国際 | 絶版バイクパーツ | 美容・コスメ | 背任 漢字検定協会 トンネル会社 | 芸能・アイドル | 蚊取りボトル | 被災中の歯科衛生 | 被災時の歯科衛生 | 補綴外しと歯科技工 | 貧困 格差  | 趣味 | 選挙 | 音楽 | 飯塚哲夫